人生をわくわく・楽しく過ごしたい! あなたと一緒に頑張るブログ

Picard(ピカール)武蔵小杉店で購入した冷凍野菜をヘルシオでソフト蒸ししてみました!

PICARD武蔵小杉

フランスの冷凍食品専門スーパーPicardを初体験

ども、Daveでございます。私神奈川県川崎市にある武蔵小杉在住でございます。先日、パークシティ武蔵小杉のミッドスカイタワーの1Fに開店した、フランスの冷凍食品専門スーパー「Picard(ピカール)」をチェックしてきました。

PICARD武蔵小杉

Picard(ピカール)」は、本国フランスでは全国で920店舗展開しているチェーン店です。日本では青山・麻布十番などを中心に10店舗オープンしており、6月26日に開店した武蔵小杉店が11店舗目になるそうです。

野菜やお肉、シーフードだけではなく、調理済みの前菜やパスタ、メインディッシュなど様々な冷凍食品がそろっています。それも、フランスだけあってフォアグラや鴨肉、キャビアなどグルメなアイテムがなんと総数1,100点も! ちょっと面白いので、試しに何点か購入してみました。

スポンサーリンク

購入したのは使い勝手の良いこの4点

クロワッサン 10個入り(843円・税込み)

PICARD武蔵小杉

冷凍のクロワッサンが10個入っています。オンラインストアのリンクはこちら。ヨーロッパの小麦とバターを使用しており、かなり人気もある良品です。毎月6が付く日(6日・16日・26日)は1袋100円安くなるみたいです。1つ約80円と考えるとお安いと思います。ちょとだけ食べたいときに便利ですね。

BIOビオ野菜のラタトゥイユ 600g(627円・税込み)

PICARD武蔵小杉

ラタトゥイユは、フランス南部プロヴァンス地方「ニース」の郷土料理で夏野菜(玉ねぎ、ナス、ピーマン、ズッキーニなど)をにんにくとオリーブ油で炒め、トマトを加えて香草とワインで煮たものです。美味しいんですが、作るのはかなり手間ですよね。

BIOビオは、「Agriculture Biologique」=有機野菜のことですね。遺伝子組み換え種子や化学肥料、農薬の使用を禁止しており、合成着色料や香料、化学調味料、保存料等も使用されていないことを意味しています。オンラインストアのリンクはこちらです。

花野菜ミックス 600g(627円・税込み)

PICARD武蔵小杉

ブロッコリーとカリフラワー、そしてロマネスコのフルレット(小花)を収穫後すぐにカットしたものです。ロマネスコ入りというのがちょっと珍しいですよね。オンラインストアのリンクはこちらです。

パプリカミックス 600g(322円・税込み)

PICARD武蔵小杉

赤、緑、黄色のパプリカを千切りしたものがミックスされた商品です。600で322円はお買い得だと思います。オンラインストアのリンクはこちらです。

以上、4品を購入してきました。他にも上記で書いたフォアグラとか、キャビアとか、ピザとか、スープなどいろいろありましたが、今日はこんなところで。

100円で500円分購入できるグルーポンのクーポン

使用可能期間が7月24日(水)~9月30日(月)となっていますが、Picard(ピカール)武蔵小杉店で使える500円分の割引クーポンが100円で販売されています。

グルーポンのPicard(ピカール)クーポンについて

  • 2,500円につき1枚使用可能(500円引き)
  • 1人での購入枚数は10枚まで

2,500円を超える買い物をしないと使用できないのですが、いろいろ面白い冷凍食品がありますので、もし条件にあえばぜひトライしてみてください。

スポンサーリンク

野菜2品をヘルシオで「炒め」てみたところ…

花野菜ミックス 1/2袋(300g)と、パプリカミックス 1/2袋(300g)を使って塩麹野菜炒めを作ります。

PICARD武蔵小杉

まずはヘルシオの角皿にクッキングシートを引いて、その上にばらばらと冷凍野菜2種類を広げます。

PICARD武蔵小杉

冷凍野菜ですが、難しいことを考えず「お任せ」>「焼く」にしてみました。「ソフト蒸し」も考えたのですが、今回は焼き野菜を食べたかったので。冷凍からのスタートなので仕上がりは「強め」を選択します。調理時間は20分くらい。自動調理なので、ほおっておくだけです!

PICARD武蔵小杉

焼きあがりました! 水分が抜けて、ちょっと量が減りましたね。

PICARD武蔵小杉

器に移して、塩麹と混ぜ合わせ、味をなじませます。塩こうじの作り方は、ぜひこちらをご参照ください。塩麹・醤油麹最近は、ビタントニオのヨーグルトメーカーで手軽に作っています。

塩麹・醤油麹がどこでも作れるビタントニオの「ヨーグルトメーカー」を導入しました!

PICARD武蔵小杉

10分くらい味をなじませて、食べてみました。お野菜の風味もありますし、塩麹のおかげでまろやかな塩味でつつまれて味は美味しいのですが、食感がちょと物足りない感じです。ちょっと迷ってしまった「ソフト蒸し」で調理した方がよかったかもしれません。

リベンジ「ソフト蒸し」!

ちょっと、冷凍野菜をいきなり「炒める」のは難しかったかもしれません。でも、ヘルシオには伝家の宝刀「ソフト蒸し」があります! 低温のスチームで、食材を温めるもので蒸し料理なんかが得意なんですが、冷凍食品の解凍、そして温めにももちろん使えます。

ヘルシオ ソフト蒸し

ヘルシオ ソフト蒸し

「ソフト蒸し 70℃ 12分」にセットしてスタートです!

ヘルシオ ソフト蒸し

「できましたー♪」←これ、ほんとにヘルシオが喋ります。なぜかちょっと上ずった声でw

ヘルシオ ソフト蒸し

こちらも、お皿にとって塩麹36gと合わせていただきました。こっちの方が全然おいしい! 特に花野菜のブロッコリーやロマネスコ、特にカリフラワーの軸の部分に歯ごたえが残っています。もちろん生野菜からゆで上げた時が一番美味しいのですが、袋からザッと開けて、セットして12分ほおっておくだけでこの美味しさなら十分だと思います。さすがヘルシオ先生。

Picard(ピカール)はまだまだ面白くて時にお買い得な冷凍食品がたくさん並んでいましたので、今後もチェックしてヘルシオで調理みたいと思います。ロブスター1本なんてのもありましたしね。それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA