人生をわくわく・楽しく過ごしたい! あなたと一緒に頑張るブログ

【セブンプレミアム ゴールド とみ田 つけめん】328円(本体)を二度見するレベルの美味しさ

コンビニのいわゆる名店シリーズの麺って、出たてのころは好きなお店の麺が発売されると「うん、まぁほら、本当の美味しいのはお店で食べてもらうのが一番なわけだしさ」みたいな言い訳がくっついてきていた気がするんですよね。

でも、まぁ最近のはどれも美味しい。カップラーメンでも、チルドでも今回紹介するような冷凍麺でも。これこそ、世界に誇れる日本文化のエッジオブエッジなんじゃないでしょうか。

で。この「中華蕎麦 とみ田 」 のつけ麺ですよ。お店で出してない創作麺じゃないんです。あのとみ田のつけ麺なんですよ! もちろん、これまでも「セブンプレミアム 」 のカップラーメンやセブン・イレブンのレンジ麺でとみ田の名前を冠したものはありましたが、今回は正真正銘のつけ麺。

それも、セブン&アイの最上級ブランドセブンプレミアム ゴールドで登場って…その場にあった6袋を全部買い占めたいのをぐっとこらえて、1つだけ買ってきました。食べたい人多いでしょうしね。

調理方法にも工夫とこだわりがつまっていた

外袋を開けると、冷凍状態で「スープ 」 (左)と「麺+チャーシュー 」 (右)の2つの袋が入っています。麺の方は上下さかさまになっていますが、

そう、この方向でまずレンジアップします。600wで5分30秒でした。

出来上がりです。見ての通り、袋に細かい穴が開いていて、蒸気を逃がす構造になっています。しかし、これそのためだけに穴が開いているんじゃないんです!

そう、チン!した後は水で冷やすのですが、この袋の上部をはさみでカットして、そこから水を流し込むと、先程の穴から水が排出されるので、別途ざるを用意する必要がないんです!(チャーシューは先に取り出しておいてくださいね)

次にスープの方を温めます。「この面を上にしてレンジで加熱」と大きく書かれていますので指示通りにして過熱します。600Wで1分半でした。

完成です! 魚介豚骨スープの香りがものすごいです。いっただきます!

スポンサーリンク

麺のもちもちとストレートタイプのスープのパンチがすごい…これで398円だと…?

まずびっくりするのが麺のコシですね。「中華蕎麦 とみ田」のお店で使用している麺よりも太くしてあって、茹で立ての麺を急速冷凍することで解凍してもしっかりコシが残るようにしてあるそうです。

そして、鶏がらを炊き出したスープに鯖、煮干、宗田鰹の節等を加えた濃厚な魚介豚骨スープは、水を加える必要のないストレートタイプなので、濃厚さや香りがしっかり楽しめます。

私はこれでもちょっと量が足りなかったので、残ったスープをご飯にかけていただいちゃいましたが、またそのご飯が美味しいという…あぁ幸せ。

しかし、このクオリティの麺を、いつでもお家で食べたくなった時に、それもレンジでチン!するだけで味わえるのはほんと驚きです…それも、398円(税込 428円)ってなんか間違ってないですか? ちょっと中華蕎麦 とみ田の本気を感じて怖くなるくらいの出来でした。本当に美味しかったです。それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA