キャンプ・デービッド

メンズキッチン「羽つき餃子」を自宅で復習しました!

ども、デイビッドのキャンプでございます。昨日メンズキッチン(男性向け料理教室)で教わった餃子ですが、早速今日復習しちゃいました。

上記記事の最後で、「家で復習しなければ。」なーんて書いてますが、もうこの記事を書いた数時間後から準備を始めてました。サプライズにしたかったんですよね。

餃子の餡を作って寝かします(自分も寝る)

皮に包んだ状態で冷蔵庫に入れると乾燥してしまうので「餡まで作って寝かしておき、朝に包んで焼く作戦」で行くことにしました。

f:id:davetanaka:20181028002344j:plain

f:id:davetanaka:20181028002434j:plain

f:id:davetanaka:20181028003606j:plain

メインの野菜はキャベツ(230g)・玉ねぎ(1/2)・にら(1/4束)です。みじん切りなのでフープロでいいかな、とも思ったのですが、今回はそれぞれ手でみじん切りしました。キャベツには塩をして10分放置した後、ぎゅっと手で水分を切っておきます。玉ねぎはキッチンペーパーにくるんで水分を取るくらいです。

f:id:davetanaka:20181028003831j:plain

生姜(半かけ)もにんにく(1と1/2かけ)もすり下ろして用意します。

f:id:davetanaka:20181028005323j:plain

150gの豚ひき肉を良く練ったものに、砂糖・醤油・オイスターソースを小さじ1杯ずつまぜて、大さじ1杯のごま油、コショウしっかりめにふりかけます。ポイントは、ここで餡のジューシーさを出すために鶏ガラスープ小さじ2杯を85ccの水に溶かしたものを合わせて混ぜます。1人で復習してわかったポイントを改めて…

  1. 豚ひき肉をコネるのは手袋付けたほうが良い
  2. 鶏ガラスープの投入は焦らずに3回に分けて焦らず

となります。この状態でラップをかけて、冷蔵庫に入れます。良くおやすみ…

朝起床! 包みます! 焼きます!

f:id:davetanaka:20181028074158j:plain

朝になりました。早速皮に包んで焼いていきます。ラップをお皿にはみ出すようにかぶせて、軽く薄力粉を振っておきます。打ち粉としてはもっと薄めで良いですね。皮につける水を小皿に用意します。皮は、大判・28枚入のものを購入しました。

f:id:davetanaka:20181028074251j:plain

スプーンで餡をよろい、手首側に近い方に置いて下半分の皮の部分に半円形に水を付け、2つに合わせ、手首側の方から合わせます。半円形に軽く合わせたものの、手前の皮を人指予備と親指で挟んでヒダを作って左に送り、右手を右に戻してヒダを作って左に送り…の繰り返しです。

f:id:davetanaka:20181028080955j:plain

全部作り終わったら、焼き初めます。

f:id:davetanaka:20181028081533j:plain

今回は羽つき餃子を作るので、フライパンは大きめの28cmのもので焼きます。軽く温めたフライパンに、一旦火を止めてサラダ油を大さじ1/2を広げます。焼き方はいろいろだと思いますが、今回はメンズキッチンで教わった円形に広げます。

f:id:davetanaka:20181028081801j:plain

中火で1分間くらい温めたところで、薄力粉大さじ1/2を水120ccに溶いたものを用意しておき、投入します。

f:id:davetanaka:20181028082405j:plain

焼き餃子って、もちろん焼くのですが、メインの調理部分は「蒸し」なんですね。結構な水分が投入されますが、この状態で5~6分水分を飛ばします。この時全体を見て、水分が残っている部分に偏りがあったら、火の強そうな部分に水分が残っている部分を当てるなどして全体的に水分が少なくなるよう調整してください。

最後に、ごま油大さじ2/3を周囲の鍋肌から流し入れると、羽つき餃子の羽部分とフライパンの間に流れ込んで、羽をフライパンから離してくれて最後に良い焼き色がつきます。この時火は強火にします。音も重要ですね。初め「チリチリ」した音から、焼き色がついてくると「ジリジリ」という感じの音に変わったら焼きも完成だと思います。

f:id:davetanaka:20181028082828j:plain

…なんて偉そうなことを書いてますが、なかなかうまく行きませんねぇ。これはちょっとごま油が多すぎた感じです。

f:id:davetanaka:20181028083123j:plain

改めて、もう1皿分焼きます。今度はうまくいくかなぁ…

f:id:davetanaka:20181028084209j:plain

後で焼いたのが左側のお皿になります。うーん、ちょっと仕上げの強火が強すぎたか。まだまだ復習ですね!

妻の味の感想は?

餃子好きの妻の感想を簡単に書いてみます。

  • 玉ねぎが入っているのは意外。だけと美味しい
  • 生姜とにんにくがしっかり効いていて、なにも付けなくても食べられる
  • 皮がもちもちで美味しいけど、隣の皮とくっついていて破れてしまう

という感じでした。結構好評で嬉しかったです。焼き上がりの皮の状態は要改善ですね。水分の飛ばしが少ないのか、餡から外れてしまうくらい、ちょっと大きめでぶよぶよとした食感で仕上がってしまうのが気になりました。昨日のメンズキッチンでも同様の状態でした。多分薄力粉を溶いたものを投入した後、5~6分の焼き時間の時にフタを早めに外して、もっと水分を蒸発させたほうが良いのかなぁ。餃子は夫婦揃って大好きですし、餡の準備と包んで焼くのは別工程でできるのもわかったので、またチャレンジします。グルキャンに持っていっても楽しそうですね!

 

さて、今日もここまで読んでいただき、ありがとうございました。本日の内容はいかがだったでしょうか? よろしかったらコメントや、こちらから読者登録していただけると嬉しいです。それでは、また!