キャンプ・デービッド

【ネタバレ】「エディ・バウアー 2018年福袋 メンズMサイズ開封」と、抽選系福袋の話

 

こんにちは、Daveでございます。

(エディ・バウワーの福袋の中身がすぐお知りになりたい方は、「到着&開封しました!」にジャンプしちゃってくださいね)。

 

さて、2018年のクリスマスも終了し、一気に年末ムードが高まってまいりました。このクリスマスから年末年始の2大イベントのはざまの6日間に仕事納めや大掃除、お正月の準備などでばたばたする感じ、日本特有だと思うのですが結構好きだったりします。

今年は抽選福袋が多かった→結果ハズレまくりました…

年末のお楽しみの1つとして、ちょっとわくわくするのが各種福袋です。とはいっても、福袋のために元旦や大晦日から並んだりするのはイヤなので、好きなブランドやショップでネット・先着系のものや、今年ぐっと数が増えた抽選系のものに申し込むくらいなのですが。

しかし、そんな中でも今年は抽選系ハズレまくりました。

  • スターバックスコーヒー「福袋 2018 今年から抽選方式を導入。1種類、税込6,000円のみ。オリジナルデザインのキャンバストートバッグに入った、「ご自宅やお出かけの際にスターバックスのコーヒーを楽しめるアイテムが詰まった福袋」。とのこと。エントリする店舗を3店舗まで指定でき、それぞれの店舗で用意される数の中で抽選されるというのがちょっとユニーク。地元と会社の近所の3店舗をエントリしてみたけど…全滅

  • ヨドバシカメラ「夢のお年玉箱」(ネット掲載終了) こちらもネットは昨年まで先着式だったが今年から抽選式に・「サーフェースProの夢」「タブレットパソコンの夢i」など41種類。箱のシルエットで、大体実際の商品は何かを推定できるのが熱い。何個でもエントリが可能で、それぞれに抽選倍率も表示され100倍以上もざらだったので、難しいかと思っていたら…全滅
  • カルディコーヒーファーム「2018 福袋」 カルディ定番の「食品福袋 3,500円」と「もへじ和の福袋」。「食品」は食材を7000円相当・17品目前後の合わせでオンラインショップ限定300。「もへじ」は食材やお菓子を3097円相当・8品目前後の詰め合わでオンラインショップ限定数1000。しかしそれぞれ少なくないですか、カルディさん…全滅
  • 無印良品「福袋2018」 こちらも大人気の福袋。「紳士M」「婦人」などの衣類から文房具、スキンケア製品など。店舗での取扱を中止し、昨年1.8万個だったネット販売を合計3.3万個と大幅増加したにもかかわらず…夫婦で全滅
ヨドバシカメラは申込み時からそれぞれに「100倍以上!」など、当選確率が出るので心の準備もできるのですが、これまで3年間夫婦でがっつりエントリして、初年度の「ステーショナリー」1件以外全滅の無印良品とか、場合によっては元旦早めに行けば購入できたスタバなども全滅だったのはちょっとショックでした。
 
2017年も年末なので、残った福を使い切りたいと思ったのですが、もうすでに空っぽだったようです(涙)。まぁ、ちゃんと使い切ったのなら、それはそれで幸せなのかも…って、そんな電子マネーみたいなものなんでしょうか、福って。

「エディ・バウアー」はネット先着でも頑張れば買えます

全滅リストでおわかりの通り、衣類系はほとんど手を出しません。サイズの問題があるのと、ショップによっては専用品といって、福袋のためだけに用意されたものなど、お得感に疑問が残る商品が交じるからなのですが、それでも唯一Eddie Bauer (エディー・バウアー)の1.2万円の福袋はサイズ感もわかっているし、普段でもカジュアルウェアとして購入するので、毎年購入するようにしています。
同ブランドのターゲットは、30代後半以上の男性向けといった感じだと思います。ちょとおっさんくさい感じが好みではない方もいらっしゃると思いますが、こちとらおっさんまっしぐらであり、ぴったりなので何も問題ございません。
 
エディ・バウワーの福袋は、例年①メルマガ会員への先行販売:12月4日(月)12時~)②一般販売:12月11日(月)の2段階に別れています。最近は、12月第1週の第一月曜日に会員先行を行うようになっているようですね。
 
会社でお昼に突入した瞬間、スマホから必死に申し込みをしてなんとかMens' Mサイズを購入できました。メルマガ登録だけではなく、アカウントを事前に作成し、住所や支払い方法(クレジットカード登録)などを行っておき、スムーズにチェックアウトできるよう準備をしておくことをおすすめします。結構焦ったりしますもんね。

到着&開封しました!

エディ・バウワーの福袋はいつも年内発送で、我が家には2017年12月26日に到着しました。では、開封します!

外箱はこんな感じです

f:id:davetanaka:20171226192857j:plain

外箱を開けると、ビニールに包まれたネイビーの袋が顔を出します。サイズはMですが、エディ・バウワーはアメリカのブランドだけあって1サイズ大きめです。タグにも日本対応サイズLと書いてありますね。

f:id:davetanaka:20171226192927j:plain

オープン!ダウンらしきものやセーター、シャツが見えますね

f:id:davetanaka:20171226193024j:plain

じゃーん、全部並べてみました。合計4点入っていました。

  1. 長袖Tシャツ
  2. 長袖デニムシャツ
  3. セーター 
  4. リバーシブルダウンジャケット

の組み合わせですね。では、1つ1つ見ていきます。

f:id:davetanaka:20171227065557j:plain

1. Tシャツ(綿100%):ラウンドネックでボタン付きのTシャツですね。生地がしっかりしており着心地も良かったです

f:id:davetanaka:20171226193209j:plain

2. セーター(アクリル35%、ナイロン35%、毛30%混紡):使いやすそうな色・柄のセーターです。手首とウェスト部分がリブ編みになっています。個人的にはもうちょっと柄が派手が好みですが

f:id:davetanaka:20171226193139j:plain

3. デニムシャツ(綿100%):定番のボタンダウン・デニムシャツですね。

f:id:davetanaka:20171226193238j:plain

4. リバーシブル・ダウンジャケット:これはタグがなかったので、福袋専売品だと思います。フィルパワー(ダウンジャケットの暖かさの目安)の記載がないのですが、結構しっかり厚めなので、650くらいはありそうです(追記アリ)。 f:id:davetanaka:20171226193107j:plain

f:id:davetanaka:20171228091357j:image

【2017.12.28追記】

袖口にEB650の表記がありました。フィルパワー650で確定でした。

 

面白いのは、このダウンジャケットはリバーシブルになっており、またフードも取り外せるので、こんな感じにガラッと印象がかわるところでしょうか。

f:id:davetanaka:20171227065939j:plain

こちら側も良さそうです。手首はゴム、ウェストはドローコードが付いており、暴風・防寒性能も高そうです。ポケット内側は、エンジ側はファスナーがついていますが、ブルーの側は切り込みだけでした。

全部着てみた

私がモデルで恐縮ですが、早速全部着てみました。私は身長176cm、体重90kgとガッシリ体型ですのでご参考までに。

f:id:davetanaka:20171226193912j:plain

f:id:davetanaka:20171226193847j:plain

結論:エディ・バウワーの福袋は買い!

専売品ではありますが着回しのできそうなダウンジャケットが必ず入っていて、全体のセットアップも考えられているエディ・バウワーの福袋はお買い得だと思います。昨年購入した福袋の中のダウンジャケットは、冬のシーズンのキャンプやバーベキューの際に使い倒しました。抽選系が全滅してちょっと落ち込んでいたところに、なかなか嬉しいプレゼントとなりました。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、また~!