キャンプ・デービッド

ANKERのBluetoothイヤホン【SoundBuds Slim+】のど真ん中感が素晴らしい

SoundBuds Slim+って何?

f:id:davetanaka:20171112065629j:plain

f:id:davetanaka:20171112065811j:plain

 

SoundBuds Slim+は、ANKER社のBluetoothイヤホンです。Bluetooth規格v4.1に対応した機器とペアリングすることで、ワイヤレスで音声を再生でき、ケーブル途中のコントローラで再生や選曲、一時停止などが可能です。イヤホン本体に内蔵されたバッテリーで最大7時間動作するそうです。自分が長時間作業のときにつけっぱなしで再生してみた時は6時間くらいで切れましたが、十分な稼働時間じゃないでしょうか。

音質は、癖のない中高域と、ちょっと厚めの低音といったバランスです。個人的には低音はもうちょっと抑えめの方が好みですが、全体のバランスが良いので、楽しく聴けるイヤホンだと思います。

そもそもANKERってどんな会社? 

f:id:davetanaka:20171212064557p:plain

なんか元Googleのエンジニアの方が独立して作った会社、ってことは知っていたのですが、改めてwikipediaで検索したら 

【家電機器のデザイン、開発、販売を行うテクノロジー企業。シアトルと深セン市に拠点がある。AnkerはGoogleを退職したスティーブン・ヤングによって2011年に設立された。(中略)社名の「Anker」はドイツ語の「Anchor」に因んで名づけられた。Ankerは中国の企業「湖南海翼電子商務有限公司(オーシャンウィング)」が運営している。

wikipedia:Anker (エレクトロニクス)

とのことです。母体は中国企業なんですね。オーシャンウィングっていうのもかっこいい名前ですね。

SoundBuds Slim+の良い所

まず何と言っても安い!そして音も良い

Amazonでの販売価格は約3,000円くらいです。これまで私はSoundPeatsやTaoTronicsのBluetoothイヤホンも合計4製品くらい購入・使用してきましたが、SoundBuds Slim+が飛び抜けて良いわけではないのですが、音質・装着感・バッテリーの持ち・ケーブルの取り回しなどを比較して、全ての方面がまんべんなく良いという優等生的な製品だと思います。

その他にも、何点かこれ!と思うポイントがありました。

金属+マグネット付属で質感の高い筐体

耳に入れる部分全体が金属の筐体でできており、かなりしっかりした作りになっています。コントローラーはスリムで、バッテリーも耳の部分に収納されているせいか、Slimという割にちょっと大きめかもしれません。それでも毎朝手に取った時、ちょっと嬉しさを感じられるクオリティだと思います(寒いシーズンだとちょっとひんやり)。

しっかりした キャリングポーチが付属する

わりとハードなANKERロゴ付き・カラビナ付きのキャリングポーチが付いてきます。就業中はバッグの中にしまっておくのですが、雑に入れると小さいだけに他の荷物とからまってしまい、取り出す時からまったり、イヤーチップが外れたりとさんざんな目にあったりします。この製品の場合、バッグの内側にキャリングポーチをカラビナで吊るしておき、そこに入れるだけでしっかり居場所ができ、探すのに困ったり、取り出すのに苦労したりすることがなくなりました。

f:id:davetanaka:20171112065841j:plain

通知がサウンドロゴ

これは個人的な好みかもしれませんが、電源を入れる時・ペアリングした時・電源を切る時などの通知音がサウンドロゴになっています。「ジュワッ!」(電源オン)→「ポロロン」(ペアリング)→「ジュワワン」(電源オフ)みたいな。これ、他の製品だと結構喋るものが多いのですが、微妙なイントネーションの英語だったりしてちょっと耳障りだったりします。まぁ、完全に好みですが、個人的にこのサウンドは気持ち良いです。

ケーブルの質感が高く、ストレスがない

ケーブルはなめらかなシリコンでコーティングされていて、首にかけたときにケーブルが衣服に引っかかるようなことはありません。ケーブルが摩擦の多い素材だったり、形状がきしめんタイプの平らなものだったりすると、首を左右に振った時にケーブルに引っ張られることもありますが、そういうストレスがありません

f:id:davetanaka:20171112065818j:plain

ノイズキャンセリングいらないかも

筐体部分は大きめですが、軽いので装着感は非常に良いです。イヤーピースも3サイズ付属しており、私は大きめのものを使って耳孔みちみちな感じで装着していますが、こうするとしっかり遮音され、周囲のノイズも低減されます。ノイズキャンセリング機能を音にしたとき、ノイズが「スッ」と消え、ちょっと世界が小さくなる感じがあると思いますが、SoundBuds Slim+を装着した時もまさにそんな感じです。遮音性が高いため、あまり音量を上げなくても良いし、作業に集中できるのでとても良いです。

モバイルバッテリーだけじゃなく、イヤホンもANKER良いですね

ワイヤレスで音声を飛ばすときの高音質コーデック「AptX」対応となっていますが、iPhoneユーザーなので試せてませんし、「いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を 受けない」IPX5対応っていうのも幸い水を直接かぶるようなケースはないので、恩恵に預かっていないのですが、それでも十分に価値があるイヤホンだと思いました。

本製品を購入したことで、Bluetoothイヤホン探しの旅がいったん終了して、ちょっと落ち着いた感があります(どうせまた、新製品が出たら買いたくなってしまうと思うのですが)。でも、このクオリティの製品が約3,000円で楽しめるのは素晴らしいと思います。ANKERありがとう!それでは、また!