Amazonでお得に買い物する3つの方法

辛すぎて思わず笑う:蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺(マーシンメン)

ども、Daveでございます。今日は、4日間パシフィコ横浜で行われたカメラ関連の大きな展示会「CP+」に行ってきました。

イベント後、SNSのオフ会に参加して楽しい時間を過ごして帰宅しました。妻にはご飯を食べないと伝えて外出したのですが、小腹がすいてしまっていたので、以前から買ってあった冷凍のこちらの麺をいただくことにします。

f:id:davetanaka:20190303220525j:plain

こちらです!「蒙古タンメン中本 汁なし汁なし麻辛麺(マーシンメン)」ですね。見るからに辛そうなパッケージに軽く武者震いが…あ、袋が破れているのはご容赦ください。袋をバリっと開封してから、写真を撮ろう!と思い立ったので。

セブンイレブンで、1袋321円(税込)で販売されていました。なぜか、アマゾンだと3倍以上高い値段で売られているので、セブンイレブンで買うのをお勧めします。

f:id:davetanaka:20190303220544j:plain

中には、レンジで温める麺・具材がセットになった袋(右)と、小袋(左)の2つが入っています。左の小袋は「花椒入り辣油」と書いてあり

  • 少量→ぴり辛
  • 半分→中辛
  • 全部→激辛

と分量と辛さの目安がわかるようになっています。でも、これあてにならないんですよね…

f:id:davetanaka:20190303221335j:plain

レンジで暖めました。今回は1000wで30秒チンしましたが、もうちょっと加熱してもよかったかもしれません。

f:id:davetanaka:20190303221453j:plain

完成! よく混ぜて、味見をします。今回、味見は絶対に欠かせない工程になると思います。付属の「花椒入り辣油」が本当に辛さの塊なので、ぜひいきなり投入するのはやめて、まずは「花椒入り辣油」を全く入れない状態で1口食べてみることをお勧めします。これでも、人によっては辛い!と感じるかもしれません。

f:id:davetanaka:20190303221558j:plain

私は比較的辛い物が好きなので、構わず「花椒入り辣油」を全量投入しちゃいました。さて実食です!

f:id:davetanaka:20190304000946p:plain

うわ! 痛い!!! 辛いのを通り越して、痺れが口内から唇の周囲まで広がって痛いです(涙)。ただ、ちょっと面白かったのは表面的には辛さと痺れがどかんどかん爆発しているのですが、その下では、確実にこの麺とソースの旨味をしっかり感じます。「味の上と下ってなに?」と思われるかもしれませんが、辛さ・痺れを感じている部分と、旨味や甘みを感じている部分が同時に存在していて、その旨味・甘みのほうをまた欲するので、辛いのに食べるのをやめられない、そんな感じでしょうか。これ、まさにお店で蒙古タンメンをいただいているときと同じ感覚なんですよね。これが、321円(税込)でレンジでチンするだけで食べられるというのは画期的だと思います。

 

あっという間に完食し、しばらく「ひーひー、はーはー」して食べ始めたことを公開するレベルでしたが、後から振り返ると「あぁおいしかったな、また食べたいな」と思わせてくれる味でした。それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA