キャンプ・デービッド

cheeroのPD対応小型急速充電器をチェック!

ちっちゃくてパワフルな小型スマホ充電器

このブログを書き始めた初回の記事が、iPhone 8 PlusやiPhone Xなど、Power Delivery対応のスマホを急速充電できる充電器をレビューしました。

家で急速充電するときには毎回愛用しているのですが、持ち出すには流石に大きいです。つい先日、モバイルバッテリーなどで有名なcheeroがcheero USB-C PD Charger 18Wという、やはり急速充電可能なUSB Type-C対応の小型の充電器を出したので、購入してみました。お値段はAmazonで1,680円でした

f:id:davetanaka:20180305201012j:plain

f:id:davetanaka:20180305201136j:plain

ただし、ケーブルだけは純正必須

1つだけ問題があるのは、これをiPhoneで使用するには、アップル純正のUSB Type-C to Lightningケーブル(1m)¥2,800(税別)を購入する必要がある点ですね。これは純正以外は認められていないので、安い製品で代替できないんですよね。

f:id:davetanaka:20171202200036j:plain

f:id:davetanaka:20180305201045j:plain

パッケージから取り出すとこんな感じです。PD対応のUSB-Cコネクタ一発、といういさぎよい構成です。

f:id:davetanaka:20180305201227j:plain

早速充電してみます。1%までは減らせなかったので、今日は40%からのスタートで充電してみます。

f:id:davetanaka:20180305213956p:plain

10分経過で40%→56%で16%充電できてます。

f:id:davetanaka:20180305213909j:plain

20分経過で40%→71%で31%充電できました。70%くらいまで充電できるとちょっと安心しますよね。

f:id:davetanaka:20180305213851j:plain

49分20秒経過で40%→90%で50%充電まできています。

f:id:davetanaka:20180305213734j:plain

100%到達!やはり95%くらいからはぐっとスピードダウンしますね。

f:id:davetanaka:20180305220335j:plain

結果発表!かなり優秀だと思います!

経過時間 充電量
0:00:00 40%
0:10:00 56%
0:20:00 71%
0:49:00 90%
1:32:17 100%

前回の記事では、1%から100%まで充電したんですが、55%の時点で30分経過していました。100%に達するのに2時間3分経過したので、55%→100%は1時間33分かかっています。今回は、56%→100%に1時間22分しかかかっていません。結構優秀だと思います!

ケーブルは純正必須、という縛りはあるものの、手軽にPower Delivery 3.0のパワーを体感できるグッズです。コネクタ部分も折り曲がって立方体になりますし、コネクタ側はちょっと凹んでいて、そこに指を引っ掛けることで抜き差しし易い、というプロダクトデザイン的な工夫もちゃんとなされているので、cheero USB-C PD Charger 18Wは小さいながらも凄い商品だと思います。

要望としては、現在は黒だけしかありませんが、白や赤など、いろいろなカラーがあったらかわいいかな、とおもいました。それでは、また!