キャンプ・デービッド

ヒートショックや災害対策に「イワタニ マイ暖 カセットガスストーブ」を導入

本当に怖いヒートショック

最近ちょっとびっくりしたのですが、冬場にヒートショックが原因でなくなる方が年々増加しており、年間約1万9,000人に上るというニュースを見ました。1万9.000人以上って、交通事故による死亡者数の4倍以上!の数字なんですよね…

ヒートショックを防ぐには、寒い場所を温めるしかない

ヒートショックの原因は、ずばり体温の急激な低下・上昇に伴う血圧の上昇・降下による心筋梗塞や脳梗塞・脳卒中です。暖房の効いた暖かい部屋から、冷たく冷え切った脱衣場で服を脱ぎ、寒くなったからといって浴室での熱いシャワーや湯船につかったりすると、寒さで血圧が一気に上昇、身体が暖まって今度は血圧が急激に低下、また脱衣場で上昇、などを繰り返すことで、の原因になるだけでなく、失神などしてしまうと浴室で頭を打ったり、湯船で溺死したりするケースもあります。

対策としては、暖かい部屋と寒い脱衣所の温度差を10度以内にすれば良いということなので、そもそも寒い時期の脱衣場の辛さを和らげるのと、ヒートショック対策で暖房器具を購入することにしました。

電気式セラミックヒーターには不満がありました

実は、すでに電気式のセラミックヒーターもあるのですが、3点ほど不満があります。

①すぐに動作するが、温風なので比較的寒い

スイッチを入れて、すぐに温風がでてくるのですが、1200Wでもそれほどパワフルとは言えません。脱衣場を温めるには、10分以上はしっかり動作させないと不十分で、逆にお風呂やシャワーから上がると温風が寒く感じてしまいます。

②ケーブルが邪魔

電気式なのであたりまえですが、ケーブルをコンセントに刺さないと動作しません。うちは脱衣スペースに洗面台もあるので、朝はケーブルが邪魔になります。どこでも気軽に持っていけるというわけではありません。

③電気代が高い

1200Wの家電製品を1時間動作させたときの電気代は約31円だそうです。そんなに高く無いかな、と思うのですが、冬場は毎日使うことを考えると、1ヶ月約961円かかります。11月~3月いっぱい使用するとすると、5ヶ月間で約4,805円かかることになります。

f:id:davetanaka:20180118191312j:plain

カセットガスストーブのメリット

こちらが今回購入した、「イワタニ カセットガスストーブ ポータブルタイプ マイ暖 CB-CGS-PTB」です。本体サイズは幅31.1x高さ29.9x奥行き20.8 cmと小型で、重さも2.6 kgと、どこでも簡単に持ち運べます。

f:id:davetanaka:20180118073924j:plain

背面がぷっくり膨らんでおり、ここにセットガスを装着します。

f:id:davetanaka:20180118074006j:plain

f:id:davetanaka:20180118074039j:plain

横の点火スイッチを「点火」にひねることで着火可能です。

f:id:davetanaka:20180118074228j:plain

 

セラミックヒーターと比較すると、

①すぐに動作して、しっかり暖かい
②ケーブルレスで、どこでも簡単に持ち運べる
③燃料代は比較的安く、どこでも入手できる
④万が一震災などの停電時などにも使用できる

という特徴があると思います。

輻射熱だから暖かい

セラミックヒーターは、ヒーターで温めた温風を吹き出して温める、いわゆる「対流」という方式で熱を運んでいますが、カセットガスストーブは、ガスを燃焼させることによりバーナーを高温に温めることで、高温の固体表面が発する電磁波の形で熱が伝わる「輻射」という現象で熱が伝わります。太陽の自然な暖かさや、薪ストーブの熱なども輻射熱によるもので、しっかり暖かいのが特徴です。

セラミックヒーター vs カセットガスストーブ燃料代比較

カセットガス1本は100円均一で普通に購入できます(マイ暖には、イワタニの純正カセットガスを使用せよ、と注意がありますので、自己責任ですが)。

通常モードで約3時間20分もちます(説明書より)ので、セラミックヒーターと同じく、1日1時間、1ヶ月31日使用するとすると、1ヶ月に9.3缶=930円分必要です。冬の5ヶ月間使用すると約4,650円ですので、4,805円かかるセラミックヒーターとの差分は1年間で約155円カセットガスストーブの方がお得です。

これだとたいして安くないと思うのですが、マイ暖には「エコモード」があり、燃焼時間を15%伸ばすことができます。エコモードでは1缶約4時間10分持ちます。同じ条件で計算すると、1ヶ月に7.4缶分=740円、こちらも同じく冬の5ヶ月間使用すると、約3,700円ですので、エコモードなら1年間で約1,105円カセットガスストーブの方がお得になります(エコモードでも、十分セラミックヒーターの1200Wモードと同じ暖かさはあります)。

f:id:davetanaka:20180118073951j:plain

もちろん、火を使う暖房器具なので、換気など十分注意する必要があるのですが、さすがイワタニ製、4つの安全装置で安心(不完全燃焼・立ち消え防止、転倒時消化・圧力感知)と安全対策もばっちりです。

f:id:davetanaka:20180117151411j:plain

震災の時の備えというのも頭の片隅にあり、カセットガスストーブを導入してみました。こちらもメリット・デメリットある製品ですが、輻射熱のしっかりした暖かさにとても満足しています

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは、また!