キャンプ・デービッド

ホットクック レシピ#74:手羽元チキンの無水カレー

ども、デイビッドのキャンプでございます。今日は祝日の金曜日! 筋トレも今日だったので、がっつりご飯も今日作ります!

ã·ã£ãã·ã£ããªã«ã¬ã¼ã®ã¤ã©ã¹ã

今日は、久しぶりにカレーが食べたい気分だったので、またホットクックのレシピでカレーを検索しました。

cook-healsio.jp

で、ホットクックのレシピには、基本の「チキンカレー」があるのですが、使用するのが手羽元でした。手羽元は、いわゆる鶏の骨付きの唐揚げでよく使用される、骨に丸い形でお肉がついている部位ですね。

骨付きだと食べにくいし、ちょっと面倒かな、と思っていたので、これまでは手羽元8本の代わりに豚肉などを使ってました。でも、前回のブログで作った「手羽元の甘辛煮」が美味しかったので、今回はメニューに、忠実に手羽元で作ります!

f:id:davetanaka:20181122234424j:plain

用意したのは、左上からトマト3個、レンコン、セロリ1本、玉ねぎ2個、手羽元8本です。あとはニンニク2欠けと生姜です。

f:id:davetanaka:20181123000109j:plain

レンコンは皮をアルミホイルを丸めたものでこすってきれいにし、ざく切りにしておきます。セロリと玉ねぎはフードプロセッサーでみじん切りしました。トマトも角切りで適当にカットしておきます。

f:id:davetanaka:20181123173050g:plain

ホットクック の内鍋に水分の多そうな順番で材料を投入し、最後にジャワカレー辛口を半箱載せます。登録メニューで「チキンカレー」を選択し、今回は朝7時に出来上がるように予約調理をセットしました。ホットクックは、お肉が入るメニューでも、雑菌が繁殖しない温度をキープしながら、目的の時間に調理を完成させてくれます!

f:id:davetanaka:20181123071257j:plain

できました!朝一は、ちょっと水分多めでしたが、これも美味しかったです。

f:id:davetanaka:20181123071407j:plain

チキンのコクがしっかりカレーに染み出していて、豚肉や牛肉とはまた違った味わいですね。このレシピ、「ザ・無水調理」といった感じで、玉ねぎとトマトの水分、甘みをじっくり引き出し、かつカレーとしてのまとまりもしっかりあって本当に美味しいです。

手羽元も、骨が結構邪魔かな、と思ってたのですが、骨からお肉がほろほろと簡単に外れるので、全く問題ありませんでした。

f:id:davetanaka:20181123171719j:plain

そして、さらにホットクックの保温機能を使って、半日寝かせたカレーがこちらです! 水分が飛んで、味にもさらにまとまりが、全体的にコクが増してます。もう鶏肉はほとんどカレーに溶け込んでしまい、形を確認することはできませんが、その分味わいは倍増してました。むぅ、本当に今回初心に帰って手羽元で作ってみて良かったです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。本日の内容はいかがだったでしょうか。ご意見やご感想はぜひコメントでお寄せください。また、もしまだの方は読者登録していただけるととても嬉しいです!それでは、また!