キャンプ・デービッド

映画予告編のわくわく感が詰まったアプリ~iOS App "Trailers"

映画の予告編ってなんであんなに楽しいんですかね?

この間、ふと思い出したんですが、昔は年末に「映画予告編特集」みたいな、来年公開される映画の予告編だけを集めた特番やってませんでしたか? 年末年始番組で、すでにある予告編素材をつないで編集した、制作会社からしたらイージーな企画だったのかもしれませんが、私はその番組が大好きで、VHSに録画しては何度も見返したものでした。ただ、中にはちょっと怖い映画の予告編もあって、ビビリの私はその部分だけはバラエティ番組かなんかを上書きして対処してましたが。

今でも映画の予告編ってわくわくしますし、予告編で観る映画を決めることがほとんどです。いつもイライラするのは、一部の大作以外は全米公開から日本公開まで3ヶ月~半年など結構間が空く作品が多いことです。配信全盛の今、Netflixでは全世界同時はいsんなどバンバン実現しているのに、そこは改善してほしいと切に願っています。「ピッチ・パーフェクト3」は日本ではいつ観られるんだろう…

f:id:davetanaka:20180312202954p:plain

映画公開タイムラグの欲求不満を解消するのもやっぱり予告編

そんなわけで、通勤やちょっとしたスキマ時間には、ニュースサイトなどももちろん見ますが、米国でこれから公開される映画の予告編をよくチェックしています。それが、アップルのiOSアプリ「iTunes Movie Trailers」(通称Trailers)です

iTunes Movie Trailers

iTunes Movie Trailers

  • Apple
  • エンターテインメント
  • 無料

iPhone版とiPad版があって、起動するとこんな感じです。

 f:id:davetanaka:20180312201631j:plain

 気になった作品をクリックすると、個別ページが立ち上がります。すべて英語ですが、なんといっても楽しいのは、複数の予告編だけでなく、「Behind the Scene」(いわゆる撮影舞台裏)や俳優・スタッフへのインタビューなど、様々な映像コンテンツにアクセスできることです。中には、iTunes Excluise(iTunesのみでの配信)となっている予告編もあったりして、なかなか貴重です。

下記は、「Mission: Impossible - Fallout」(邦題「フォールアウト」)です。米国では今年7月27日公開、日本での公開は1週間遅れの8月3日予定です。一番左の「Featurette」では、思わず◯◯が縮み上がるようなヘリコプタースタントシーンが観られます。

f:id:davetanaka:20180312201636j:plain

一番下の「Top Charts」にアクセスすると、下のように3つのタブをもった画面になります。それぞれのランキングの種類は下記のとおりです。

  1. Populer:本サービスで一番アクセスされている映画
  2. Box Office:全米興行収入ランキング
  3. Ratings:映画・TV番組のレーティングサイト「Rotten Tomatoes」の評価順位

「Popular」~これから公開される映画が並んでます。50位には、みんな大好きトム・ハーディがスパイダーマンの宿敵を演じるスピンオフ映画「ヴェノム」(2018年10月5日米国公開、日本公開12月予定)が超楽しみです。

f:id:davetanaka:20180312201651j:plain

「Box Office」~Black Panther強し。Ratingも超好成績なんですよね。私も公開2日目に品川のプリンスシネマIMAXで観てきました。

f:id:davetanaka:20180312201641j:plain

そして「Rating」~一位の「パディントン2」は明らかに1作目より良くなってましたね。伏線貼りまくりの回収しまくりで、後半膝を打ちっぱなしでした。

f:id:davetanaka:20180312201646j:plain

いやぁ、映画って本当にいいものですね!

配信サービスが日本を席捲している今日でも、やはり映画館に足を運んで、劇場じゃなければ味わえない映画体験を楽しむのは他に代えがたいエンターテインメントだと思います。毎年30本くらいを映画館で観るライトユーザーですが、今年も予告編をチェックして、良い映画に出会えたらと思っています。それでは、また!