キャンプ・デービッド

ホットクック レシピ#22:ホットクック vs 陳麻婆豆腐

デイビッドのキャンプでございます。今日は結構忙しかったのですが、なにかガツン!とパワーが出るものを食べたかったので、大好きな陳麻婆豆腐を作ることにしました。通常はフライパンで作るのですが、今回はホットクックで作ります!

f:id:davetanaka:20180522214751j:plain

材料は、左上から長ネギ1本、しめじ1袋、合い挽き200g、にんじん小1本、木綿豆腐です。麻婆豆腐にあまり入れないものもありますが、ちょっとしなしなっとしちゃってる野菜もあったので(汗)投入してしまいます。

f:id:davetanaka:20180522215143j:plain

それでは、調理開始!といっても、いつものように適当にホットクックの内鍋に投入するだけです。

f:id:davetanaka:20180522222612g:plain

今回、2段階で調理をします。まずは、材料全てに火を通すために、「手動」>「炒める1分」をセットします。本当は、大さじ1杯の食用油で炒めるのですが、ひき肉も入っていることですし、省略してみることにしました。

f:id:davetanaka:20180522221106j:plain

f:id:davetanaka:20180522215659j:plain

ここで、一旦フタを空けて、陳麻婆豆腐のタレと、ここで水溶き片栗粉も投入してしまいます。

f:id:davetanaka:20180522221235j:plain

で、「追加調理5分」をセットしてまた自動調理です。さて、どうなるか…

f:id:davetanaka:20180522222714j:plain完成です! まぜ技ユニットが木綿豆腐を跡形もなく砕いてしまうかもしれないと思っていましたが、意外に形を保っていました。肝心の味ですが、フライパンで食用油を使ってしっかり水分を飛ばしながら作った方がカラミもコクも強くなったと思います。陳麻婆豆腐にしては、食べやすい味に仕上がったなーと感じました。相変わらずホットクックの自動調理は優秀ですし、麻婆豆腐の油っこさが抑えられているので、好みの問題かもしれませんね。それでは、また!