キャンプ・デービッド

簡単ガパオライスを作って見ました

ども、デイビッドのキャンプでございます。今日は、ガパオライスを作ってみました。この↓記事を見て、ガパオライスってもっと気軽に作っていいんだ、というのがわかったので。基本的に、ナンプラーだけは必須調味料らしいですが、あとは色々適当でも良い、という話でした。

もちろん、いろいろな意見があると思いますけど、まぁ自宅で作るものですし、まずはチャレンジということで。今日はこんな材料で作ります。

f:id:davetanaka:20180714074245j:plain

食材は豚の挽肉、玉ねぎ、ピーマン2個です。調味料は、ナンプラー、バジル、ウスターソース、にんにくとしょうがはチューブで済ませちゃいます。

f:id:davetanaka:20180714074706j:plain

f:id:davetanaka:20180714074849j:plain

玉ねぎとピーマンを適当にカットしておきます。

f:id:davetanaka:20180714075235j:plain

にんにくとしょうがのチューブをちょっと出して、サラダ油で炒めつつ、豚ひき肉を投入していため、火が通ったら玉ねぎとピーマンも入れてがつがつ炒めます。

f:id:davetanaka:20180714080341j:plain

火が通った後に調味料を投入、ですが、今回はこちらの分量を入れました。

  • ナンプラー 大さじ2杯
  • ウスターソース 大さじ2杯
  • お酒 大さじ1杯

これは、色々なサイトを参考に、最大公約数的な感じで決定した分量です。割とそんなラフな感じで決めた分量でしたが、味見をしたところでは十分美味しい感じでした。

f:id:davetanaka:20180714080355j:plain

f:id:davetanaka:20180714080732j:plain

出来上がり!あ、卵焼き乗せたのに、その写真取ってない(涙)それはさておき。

ナンプラーと、火の通ったウスターソースの合わせ技で、基本的なガパオライスの味がちゃんと構築されている気がします。ピーマン3個入りの中から2個使ったのですが、これ3個でも良かったかもしれません。制作時間が短い割に、ご飯がとっても進むメニューですね!

 

今日もここまで読んでいただき、ありがとうございました。よろしかったら、こちらから読者登録していただけると嬉しいです。それでは、また!