キャンプ・デービッド

スタバとカルディで秋を感じつつ、抹茶フラペチーノを自作してみる

ども、デイビッドのキャンプでございます。

しっかりと9月になりましたねー。まだまだ暑い日が続きますが、我が家の家訓に「4月は寒い」「9月は夏」がありますので、9月だからって、気温が高いことはまったく想定内、なんですが、街が一気に秋モードに突入しており、多少戸惑っております。2019年のお正月のおせち早割なんてのも届いちゃうし…今年も一年、早いですねぇ。

スタバも秋のドリンク

f:id:davetanaka:20180902104614j:plain

8月31日(金)から、スタバでも「Artful Autumn @ STURBUCKS」キャンペーンが始まりましたね。

プレスリリース(2018/08/23) | スターバックス コーヒー ジャパン

甘いドリンクは筋トレ日しか飲めないので、早速今日「キャラメリー ペアー フラペチーノ」を買ってきました。

※あ、ちなみに先着で配布になっている「ラバーバンド」なんて、早々になくなっちゃってましたよ。まぁ、それはもう諦めてますけどね。

 

で、今日は、カルディでお茶請けも買ってきました。カルディのオリジナル マロンケーキです。

f:id:davetanaka:20180902110348j:plain

f:id:davetanaka:20180902110606j:plain

どちらも秋を感じる色合いですねぇ。

「キャラメリー ペアー フラペチーノ」は、下に洋梨のコンポートがコロコロと沈んでいて、食感も楽しめつつ、甘い梨の風味がすごく幸せな感じになります。果肉感も残っているのですが、これだけ食べるともったいないので、ストローで良くかき混ぜて飲んだほうがいいですね。トッピングにはカラメルソースがかかっています。

洋梨のコンポートとエスプレッソ、ミルク、カラメルの合わせ技って、文字だけ見るとまぁ美味しそうな感じですが、それにしてもこのバランスの良さ! これ今年発売されたスタバのオリジナルドリンクの中でも、結構上位にランクインするのではないでしょうか。

 

「マロンケーキ」は、5切れに予めカットされているのが便利だなと思いました。外からも栗の小粒が見えますね。手に持つと、生地はしっとりしており、しっかり詰まった感じです。

味は、ホワイトチョコレートの優しい甘さと、栗特有の風味が秋を感じさせてくれる、こちらも美味く仕上がってました。

 

マロンケーキを一口、そしてキャラメリー ペアー フラペチーノを一口、あぁ、幸せ! やっぱり食は秋ですねぇ。まだ暑いですが、食だけは秋を先取りしていろいろ楽しみたいと思います。

 

懲りずに抹茶フラペチーノを自作

前回もこんな感じで、売り切れ続出だった「抹茶 スモア フラペチーノ」を自作したりしていましたが、今日はフラペチーノ本体にトライしてみたいと思います。

うちにあるのは、テスコムの古いミキサーで、氷を砕くにはちょっとパワー不足かな、と思ったのですが、とりあえず何事もチャレンジということで…

f:id:davetanaka:20180825105458j:plain

カルディで購入した抹茶ラテ、大さじ2杯を耐熱カップに入れて、お湯を注ぎます。

f:id:davetanaka:20180902133525j:plain

熱いままだと、氷と合わせたときに氷が全部溶けてしまうので、まず冷蔵庫に入れてしっかり冷やします。

f:id:davetanaka:20180902154003j:plain

氷はちょうどカップがいっぱいになるくらい入れておき、

f:id:davetanaka:20180902154013j:plain

そこに冷やしておいた抹茶ラテを投入し、ミキシングします。ある程度回すと、氷が上の方に溜まって刃が届かなくなるので(うちはなりました)マドラーや菜箸などで、かき混ぜながらちょっとずつ回したほうがいいみたいです。

注意)ぜったい、手を突っ込まないように…誰とは申しませんが、やって指先を切ったアホがここにおりますので…お気をつけください

f:id:davetanaka:20180902154338j:plain

これ、フラペチーノと言っていいんじゃない?

さすがに、スタバが使用している業務用のバイタミックス製のミキサーとは、やはり比較にならないのですが、フラペチーノのシャリシャリ(というかさらさら感?)は残っており、想像しているよりはフラペチーノっぽかったです。

でも、ミキサーはカップ部分は大きすぎ、パワーは不足気味、ですね。これ、スムージー用のミキサーとか、氷を砕く前提で販売されているミキサーのほうが良さそうです。

また、氷の分、全体が薄まるので、原液も濃い目に・甘めに作るのがポイントだと思いました。いけますね、これ!

 

さて、今回ご紹介した内容はいかがだったでしょうか? 今日もここまで読んでいただき、ありがとうございました。よろしかったら、こちらから読者登録していただけると嬉しいです。それでは、また!