キャンプ・デービッド

メンズキッチン復習#02:「レンコンのきんぴら」

今月もメンズキッチン(男性向け料理教室)に行ってきました。

毎月、楽しみに通っているメンズキッチンに16日(日)に行ってきました。前回は台湾ずくしの回でしたが、今回は「生姜焼き定食」の回でした。「豚肉の生姜焼き」「レンコンのきんぴら」「肉団子生姜春雨スープ」の3品を作りました。

f:id:davetanaka:20180219202420j:plain

f:id:davetanaka:20180219202425j:plain

f:id:davetanaka:20180219202428j:plain

f:id:davetanaka:20180218141254j:plain

メインの生姜焼きなんですが、冷たいフライパンに、下味を付けて片栗粉をまぶした豚の細切れ肉を広げ、弱火でじっくり焼き上げる「コールドスタート」という調理方法にはびっくりしました。実際非常に柔らかく、ジューシーに仕上がったので、週末がっつり食べられる日に復習したいと思うのですが、平日は抑えめな私ですので、今回は副菜の「レンコンのきんぴら」を自宅で作ってみました。

材料はレンコンベーコンの2つだけですが、辛いのが好きな方は鷹の爪もしっかり入れたほうが美味しいです。

f:id:davetanaka:20180220070505j:plain

f:id:davetanaka:20180220070512j:plain

f:id:davetanaka:20180220070525j:plain

食材と調味料の分量は下記の通りです。

レンコン 300g
小さじ半分
ベーコン 2枚
鷹の爪 2本
砂糖 小さじ2杯(A)
顆粒だし 小さじ2杯(A)
大さじ2杯(A)
みりん 大さじ2杯(A)
醤油 大さじ2杯(A)
100cc(A)
ごま油 大さじ1

調理開始!結構簡単です。

レンコンは、皮をピーラーで剥いて、半分に割って薄切りにし、酢水につけておきます(黒くならないように)。

f:id:davetanaka:20180220070914j:plain

f:id:davetanaka:20180220071255j:plain

ベーコン2枚も細かく刻んでおきます。

f:id:davetanaka:20180220071645j:plain

唐辛子はタネを除いて、輪切りにしておきます。

f:id:davetanaka:20180220071552j:plain

Aも、予め全部ボウルに入れて混ぜておきます。調理中に用意すると、焦っちゃいますからね。

f:id:davetanaka:20180220072054j:plain

フライパンをコンロにかけて、まずベーコンをカリカリに炒めておきます。

f:id:davetanaka:20180220072317j:plain

そこに、水洗いをして水気を切っておいたレンコンをどさどさ投入します。

f:id:davetanaka:20180220072904j:plain

レンコンが透明になるまで、強火のまま炒めます。そこにAと唐辛子を全部投入して、水分を飛ばすように炒めていきます。

f:id:davetanaka:20180220072958j:plain

しっかり煮詰まったら、最後に胡麻油を入れて終了です。胡麻油をいれると、途端に照りが出てきて美味しそうになりました

f:id:davetanaka:20180220074140j:plain

完成!これ、ご飯にもお酒にも最高なやつやん…

f:id:davetanaka:20180220074406j:plain

短時間ですが、しっかりレンコンに味が染み込んで、後からがっつり辛味がやってきてとても美味しかったです。ベーコンの風味や香りも残っていて、これはご飯にも、お酒にも合う! ちょっと冷まして食べてみましたが、味が更に染み込み、辛味も落ち着いてバランスがさらに良くなって最高でした

レンコンがちょっと高いのですが、副菜としてとても優秀だと思いますので、ぜひ作ってみてくださいね!それでは、また!