キャンプ・デービッド

梅雨入り…ちょっとでも快適に過ごすにはストレスフリーな傘が必要

ども、デイビッドのキャンプでございます。とうとう関東も梅雨到来、日曜日だというのに一日雨でしたね。というか、梅雨というよりいきなりの台風5号の影響でがっつり雨になっちゃってますけど…今日だけじゃなくて、また月曜日のただでさえ憂鬱な通勤時間帯にがっつり影響がありそうです。

雨のシーズンはそれでなくてもストレスフル

梅雨時期の雨ってなんか昔よりかなり激しく降るようになっていませんか? 異常気象の影響かもしれませんが、台風とか、ゲリラ豪雨の影響とかでしとしと降るというよりは、短期間にかなりの量の雨が降り、風も強いので、やわな傘だとおちょこになってしまって役に立たないことも多いと思います。

かといって、普通の1本傘も、いつも持ち歩くとなると長いし、開いて、閉じて、また開いてと繰り返すのも非常にストレスたまります。

あの、傘を持った手を後ろに結構ふってしまって、後方にリズミカルに攻撃フィールドを発生させている人いませんか? 人間そんなに手を振らなくても歩けるようになっていると思うのですが、そういう方って傘を持たない状態でも大手を振って歩いているような気がします。あれ、男性としては微妙にクリティカルヒットな位置を狙ってくるので、特に女性の場合はぶつからないように注意するのですが、雨の日限定の特殊兵装:傘を装備した場合、リーチが大幅に稼げるので、混雑している駅だとなかなかの殺傷力を発揮したりしています。

あと、もう1つクリティカルな武器が「2輪のキャリーバッグ」だったりして、本人から結構離れた位置に特殊効果「足払い」を発生させるんですよね。これも、混雑しているときは下方でキャリーバッグを装備していることがわかりにくいので、トラップとして非常に効果的だったりするのですが…勘弁してください…

2輪のキャリーバッグ、発売禁止にならないかな…4輪を身体の横にぴたっと付けるのが、本人も周囲もハッピーだと思うんですけどね。

梅雨の長雨ってレベルじゃねーぞ

まぁ、雨でストレスを感じるのはお互い様、ということで、自分で工夫する部分は自分で、ということで、私はこの2年くらい、同じ折り畳み傘を使っています。それが、Amazonで販売されているWsky 折り畳み傘 ワンタッチ自動開閉という商品です。値段は2,250円と、アマゾンでは標準的な価格だと思います。外観はこんな感じです。

f:id:davetanaka:20180610185013j:plain

なぜこの傘がお気に入りかと言うと、下記のポイントにつきます

  1. 折り畳み傘で、ちょっと大きめだけど十分バッグに入る
  2. 自動開閉で、ストラップを外してからワンタッチ・ワンハンドでフルオープン(たたむのもワンタッチだけどもう1アクション必要)
  3. 10本骨と、強固な中骨で多少の風でもおちょこにならない

といった感じです。1つずつ、チェックしていきましょう!

1.サイズ・重量

折りたたむと長さは32cm、太さは直径5cmくらいです。500mlのペットボトルと比較して、ちょっと大きめ・長めですかね。重さは436gとペットボトルよりはちょっと軽いです。500円くらいで販売されている薄くて小さい折り畳み傘に比べれば、結構大きめ・重めですが、でも他の利便性を考えれば十分OKなレベルだと思います。

f:id:davetanaka:20180610185239j:plain

また開いたときの傘の直径は105cm、長さも64cmまで伸びるのですが、これも一般的な折り畳み傘よりはかなり大きいです。当方176cmの男性ですが、しっかりと雨を除けてくれます。

2. 自動開閉

短い状態で、ストラップを外したら、手元のボタンを1プッシュするだけでフルオープンになります。結構大きな音がするのと、フルオープンになるので、腕を上に伸ばすか、周囲に人がいない状態で開かないとちょっと迷惑になると思います。音も「ばん!」と結構な大きさが出ますのでご注意ください。

閉じるときも、手元のボタンを押すのですが、これは流石に最短の状態には戻らず、下記の写真の状態で閉じる感じです。ここから、キャノピー部分(傘の部分)を短るなるように押し込むことで、バネのちからが蓄えられて、次回のオープン時に備えている感じですね。閉じるときにはワンクッション必要ですが、ぱっと閉じたいときにはとても便利です。

f:id:davetanaka:20180610185131j:plain

3. 強度

写真のとおり、折り畳み傘にしては多めの10本骨の構造になっており、持ちての部分もかなりしっかりと太めの棒で構成されているので、かなり強い風でも、おちょこになったり、棒の部分が曲がったりすることはありません。

f:id:davetanaka:20170326141806j:plain

持つ人間がしっかり持っていれば、他の人の傘がおちょこになっていても、自分だけはしっかり傘を差すことができます。このへんも、薄くて軽い折り畳み傘と全然違う部分だと思います。

「すっかり雨対策」「でも使わない時はしまいたい」を両立

女性にはちょっと大きすぎるかもしれませんしバッグによっては、500mlのペットボトルよりちょっとだけ大きいとは言え、追加で折り畳み傘を入れるなんて無理、という方もいらっしゃるかもしれないので、万人におすすめできるものではないのですが、私にとってはこの折り畳み傘は必要な機能をしっかり備えた「雨に負けない、戦える折り畳み傘」でした。明日も活躍してくれると思います。もしいいなとおもったらトライしてみてくださいね。それでは、また!