キャンプ・デービッド

大塚食品「マイサイズ」でお手軽ダイエット! お試しパックを購入してみた

こんにちは、デイビッドのキャンプへようこそ!

 

年末年始、美味しいものを食べる機会も増えたと思います。

私は特にお餅が大好きで、最近特にハマっているのはお餅を焼いた後、砂糖醤油にからめた上にスライスチーズを載せ、焼き海苔で巻いた「のりチーズ磯辺」です! 甘じょっぱさとチーズの風味で、気がついたら何個も食べてしまっています。お正月くらい、体重を気にせず好きなものを食べたいですよね! あはははは!

 

…なんて事を言っていた自分を殴りに行きたい、体重計の上の自分…

 

さて、ダイエット、ダイエット、と!

そんな事を見越していた私は、Amazonにこんなものを頼んでいたのでした。

f:id:davetanaka:20180107141143j:plain

じゃーん! なんかパントーンのカラーチップみたいですね。

f:id:davetanaka:20180107141206j:plain

 

これは、ボンカレーやミネラルウォーターの「クリスタルガイザー」で有名な大塚食品が販売しているカロリーコントロール食品シリーズです。

  1. 低カロリーで計算簡単
  2. 塩分も明記されている
  3. レンジでチンするだけ

 と、食べ物でダイエットをする時に気になりがちなポイントがすべて網羅されています。

100kcalに統一されたカレーやパスタ、丼などのおかず部分と、「マンナンごはん」「おいしいパスタ」など150kcalの主食部分とを組み合わせることで、1食250kcalという低カロリーな食事を実現します。

www.mysizenews.jp

主食部分「マンナンごはん」と「おいしいパスタ」はこんな感じです。

f:id:davetanaka:20180107150754p:plain

今回私がAmazonで購入したのはこちらのお試しセットになります。

 

 

大塚食品 100kcalマイサイズ 16種 お試しセット

大塚食品 100kcalマイサイズ 16種 お試しセット

 

お試しセットは約2,000円で16種類、つまり1品約125円になります。大体こういったダイエット食品って味の好みがあるものなので、まずこちらのパックで試してみるというのが賢いのではないでしょうか。

ちなみに、本日届いたものの消費期限は2018年9月末~11月くらいのものでした。

 

全16種類のパッケージはこんな感じ

マイサイズのラインナップは大きく4種類にわかれてます。

まずはカレーコーナーですね。

  1. スパイシーチキン
  2. バターチキン
  3. 欧風カレー
  4. グリーンカレー

の4種類です。カレーパッケージに「中辛」「辛口」表記があります。無印良品でも人気のバターチキンがラインナップされていますね。

f:id:davetanaka:20180107141325j:plain

 

次は、どんぶりコーナーです。

  1. 親子丼
  2. 麻婆丼
  3. 中華丼
  4. 蟹のあんかけ丼

の4種類です。どれも定番の味で満足度が高そうです。恥ずかしながら、私「蟹のあんかけ丼」って食べたことないです…

f:id:davetanaka:20180107141340j:plain

次はパスタコーナーです。

  1. ミートソース
  2. アラビアータ
  3. カルボナーラ
  4. バジルクリーム

こちらも定番ですね。カロリーコントロール目的だけじゃなく、ご飯の用意が面倒な時に活用したいと思っているので、あまり特殊なメニューじゃなく、味の予想がつくものが多くラインナップされているのは良いですね。

あと、こちらは先日作ったしらたきをパスタとして活用するのもありかもしれません。

www.davetanaka.net

 

f:id:davetanaka:20180107141404j:plain

最後はバラエティコーナーとなっていました。

  1. ハヤシ
  2. クリームシチュー
  3. チーズリゾット
  4. ビビンバ

実際、100kcalということで具の量はあまり期待できないのですが、チーズリゾットなど味の特徴があるものは美味しそうですね。

f:id:davetanaka:20180107141424j:plain

 

お試しに、バターチキンを食べてみました 

まだ、主食の「マンナンご飯」を入手していなかったのですが、まずバターチキン単体でいただいてみました。準備もすごく簡単で、まず箱上部の「Open」部分を指で押し込み、開封します。

f:id:davetanaka:20180107141648j:plain

そのまま、箱の裏に返して、足のようにしてナナメの状態でレンジに入れます。この時、中に入っている袋には一切タッチする必要がありません。そのままでOKです。

f:id:davetanaka:20180107141817j:plain

あとはパッケージ裏のワット数・時間の組み合わせでチンするだけです。今回のバターチキンは700wで40秒!でした。短いですよね。

f:id:davetanaka:20180107143805j:plain

できました。やけどに注意しながらお皿に取り分けます。

f:id:davetanaka:20180107142054j:plain

量は1人前とするとちょっと控えめだと思います。

f:id:davetanaka:20180107142120j:plain

 

感想:美味しいが、具と量はやはり少なめ。ソースとしての利用が吉か

さすがボンカレーの大塚食品さんだけあって、塩分控えめなわりに、カレーとしてはしっかり美味しく味わうことができました。

私はもっと辛いカレーが好きですが、バターチキン風味ということで、マイルドな味わいもこれはこれでOKだと思います。

細かくなった具の中に チキンも確かに感じることはできるのですが、かすかに、といった感じです。でも、その分食べごたえを出すために、少々粘度が高めに作ってあり、工夫を感じました。

マイサイズの公式サイトには、いろいろなアレンジレシピが紹介されており、そちらではマイサイズ各種にいろいろな具材を足すことで、満足度も高めつつ、全体のカロリー・塩分ダウンできるレシピが紹介されています。私も、色々試してみて、再度全体の味の評価など、追記できればと思います。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは、また!