キャンプ・デービッド

メンズキッチン:とんかつ定食など3品を作って食らう

今日は月1回のメンズキッチンの日でした。メンズキッチンは男性向けの料理教室です。今月は「とんかつ定食」の月ということで、「とんかつ」「燻製風ポテトサラダ」「変わり種味噌汁」の3食を作りました。

f:id:davetanaka:20180421225231j:plain

写真手前が、メンズキッチン主催の福本陽子先生です。奥はアシスタントのあやのさんです。福本先生がわかりやすく前半と後半にわけて調理デモをしてくれて、それぞれ3人組で実演する、という形で進みます。

f:id:davetanaka:20180421225344j:plain

調理中は、先生やあやのさんがサポートしてくれるので、困ったことがあってもすぐ解決できるのがありがたいです。

f:id:davetanaka:20180421225239j:plain

面白かったのは、とんかつ用の豚ロース肉をヨーグルトを塗ってタンパク質の分解を促進させ、柔らかくするというポイントでした。また2つ目に、普通はパン粉の衣をつけるには小麦粉→卵→パン粉の純に付けていくと思いますが、福本先生のレシピでは、マヨネーズを塗ったところにパン粉を直接つける、というアレンジが加わっていました。

ポテトサラダもちょっとユニークで、炒めたベーコンやクリームチーズ、さらにいぶりがっこを刻んで入れることで、燻製の風味と大人向けの旨味を加えたものになっています。

f:id:davetanaka:20180421225252j:plain

完成するとこんな感じです。確かにこれ、白ワインとかがかなり合いそうだと思います。

f:id:davetanaka:20180421225323j:plain

とんかつの揚げ方も手がかかっており、2度上げします。1度目は低温調理で、150℃くらいの温度で3分揚げて3分休まる、2度めは180℃に油の温度を揚げ、表面のカリッと感を出すというものでした。

f:id:davetanaka:20180421225349j:plain

変わり種味噌汁は、豆乳と豆板醤が入ったちょっとめずらしいお味噌汁を作りました。

f:id:davetanaka:20180421225357j:plain

完成です! とんかつがちょっとアレなできになってしまいました。今回大きなチャレンジだった、低温調理による柔らかなお肉というのは達成できていたのですが、2度揚げの時にあっという間に衣の色が変わり、それにつられて衣が外れやすくなってしまいました。

福本先生もアドバイスされていましたが、難しく感じる場合、無理に2度揚げせず、低温調理の時間を数分伸ばすだけにすると良いそうです。

f:id:davetanaka:20180421225402j:plain朝を軽めにしたので、結構お腹すいたので実食が待ち遠しかったです!。

とんかつはすでにお伝えしたとおりちょっと残念な見た目になってしまいましたが、味は美味しかったです。お肉もしっかり柔らかくなっており、揚げても反ったりしていませんでした。

クリームチーズやいぶりがっこ、カリカリベーコン入のポテトサラダ非常に美味しかったです。

変わり種味噌汁は豆乳のお蔭で味噌汁感は薄いのですが、コクがあって美味しかったです。と思いました。福本先生オススメのアレンジとして、オリーブオイルとブラックペッパーの使用で、さらに洋風な感じに仕上がったので、これも自宅でも復習したいと思います。それでは、また!