キャンプ・デービッド

ちはやふると花見と月見

ネタバレなしで「ちはやふる」を語る

今日は「ちはやふる-結び-」を新宿バルト9で観てきました。おっさんが恥ずかしながら「上の句」「下の句」共にぼろぼろ泣きながら鑑賞したので、今回もハンカチをしっかり握りしめての結びでした。

 

初めて見る競技かるたの世界、百人一首の歌の素晴らしさ、知らなかったものの輝きを一杯教えてくれたという意味でも感謝・感謝な映画です。でも、「ちはやふる」劇場版3部作の魅力はそれだけではないなぁ、としみじみエンドロールを見送りながらかみしめていました。

f:id:davetanaka:20180325170607j:plain

「ちはやふる」って、製作側の登場するキャラクター全員への愛を感じるんですよね。瑞沢高校かるた部メンバーで言えば、千早や太一以外の三人ともにちゃんと役割があり、ちゃんと輝いてます。自分が上の句でがっつり泣いたシーンは「机くんの『手を伸ばす』」シーンですが、そんな机くんも下の句でも結びでも良いシーンがしっかりありました。肉まんくんも、かなちゃんも、他の高校の生徒たちも。

眼の前で展開されているシーンはまさに「青春」なんですが、私には強みを活かすことの大事さの話の方が強く印象に残っています。太一はかるたの才能について悩むシーンがたくさんありますが、かなちゃんにはかなちゃんの、机くんには机くんの、肉まんくんには肉まんくんの悩みがあって、それを嫉妬や愚痴に逃げるのはなく、自分にできること・自分の役割・強みに集中することで克服するシーンが描かれます。

 

昔から、大好きなアニメやドラマができると「あぁ、その中に入りたい」と思うことが多かったのですが、「ちはやふる」はそれらとは違って「今、ここで頑張ることの大事さ」を感じさせてくれる作品で、だから私はとても好きなんだと思います。

配信系の検索に便利なサービス「JustWatch」

なんか書いてて上の句・下の句を見返したくなったので、配信を含めてどこかで見られないかな、と探してみます。そういう時、便利なアプリが「JustWatch」です。

JustWatch映画・テレビ番組

JustWatch映画・テレビ番組

  • JustWatch GmbH
  • エンターテインメント
  • 無料

起動するとこんな感じで、各種の配信系サービスを横断して検索することができます。起動時には、直近で配信が開始された番組を時系列でチェックできるようになっています。

 f:id:davetanaka:20180325204435p:plain

「ちはやふる」を検索してみました。

f:id:davetanaka:20180325204440p:plain

どうやら、dTVで定額制で見られるようです!あのシーン、また見返してみようっと。

f:id:davetanaka:20180325204445p:plain

花見と月見

映画を新宿で観た帰りに、まだ時間は早かったのめ中目黒に立ち寄って目黒川の桜を観てきました。今年は桜の開花が早くて、今週すでに満開ということで急遽。大混雑であることはわかっていたのですがすごい人出でした。

f:id:davetanaka:20180325181752j:plain

目黒川の桜は今年も美しいのですが、橋の上だけじゃなく、どこもかしこも超満員でカオスな状況でした。キャリーバッグをひきずった訪日外国人の方も多数いらっしゃいました。自分もこの超満員の状況を作り出している原因の1人なので、この状況になにかを言えた義理ではないのですが、なんかもやもやしながら小一時間さまよった後、帰路につくことにしました。

f:id:davetanaka:20180325182410j:plain

混雑した中を歩きまわったせいか、小腹が空いたので、駅前の「吉そば(よしそば)」さんで月見そばをいただきました。吉そばさんはつゆが美味しくて好きです。時々、無性に食べたくなるんですよね。やっぱ花見より、月見だな

f:id:davetanaka:20180325184611j:plain

そんな事を思いながら自宅の最寄り駅から家に帰る途中で、こちらも満開の桜に出会いました。やっぱ桜はきれいだなぁ。

f:id:davetanaka:20180325193313j:plain

同じ桜でも、目黒川の桜のように全国から、あるいは海外から見に来る人がいるような桜の名所もあれば、あまり注目されずに咲く桜もあるんですよね。

 

桜は今・まさに開花の時期にしっかり満開で咲くために夏・秋・冬を越し、そして散ってまた翌年を迎えていく。他の木々だって、桜のような華やかさは無い種類でも、それぞれの役目をしっかり果たしながら年を重ねている。桜を羨んで手を抜いたり、目立つところに生えてこなかったことにくよくよなんかしない。

 

今日観た「ちはやふる」で感じたメッセージと同じものを感じました。人を羨んだり、才能の無さに悩んだりするよりも、今ここでしっかりできることを頑張ることが大事なんだな、と自宅近くの桜に教えてもらったような気がしてちょっと嬉しくなった、そんな日曜日でした。それでは、また!