キャンプ・デービッド

博多「大地のうどん」さんの「肉ごぼう天うどん」美味かった~

ども、デイビッドのキャンプでございます。今日は一日、仕事で福岡に出張してました。

晴天・37度の屋外で数時間立ちっぱなし、と結構ヘビーなお仕事でした。お付き合いいただいた方のほうが大変だったかもしれませんが。ちなみにこんなところに行ってました。

f:id:davetanaka:20180822000258j:plain

なんとか午後3時半にはすべての業務を終了して、博多駅で無事解散となりました。

 

帰りの飛行機の予約は午後7時。変更ができるチケットだったので、1本前の便に振り替えようかな、と思ったら九州に近づいている台風のせいでどれも満席。キャンセル待ちもできないような状態でした。

 

それでは!と気を取り直して、せっかく博多に来たんだから、美味しいものでも食べて帰ろう。やっぱりここは博多うどん!と思い立ち、前から訪問してみたかった「大地のうどん」さんを訪問してみることにしました。

 

本店はちょっと遠いので、博多駅地下街にある、「博多駅ちかてん」さんに。同店は午後4時で一旦休憩に入るので、急がなければ!

 

駅チカなので、初めてでしたけどあっという間にお店に到着。食券を買って、セルフでお冷をくんで待っていると、来ました!

f:id:davetanaka:20180821170234j:plain

どーん! 「肉ごぼう天うどん」(680円)と「かしわおにぎり」(200)円です。一番目につくのは、やはりごぼう天ですよね! 見事に渦を巻いて丼を覆い尽くしています。まるでUFOのようです。

f:id:davetanaka:20180821170242j:plain

で、もちろんこのままだとうどんを食べられないので、UFOの一部を崩しながら、天ぷらをだしに溶かすようにしていただきます。

f:id:davetanaka:20180821170145j:plain

麺は、いわゆる博多うどんの麺じゃありませんでした。白くて細くて腰がない、ザ・博多うどんとは異なり、しなやかでつやつやしており、ぷりっとした腰を感じる麺でした。写真でわかるように、透明感があります。注文が入ってからうどん玉をのばし、切って茹でているらしいです。

f:id:davetanaka:20180821170047j:plain

肉うどんだけあって、しっかりお肉も入ってます。それも結構大きめ。このだしをまとったほろほろとしたお肉がまた美味しい!

 

うどんだけを食べているとそのだしを強烈に感じなくなってくるのですが、

f:id:davetanaka:20180821170148j:plain

このかしわおにぎりを一口いただいた後に、まただしを飲むと、実はしっかり濃い目のだしの風味と旨味がぐっと引き立って、非常に美味しいです。

f:id:davetanaka:20180821170131j:plain

そうそう、このごぼう天が溶け込んで旨味が最大化された、だしがGoodです。あぁ、ひねるとこのおだしが出てくる蛇口があればいいのに…

f:id:davetanaka:20180821170137j:plain

もちろん、完食です。気がつけば、中休みの午後4時ぴったりにお店を後にしていました。本当に美味しかったです。今度は、ざるとかぶっかけとか、冷たいバージョンでも食してみたいなぁ。でも次回福岡に行けるのはいつになるんだろうか。と思いながら、お見せを後にしたのでした。ごちそうさまでした!

 

今日もここまで読んでいただき、ありがとうございました。よろしかったら、こちらから読者登録していただけると嬉しいです。それでは、また!