Amazonでお得に買い物する3つの方法

セブン-イレブンの冷凍パスタに、また冷凍食品の進化を思い知らされるの巻

ども、デイブでございます。引き続き、台風の時の備えとして購入した食品の備蓄のローテーション(a.k.a. ただの飽食の日々)が続いております。

今日は、以前からセブン-イレブンで気になっていた冷凍のスパゲッティを食べてみます。「ミートソース」と「ナポリタン」の2種類です。

冷凍のスパゲッティ自体は珍しくないんですが、具の部分と麺の部分をまぜた状態で一緒に冷凍して、それをレンジで解凍するものって、そもそも麺がベッチャリ、具材も水分を吸っておいしくないのが普通なのですが、これは一工夫ありました。

そう、こんなふうに、できるだけ具と麺の部分の接地部分を減らしてあるんですよね。

こちらがミートソースです。上記のような工夫のおかげで、ひき肉の歯ごたえと、麺の、アルデンテとまではいかなですかしっかりとしたモチモチ感が保たれています。これ美味しい…

こちらはナポリタンです。こっちは、妻が気に入ってました。ナポリタンはトマトケチャップを炒めることで、酸味もちょっと残しつつ、でも甘さとコクを引き出すのが美味しさのコツだと思うんですけど、これ、チンするだけでそれできちゃってます!

冷凍食品の進化ってやつを、また思い知らされた今回の2製品でした。それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA