キャンプ・デービッド

アウトドア飯の旨さったらもう!(たとえ近所でもね)

こんにちは。この3連休は、前からソロキャンプ再開という計画だったのですが、思わぬ積雪や私の体調不良などで完全に不発に終わってしまいました。家でコーヒー淹れたりもしたんですが、欲求不満は収まらず! このままだと鼻血が出かねないということで、急遽思い立って近場でアウトドア飯を頂くことにしました。家から15分くらい歩いて、おもむろに今日はここをキャンプ地とします!

※場所の詳細は省きますが、バーベキュー禁止ではない場所です。火元の注意や使用後の現状復帰、ゴミの完全回収と持ち帰りに努めています。

f:id:davetanaka:20180213021901j:plain

テーブルにかなり使用感がありますが、このテーブルはキャンプやる方なら100%持ってると噂のキャプテンスタッグのアルミロールテーブルです(120%持っていると言っても過言ではないのはユニフレームの焚き火テーブル)。このアルミロールテーブルは、コロコロと丸めて筒状にコンパクトに収納でき、組み立ても簡単、ハードに使い倒せて1,300円ちょっとと激安と、サイドテーブルとしてももってこいです。

f:id:davetanaka:20180213022210j:plain

その上に、同じくキャプテンスタッグのカマドを設置しました。B6サイズでコンパクトなのが素晴らしいです。固形燃料でも、アルコールストーブでも、炭でも薪でもなんでもござれですね。私が使っているのは、旧モデルの方です。

f:id:davetanaka:20180213022424j:plain

風も強めだったので、ウィンドシールドで周囲を囲みます。板の両端には、地面に突き刺すことで全体を固定するためのスティックがあります。テーブル上で使用する場合、板自体のちょっと盛り上がった脚の部分も、端にあるスティックも、アルミロールテーブルの隙間に差し込むことで全体を固定し、風の侵入を防ぐのがコツですね。

そして今日いただくのは…

f:id:davetanaka:20180213024244j:plain

じゃーん、日清 出前一丁でございます。出前一丁って、時々無性に食べたくなることありませんか?チープといっては失礼ですが、ザ・インスタントラーメンって感じで好きです。

f:id:davetanaka:20180213022750j:plain

500mlのお湯を沸かします。スノピのカップが450mlなので、一杯とちょびっとですね。

f:id:davetanaka:20180213022851j:plain

今回は、とりあえず昨シーズンから保管していてパンパンに膨れてしまった、ダイソーの固形燃料を消費したかったので、ちょっと不安でしたが固形燃料で調理したいと思います。

f:id:davetanaka:20180213023508j:plain

風も強かったので、結局2個ではお湯は沸かず、バッグ式のモノも合わせて合計5個使ってしまいました。初めからOD缶とガスストーブにしておけばよかったか。

f:id:davetanaka:20180213024309j:plain

まぁ、とりあえずしっかりお湯も沸いたので、麺を投入します。

f:id:davetanaka:20180213024351j:plain

上に乗っかっているクッカーは、コーヒーの時にもご紹介したスノーピーク(snow peak)のケトルNo1 CS-068です。口径が大きめなので、袋麺がそのまま入ります。

f:id:davetanaka:20180213024457j:plain

そして、今日は生卵ももってきました。左の容器は塩コショウです。使わなかったですけどね。

f:id:davetanaka:20180213024651j:plain

f:id:davetanaka:20180213024754j:plainさらに、冷蔵庫で余っていたウィンナー2本と、お好み焼きをやった残りの消費期限ぎりぎりの天かすも投入!何ラーメンなんだか。

f:id:davetanaka:20180213025005j:plain

できあがりです!ちょうど、固形燃料も燃え尽きました。

f:id:davetanaka:20180213025050j:plain

いっただきます♪  ここぞとばかりにアウトドア感を演出しております。

f:id:davetanaka:20180213025112j:plain

たかがラーメンなのに、なんで外でいただくご飯は美味しいんでしょうかねぇ。登山やキャンプで美味しいのはちょっと分かるんですが、こんなピクニック気分のアウトドア飯でも、いつもとは違う味に仕上がるんですよねー。

f:id:davetanaka:20180213025518j:plain

完食です!。早速ウェットティッシュで中をきれいに掃除して、食後のコーヒーをいただきます。

f:id:davetanaka:20180213030433j:plain

固形燃料は無くなったので、ソトのウインドマスターとOD缶お湯をわかします。ウインドマスターはその名の通り、多少風が吹いていても火が消えにくい構造になっているので、こういう時は特に心強いです。f:id:davetanaka:20180213030649j:plain

豆は1人分をあらかじめコーヒーミルにセットしてきたので、あとは挽くだけです。

f:id:davetanaka:20180213031109j:plain

突風に吹き飛ばされないように注意しながら、粉をフィルターにセットしてお湯を注ぎます。

f:id:davetanaka:20180213031317j:plain

ちょうど風が収まってくれて、ゆっくりとコーヒーを淹れることができました。

f:id:davetanaka:20180213032018j:plain

コーヒーもいただきます!こちらも、寒い野外で飲むとなんでこんなに美味しいんだろうと不思議になりますよね。

この後、しっかり後片付けを済ませて、ゴミも全部回収、家に帰りました。合計で2時間くらいのアウトドア活動でしたが、ちょっと気分転換できたと思います。それでは、また!