キャンプ・デービッド

「バターポークカレー」という謎の料理をするフライデーナイト

週末はカレーでしょ!

やっと週末! 今週は明日の土曜日が筋トレ日なので、好きなものを食べられる日です!今週は週の前半から無性にカレーが食べたかったので、明日のためにカレーを作りました。ネットで検索して、「バターチキンカレー」のレシピがあったので、それをちょっとアレンジして豚コマで作ってみました。結果的には成功だったので、もしよかったら作ってみてください! 材料は以下のとおりです。正直「パプリカパウダー」は初めて購入しました!

材料 分量
バター 40g
豚肉 400g
玉ねぎ 1個
にんにく 3欠
トマト缶(カット) 400g(1缶)
生クリーム 100ml
カレールー 4個
パプリカパウダー 大さじ1
醤油 大さじ1

f:id:davetanaka:20180309191822j:plain

では作ります!下準備は刻んで計るだけ

玉ねぎ1個はみじん切りです。

f:id:davetanaka:20180309190507j:plain

にんにく3欠もみじん切りにしておきます。大きめのにんにくだったので、ちょっと多かったかもしれませんが、にんにく好きとしてはこれでOK!

f:id:davetanaka:20180309191248j:plain

豚肉はきれいなのが買えました!バターチキンのレシピだとチキン300gですが、お肉大好きなので400g投入します。

f:id:davetanaka:20180309191333j:plain

トマト缶も、オリジナルレシピだと260gですが、お肉の量に合わせて400g1缶使いました。バター40gも用意しておきます。

f:id:davetanaka:20180309191403j:plain

f:id:davetanaka:20180309191649j:plain

パプリカパウダー大さじ1杯を計るのには先日購入したキャン・ドウの上から見える計量カップシリーズの「ミニ計量カップ」を使いました。小さな瓶入りのスパイスを大さじで計るのに、こんな便利なアイテムないですよね! パプリカパウダー、ちょっとしっとりしているので瓶から出にくかったし。買っててよかったです。

f:id:davetanaka:20180309192047j:plain

調理開始です!

まず、鍋を弱火にかけ、バターを溶かし、にんにくを炒めます。もうこの時点でバターとにんにくの香りでお腹が鳴り始めました…

f:id:davetanaka:20180309192331j:plain

豚肉を炒め、火が通ったら玉ねぎも炒めていきます。

f:id:davetanaka:20180309192914j:plain

ここから一気に、トマト缶、生クリームを入れて全体をなじませます。

f:id:davetanaka:20180309193340j:plain

一応、カレールーは火を止めて入れるものだと教わったので、ここでカレールーを投入し、良く混ぜたら弱火で15分間煮込みます。カレールーはオリジナルレシピでは3個、となっていましたが4個投入しました。ちなみに今回は大好きな「ハウス ジャワカレー 中辛」です。

f:id:davetanaka:20180309193629j:plain

15分経ちました。味をととのえるために、醤油大さじ1杯を最後に追加すれば完成です!

f:id:davetanaka:20180309195517j:plain

お皿に盛るとこんな感じ。カレールー4個入れたせいか、バターチキンというより、普通のカレーっぽい色になりました。

f:id:davetanaka:20180309195643j:plain

実食!にんにくはちょっと控えめでも良いかも

本格的には明日朝にならないと食べられないんですが、ちょっと味見してみました。正直、にんにく好きでも量がちょっと多すぎたかなぁと思います。豚肉はほろほろ、バターの風味も感じられてなかなか美味しいです。一晩置いて、明日朝また味が落ち着いたらどんな感じになるか楽しみです。それでは、また!

(おまけ)トラベルポー(以下略)三脚早速使ってみました

f:id:davetanaka:20180309192642j:plain

そういえば、今回の料理写真は、昨日届いたばかりの「トラベルポータブルミニテーブルトップ三脚」を使って撮影しています。タイマー2秒に設定して、シャッターを押してから調理スプーンをもってかき混ぜたり、トマト缶を空けたりする写真が余裕で撮影できます。火元からも適度に距離が稼げて、その点も良かったです!では!