キャンプ・デービッド

ローソン ウチカフェ「ビスケットサンド焦がしキャラメル」は大人のデザートだった

ども、デイビッドのキャンプでございます。

毎週筋トレ日が炭水化物や甘い物の解禁日の私です。筋トレの帰りにコンビニに寄って、なにか新しいスイーツやアイスが登場していないかと探すのが毎週のお楽しみになっているのですが、今週はローソンでこんなのを見つけました。【New】と書かれたのぼりが立っていたので、新製品なんだろうと、あまり確認せずに購入しました。それがこちらです。 

f:id:davetanaka:20180922232741j:plain

ローソンのカフェライン「ウチカフェ」のビスケットサンドされたアイスクリームですね。9月11日(火)に新発売されたアイスクリームのようです。価格は230円(税込)、カロリー270kcalと標準的なスペックだと思います。あ、いつもはスーパーで買った(ここ重要)エッセル スーパーカップしか食べないですけどね。

f:id:davetanaka:20180922232801j:plain

パッケージの裏には、結構なこだわりポイントが列記されてます。こういうコンビニスイーツに込められたこだわりって本当にすごいですよね。ボリュームが見込めるから、ある程度贅沢な材料も使用できるんですね。正しい。実に正しい。パッケージを眺めてたら溶けちゃいそうなので、早速お皿に開けてみました。

f:id:davetanaka:20180922232829j:plain

おおっ、なにこの高級感!目に飛び込んでくるのは全粒粉入のビスケットと、周囲をこれでもかととりまくクラッシュアーモンドですね。アーモンドしっかりローストされてて美味しそうです。

f:id:davetanaka:20180922232917j:plain

半分にカットしてみました(うちのパン用の包丁ではうまく切れなかった…)。そんなブサイクなカットになってもなお、アイスクリームの中に焦がしキャラメルソースがたっぷり入っているのが見えますね。

 

全体の1/4位を頬張った感想は「高級!」でした。軽く塩味の効いたビスケット、香ばしいクラッシュアーモンド、甘いけど粗塩でコクとうまみがましたバニラアイス、さらにその中に軽い苦味を感じるキャラメルソースと、異なった味と食感とが渾然一体となって飛び込んできます。塩気や苦味が甘さをグレードアップさせ、鼻に抜けるクラッカーとアーモンドの香ばしさも楽しめるという、まさに「大人のデザート」ですね。 見た目以上に高級感があって、230円(税込)がお値打ちに感じてしまう仕上がりでした。週1のお楽しみが大正解で良かったです!

 

さて、本日の内容はいかがだったでしょうか。今日もここまで読んでいただき、ありがとうございました。よろしかったら、こちらから読者登録していただけると嬉しいです。それでは、また!