キャンプ・デービッド

キャン・ドゥの「上から見える計量カップ」シリーズ考えた人は神

きっちり計量するのって難しくないですか? 

ダイエットのためだったり、週末好きなものを食べるために、料理をする機会が多くなってきて、色々便利な調理器具にも興味がでてきたのですが、一番困っているのが、「計量」です。かけだしシェフ状態なので、「200cc」とか「小さじ2杯」とかは正しく計りたいと思っているのですが、ちょっと悩みがありました。その悩みとは、

  1. 液体を計量するのに、メモリが見づらくて面倒
  2. 小さじや大さじで液体を計る時、こぼれる&ぴったりがよくわからない

です。これらの悩みをばっちり解決してくれるグッズを100円ショップのキャン・ドゥで発見したので、ご紹介したいと思います。今回は、下記の2つのアイテムを購入しました!

  • なるほど計量カップ(上)
  • ミニ計量カップ(下)

f:id:davetanaka:20180226154240j:plain

気がついたけど、計量カップのメモリって見づらい

うちにあった計量カップは、下記のパイレックス製のやつでした。メモリを見ていただくと分かる通り、ミリリットル表示と、カップ数表示があって便利なんですが、これをちゃんと見ようとすると横からチェックしなければならないので、とても見づらいんですよね。

f:id:davetanaka:20180226154357j:plain

これが、パイレクスで200mlを計る時の目線です。

f:id:davetanaka:20180226154649j:plain

一方で、キャン・ドゥの「なるほど計量カップ」だとこうなります。液体を注ぎながらしっかりメモリが確認できるのがわかると思います。

f:id:davetanaka:20180226160451j:plain

目線の位置の違いがわかるように、GIFアニメを作ってみました。こうしてみると、随分違うのが良くわかると思います。

f:id:davetanaka:20180226163756g:plain

この「なるほど計量カップ」、他にも注ぎ口が広くて注ぎやすく、熱湯や食洗機にも対応しているなどナイスなポイントだらけで非常に使いやすいです。これで、1つ目の悩みは解消しました!

大さじや小さじの液体計量問題も解決!

通常の大さじ・小さじはこんな感じですよね(大さじのほう、食洗機にかけて曲げちゃったのは内緒です)

f:id:davetanaka:20180226154748j:plain

粉状のものは、まだ普通にすくえるし「すりきり」も簡単だと思います。一方、液体、つまり醤油やみりん、お酒などを計るのって難しくないですか? 万が一こぼしてもOKなように、これから調味料を投入する鍋やボールの上で計ったりするのですが、ボトルによってはどばっ!と出ちゃったり、逆になかなか出なかったりしてすごく面倒です。あと、液体って表面張力があるので、例えば写真のごま油みたいに、粘度高めだと簡単に小さじ超えちゃいますよね…そんなの気にしているの、私だけなんでしょうか。

f:id:davetanaka:20180226155206j:plain

こんな悩みも、キャン・ドゥの「ミニ計量カップ」でバッチリ解消できました! 小さなカップに、小さじと大さじのメモリが両方付いており、こちらも上からしっかり見ながら注げるので、気の済むまで計量できます! 小さじ1杯(5ml)~大さじ3杯(45ml)まで計れるので、調味料計はこれでカバーできますね。

f:id:davetanaka:20180226155005j:plain

便利でお安い、やっぱ100円ショップって凄いなぁ

結構なアイデア調理グッズだと思うのですが、これ1個108円(税込)ってすごいよなぁ。今日はなんかこの計量カップ2点を発見して嬉しくなってこれだけ買って帰ってきちゃいましたけど、他にも色々ありそうなので、じっくり発掘したいと思います。それでは、また!