キャンプ・デービッド

侮っていてすいません! NuAnsの「コロニー」はすごくよく考えられたマルチ充電トレイでした!

2018年のお正月に、机周りのアレをなんとかしたい!

皆さんの机の周りの充電環境はいかがでしょうか。スマホ、タブレット、モバイルWi-Fiルーター、など充電の必要な税金が増えるにつれ、充電器ケーブルでごちゃごちゃしてしまっているのではないでしょうか。私は波さんに「ごちゃごちゃ」状態で気になってはいながらも充電できれば良いと言うことでほったらかしていました。

 

実際も、まさに「ごちゃごちゃ」状態で気になってはいながらも充電できれば良いと言うことでほったらかしていました。実際の私のこれまでの机の状況はこんな感じです。

f:id:davetanaka:20180103042047j:plain

白いケーブルボックスの中にはAnkerの5ポートのUSB充電器が入っています。置き場所も定まらずケーブルの長さもまちまちで雑然としていました。

 

USB充電スタンドを買いたくない2つの理由

アマゾンで、いわゆる「USB充電スタンド」と言う製品が出ていることを知っていました。USB充電器とスタンドが一緒になった製品で、なかなか便利そうだったのですが、いざ導入を検討するともやもやするポイントが2つでてきてしまいました。

1 ケーブルの長さをそろえる今新しく短めのUSBケーブル大英台数分用意しなければならない

 USB充電スタンドは、本体外側にUSBポートを備えているので、見た目をきれいにするためには30センチから50センチの短めのUSBケーブルを購入する必要があります。USBタイプ4ライトニングの後端子別に必要となってきます。

2 現在使用しているUSB充電器が無駄になる/交換不可

現場すでにUSB充電器を使っているのでそれを活用できるのがベターですし、将来的には充電容量や、急速充電等の技術に対応する形で取り替えが効くようになっている方がが望ましいと思いました。

 

あ、NuAnsの「コロニー」があるじゃないか!

スタンドとして優秀で、中のUSB充電器は交換可能、東面は今使用さているものをそのまま使えればベストだと考えがまとまったところで、ふと、NuAns のCOLONY(コロニー)を思い出しました。

日本のメーカー、トリニティーの「NuAns」は、同社のスマートフォンやケース類をリリースしているブランドです。同社は2017年4月に「WORKLIFE」という机や収納ボックスなどを展開するサブブランドを発表しており、その中の1つがマルチ充電台「コロニー」です。

nuans.jp

 

はじめにこのニュースを見た時は、イタリアのミラノサローネでのデザイン展示会での発表ということで、デザインコンセプト紹介の一貫としか感じられず、あまり興味がわきませんでした。スマホやスマホケースのメーカーがちょっとデザイングッズを出したんだな、くらいに受け止めていたのも事実です。

しかし、テーブルの上のごちゃごちゃは今に始まったことではないので、多分頭の片隅で記憶していたのだと思います。早速、Amazonで購入してみました。私が購入したのはテクスチャーブラックで、他にホワイトがあります。

NuAns COLONY マルチ充電トレイ 【日本正規代理店品】 NA-CLN-TWT

NuAns COLONY マルチ充電トレイ 【日本正規代理店品】 NA-CLN-TWT

 

コロニーは最大7台まで保持可能な充電台で、本体内部にUSB充電器を内蔵できます。ケーブルの長さを調整する仕組みを備えているので、長いケーブルでもキレイに整えることができる製品です。早速Amazonで購入して設置してみました。

実際に設置してみた

まず、3層に分かれた本体の一番下層部分にUSB充電器を設置します。

f:id:davetanaka:20180103092207j:plain

上部にスリットがありますので、そこからケーブルを2層目に通すのですが、その前に長さをある程度調整します。一層目のUSB充電器の周りにある柱に巻きつけて調整します。だいだい、この時点で20~30cmくらいはみ出すように調整すると良いようです

f:id:davetanaka:20180103195222j:plain

f:id:davetanaka:20180103092814j:plain

この状態で2層目のフタを装着します。今回は6本のケーブル(1本はPCから来ている通信/充電用ケーブル)はすべて本体右側から出したいので、右側に向かってそれぞれの溝を使ってケーブルを露出させます。

f:id:davetanaka:20180103092957j:plain

 1番上のフタを被せます。ケーブルの重なりや、位置などを調整してください。

f:id:davetanaka:20180103093048j:plain

これで設置完了です。設置時間は約15分くらいでした。

f:id:davetanaka:20180103100323j:plain

 

デバイスとそれを使う人への「おもてなし」にあふれた良品でした!

設置した結果、見た目がスッキリしたのは言うまでもありません。以前使っていたUSB充電器もケーブルも無駄にならなかったのも、なんだか嬉しいです。

以外だったのは、いつも充電中=使用しない時、ということで、その辺に転がしておいた各種デバイスにきちんとした居場所ができたことで、自分の中でそれらのデバイスを大事に取り扱う気分が芽生えたことでした。

 

コロニーは、私がはじめて製品を知った時に感じたような、デザインだけの製品ではありませんでした。もっと簡易に作れば、3層構造にする必要はなく、ユーザーにケーブルを調整させることで、コストダウンに繋がったかもしれません。でも、それでは設置の手間が増えたり、使用している際にケーブルが伸びてきてしまったり、不具合が起きると思います。

また、トップの各溝にはソフトな素材が貼り付けてあり、デバイスを置く時の手の感触からも、各デバイスと、それを使う人を「おもてなす」気持ちが伝わってくる製品でした。

f:id:davetanaka:20180103195330j:plain

おすすめです。WORKLIFEの他の製品にもだんぜん興味がわいてきました。機会があったら、またレビューしたいと思います。

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。

それでは、また!