キャンプ・デービッド

ありがとう、品川24号店(旧 常盤軒)の「カレーそば」

ども、デイビッドのキャンプでございます。今日は、ちょっと悲しいのですが、好きだった立ち食いそば屋さんが閉店してしまった、というお話をしたいと思います。それも、今、たった今、2018年の07月16日(月)午後10時半をもって閉店してしまいました…

 

立ち食いそば屋のことを語るのは、ちょっと勇気が入ります。

ゆっくりと、板わさや蕎麦がきで日本酒を楽しみながら、締めで蕎麦をたぐるような、昔ながらのお蕎麦屋さんが好きな蕎麦通の方、いらっしゃいますよね。一方で、立ち食い蕎麦道を極めるために全国の立ち食いそば屋さんを回っている方もいます。こちらも別の道ですが立派な蕎麦通ですよね。
 
お蕎麦の楽しみ方なんかは、それはもう人それぞれ、人それぞれ、なんですが、そんな中でも今回お話するような、立ち食いの「カレーそば」なんてのはちょっと共感いただけないかもしれません。でもこの「カレーそば」、ほんとに美味しかったんですよね…
f:id:davetanaka:20180716181847j:plain
そのお店の名前は「そば処 品川24号店」さんです。JR品川駅の京浜東北線3・4番線ホームの中央辺りにありました。以前の会社の同僚だった方が、2年くらい前にFacebookで紹介されていたのを見てハマって以来、時々立ち寄ってはカレーそばだけを食べるために通っていたんですよね。
f:id:davetanaka:20180716181854j:plain
いま勤めている会社は品川にあるのですが、私は通勤に横須賀線を使っています。この「そば処 品川24号店」さんは、品川駅構内に4店舗(うちホームには3店舗)ある常盤軒系列のお蕎麦屋さんの1つでカレー推しのお店でした。他にも横須賀線ホーム(そばメイン)、山手線ホーム(丼メイン)にもあります。しかし、なぜかカレーそばを食べられるのはこの品川24号店さんだけなんですよ!
 
そのため、カレーそばを食べるにはわざわざ京浜東北線のホームに降りる必要があります。でも、これが時々無性に食べたくなっちゃうんですよ。不思議なことに。
食べたくなるのは、特に、凍えるように寒い日や、逆に今日みたいなとっても暑い日が多かったと思います。寒いときに身体があたたまるので温かいそばが食べたくなるのは普通だと思います。でも、暑い日に辛く熱いものを食べると汗が吹き出すけど、食べた後にちょっと涼しくなるのも好きだったんですよね。
f:id:davetanaka:20180716181946j:plain
カレーそば・うどん 480円也、です。そういえば一度もカレーうどん食べたことなかったな。

f:id:davetanaka:20180716182037j:plain

はい、これが常盤軒さんの「カレーそば」です。なんか最後の日だからか、ちょっとお肉の量が多めだったような。はぁ…

f:id:davetanaka:20180716182054j:plain

ザ・カレーそば。それ以上でも以下でもありません。そして、それがいい。

特徴として、「かけそばのうえにカレーのルーをかけて作る」のではなく、「カレーをお蕎麦のつゆで伸ばして一体化したものがかかっている」と思います。いつも、上記のように箸上げしながら何度か丼全体をかき混ぜるのですが、カレーとつゆが分離しているようなことはなく、いつも全体にスムーズにカレー部分が混ざり合っている感じです。

 

カレーが意外にも(失礼)本格派で、ちょっとした辛さの奥に、コクも甘みも感じられるちょうど良いバランスです。牛肉の塊も4~5個は入っていて、柔らかくて美味しいです。一方、お蕎麦の方は普通のゆでそばなんですが、これが日本とインドの友好の証というか、結晶というか、それぞれがそれぞれの良いところを控えめながら引き立てている絶妙のバランスなんです。

 

カレーのスパイスがこれ以上強いと、蕎麦でもラーメンでもすべてカレーが持っていってしまうし、蕎麦の味が強ければ、カレーを食べている間に、奥から蕎麦の風味が買ってきてしまってちぐはぐな感じになるところが、カレーもお蕎麦もちょうど良い、ちょうど良いところでピタ!っと止まってくれていて、そのど真ん中でカレーそばのハーモニーを安心して楽しめる、そういった仕上がりを見せてくれていました。

f:id:davetanaka:20180716182444j:plain

完食です(食後の丼を掲載してしまいすいません)。

常盤軒さんって他のホームのお蕎麦は非常に見た目も味も濃くてしょっぱい感じなんですが、このカレーそばは完食してしまっても、喉が乾いたり、罪悪感を感じるようなことは一切なく、いつも気分良く立ち去れるんですよね。「美味しいものを食べたなー」って。

f:id:davetanaka:20180716182514j:plain

そんな品川24号店さんも、ついさっき、本日の午後10時半をもって閉店してしまいました。また、あのカレーそばが食べたくなったときはどうすれば良いんでしょうか。他の常盤軒さんに引き継がれたりしないんだろうか。でも、あのカレーあってのカレーそばだからなぁ…いろいろなことを考えながら、ちょっと後ろ髪引かれる思いで店を後にしました。

 

ありがとう、品川24号店さん…さよならは言わないです。きっとまたどこかで会えると信じていますから。

 

みなさんも、もし美味しかったのに、最近行ってないお店とか、食べてないメニューとかないでしょうか。自分の年齢とか、体調でも変わってしまいますが、こうやってお店が閉店してしまうこともありますよね。後悔しないように、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(追記)翌日行ってみました

f:id:davetanaka:20180717183148j:plainf:id:davetanaka:20180717183153j:plain

やっぱり(当たり前か)閉店していました。急になんか寂しい風景になっちゃいましたね。なぜか、シャッターに貼られたお店の名前が「23号店」になってますけど、確かに閉店ですね。しみじみ噛み締めちゃいました。

 

今日もここまで読んでいただき、ありがとうございました。よろしかったら、こちらから読者登録していただけると嬉しいです。それでは、また!