キャンプ・デービッド

私が筋トレで愛用しているアイテム・ベスト5!

趣味は筋トレとキャンプです!

ども、デイビッドのキャンプでございます。今日は、健康にも役立ってくれている私の趣味の1つ、「筋トレ」についてちょっとお話してみたいと思います。

f:id:davetanaka:20180428093310j:plain

私が筋トレを開始したのは2014年の9月28日からなので、来月末で丸4年を迎えます。 

 

毎週末、週1回ですし、長く続けることを目標としているので、がしがし追い込んでいるわけではありません。でも基礎代謝をしっかり上げ、体型を維持するために十分効果を実感しています。

 

毎週、週の前半は筋肉痛でつらいのですが、なんか自分にはあっているみたいです。幸い、大きな怪我もせず、またトレーニングも楽しく進めることができていますしね!

 

筋トレに役立つアイテム・ベスト5

私なりに、筋トレを長く続けるために欠かせない、と思っているアイテムをご紹介してみたいと思います。ベスト5と書いていますが、今回ご紹介するなかで優劣があるわけではありません。また、つい最近使い始めたものもありますので、その点ご承知おきくださいませ! 前置きが長くなりましたので、そろそろ発表です!

 

①マイプロテインのホエイプロテイン

筋トレにプロテインはかかせません。高負荷のトレーニングを行っている場合、体重kgあたり、1.5g~2gのタンパク質を摂取することが求められます。私が現在86kgくらいなので、86*1.5~2 = 約130g~170gにもなります。これは食品でだけで摂取するのはとても難しいです。

 

そこで、プロテインの登場です。毎日4回(朝昼夕夜)に分けて飲んでいるのですが、消費も結構激しいので、値段がリーズナブルでタンパク質の含有量も多めの「マイプロテイン」という通販サイトのプロテインを愛用しています。 今日時点でも↓このくらい在庫してますね。

f:id:davetanaka:20180814211733j:plain

マイプロテインに関しては、すでに記事を何個か書いていますので、そちらをご参照ください。

②Mi Band 3(アクティビティトラッカー)

今回の5つのアイテムの中ではつい最近導入したグッズです。記事はこちらです。

気軽に、24時間つけっぱなしで、特に心拍数を1分刻みでモニターしてくれるというのがとても役立っています。

f:id:davetanaka:20180814212112p:plainf:id:davetanaka:20180814212715p:plain

左は先々週の8月4日(土)の朝に筋トレをやった時の心拍数ですね。単純に重いものを持つだけじゃなく、サーキットトレーニング的に心拍数を上げるようなメニューもあるので、そういうメニューでどれくらい心拍を上げられたのか、無酸素運動と有酸素運動の時間なども教えてくれるので便利です。この日は最大心拍で164まで上がっています。ちょっと上がりすぎですね。

一方、右は先週末11日(土)の時のものです。トレーナーの方と相談して、心拍が上がりすぎるメニューはこの週は抑えめにしてもらいました。感覚だけじゃなく、数値で伝えられるのが便利だと思います。ちなみに0になっているのは充電のために手から外していた時間帯のものですね(心臓が止まっていたわけじゃないです…)。

 

③CCD(グリコ パワープロダクション エキストラ ハイポトニックドリンク)

筋トレの最中はエネルギーをどんどん消費しますし、水分も失われていくので、水分補給はとても重要です。でも、そこで普通のスポーツドリンクはあまりオススメされません。なぜか。「アイソトニック」と「ハイポトニック」というちょっとむずかしい単語が登場するのですが、こんな感じの違いがあります。

  • アイソトニック飲料:体液とほぼ同じ浸透圧の飲み物。通常のスポーツドリンクはこちら。
  • ハイポトニック飲料:体液より低い浸透圧の飲み物。胃から腸への吸収が早く、胃にたまらない

CCDは、ハイポトニック飲料のメリットを活かした素早い吸収と、糖分などのエネルギーを一緒に摂取できるようにした飲み物で、特にジョギングやマラソン、筋トレなど運動中のエネルギー補給が必要な場合に有効な飲み物です。

f:id:davetanaka:20180814200708j:plain

使いかけの袋ですいません。900g入の大袋で、10L分のハイポトニックドリンクを作れます。

f:id:davetanaka:20180814200803j:plain

500mlのペットボトルだと、付属のスプーンで約4.5杯が適量です。写真のように、500mlの水を2割くらい飲んでスペースを空けておき、100均で購入した漏斗(ろうと)でCCDを投入し、上から足りない水を足して…

f:id:davetanaka:20180814201026j:plain

蓋を締め直してしゃかしゃかしてキンキンに冷やしたものをジムに持っていっています。時々、忘れたりするとなんか力がでない感じですね。

 

④GOLD'S GYM(ゴールドジム) パワーブリッププロ G3710

忘れたら家に取りに帰るレベルのグッズがこのパワーグリップです。

f:id:davetanaka:20180814204442j:plain

両手につける、筋トレのための補助グッズなんですが、こんなふうに両手にハメて使います。

f:id:davetanaka:20180814200441j:plain

このように、手のひらと固い皮のベロみたいな部分にバーを挟んで使います。トレーニングのメニューでいえば、私はデッドリフト、ラッドプルダウンなどで使っていますが、共通している使用目的は「握力を補うことで鍛えたい部位にしっかり効かせる」ようにすることですね。

 

しっかりした負荷をかけると、バーを持つような競技は先に握力や、腕の力がなくなってきてしまいます。そのせいで、本来のトレーニング部位に負荷をかけることができなくなることを防ぐという目的があります。また、安全面でも重要です。

 

これ、筋トレ初めて2周目には購入しましたが、200週目でもまったく支障なく使えてますし、ものすごく頑丈にできてます。ゴールドジムの名は伊達じゃないですね。

 

⑤vibram fivefingers ファイブフィンガーズ Men's KSO EVO

最後は、シューズです。ちょっとこれに行き着くまでに時間がかかってしまったのですが、今ではなくてはならない相棒です。特にスクワット・デッドリフトはこれなしではうまくできないと思います。

f:id:davetanaka:20180814200519j:plain

筋トレ用のシューズで重要なのは、

  1. ソール(クッション)が薄く、体重をしっかり床に伝えられること
  2. 足の裏全体を使ってしっかり立てること(指先で地面を掴む)
  3. 高重量を扱っても滑らないこと

だと思います。初め、ジョギングから筋トレに移行したときは、アシックスのゲル・カヤノという、クッション性が抜群のシューズをそのまま使っていました。お金もなかったし、その当時の体重だとしっかり運動するには膝の負担をできるだけ軽減したかったからです。

 

でもだんだんトレーニングに慣れてきて、周りの人のシューズを見てみると、みなさんソールが薄くて、シンプルなシューズを履いています。ちょっと調べたところ、コンバースのようなキャンバスシューズとか、レスリングシューズ、フットサル用の室内用のシューズなどを使っている方が多いようでした。そんな中で、5本指シューズの代表格、「vibram ファイブフィンガーズ」も結構おすすめされていたので、いろいろ考えてこちらを購入することにしました。私が買ったのは、KSO EVOと言う比較的マルチに使えるモデルでした。

f:id:davetanaka:20180814200540j:plain

クッション皆無で、滑りにくい加工がされています。ぺたんこになるので、持ち運びにも便利ですね!

f:id:davetanaka:20180814200640j:plain

指も独立しているので、まるで手で地面を掴むように、足全体でしっかり地面を掴むことができます。ちなみに、私は普段靴は27.5cmを履くことが多いですが、このファイブフィンガーズはM43、日本サイズ表記では28cm相当のものでぴったり、でした。結構特殊な製品なので、購入前に試着を強くお勧めします。

 

このおかげで、スクワットやデッドリフトの姿勢をしっかりキープできるようになり、確実にレベルアップしました。本当におすすめです! 

おまけ:速乾タオル

最後におまけなんですが、これは筋トレ終わった後に愛用しているものです。筋トレでへとへとになった後、シャワーを浴びる時なんかに、ちょっと腕をあげるのも辛いような状態になってしまうのですが、そんな中でも非常に大判で、しっかり給水してくれて(速乾タオルの中では)肌触りも比較的良く、なによりすぐ乾く!ということで、YOUGDOというメーカーのこの速乾タオルを愛用してます。

f:id:davetanaka:20180814221844j:plain

約150 x 80cmと非常に大判なので、ハサミでじょきじょきカットして半分の大きさで使っていますが、それでもバスタオルとしては十分な大きさがあります。スポーツ用途でなくても、バッグに1つ入れておくと色々便利に使えますよ!

これからもずっと!

今日ご紹介したようなグッズのおかげで、なんとか約4年間筋トレを楽しく、そして安全に続けることができています。色々良いことありますので、これからも長く続けたいなぁと思っています。みなさんも愛用の筋トレグッズなどありましたら、教えてくださいね!

 

それでは、今日もここまで読んでいただき、ありがとうございました。よろしかったら、こちらから読者登録していただけると嬉しいです。それでは、また!