人生をわくわく・楽しく過ごしたい! あなたと一緒に頑張るブログ

セブン・イレブンの「麻婆豆腐焼きそば」は1杯で2度おいしい

四川風麻婆豆腐焼きそば

シビれ成分は弱めだけれど、味変を楽しめるたっぷり感が嬉しい

ども、Daveでございます。わたくし、痺れ系の辛いのは結構好きで、ホットクックと、大好きな麻婆豆腐の素「陳麻婆豆腐」を使っていろいろアレンジレシピを作ったりしています。
ホットクック レシピ#22:ホットクック vs 陳麻婆豆腐 ダイエットにおすすめ 陳麻婆豆腐のアレンジレシピ「麻婆しらたき」を作る こちらで使用している「陳麻婆豆腐」は主に中国からの輸入食材を扱う総合食品卸問屋のヤマムロが出している麻婆豆腐の素なのですが、これがしっかり痺れて辛い! そしてその痺れと辛さの奥から、圧倒的な旨味が立ち上ってくる素晴らしい麻婆豆腐の素です。

そんな痺れる麻婆豆腐好きの私としては、このセブン・イレブンの「しびれる辛さ 四川風麻婆豆腐焼きそば」は見逃せませんので、さっそく購入してきました。

四川焼きそばと麻婆豆腐のマリアージュ
四川風麻婆豆腐焼きそば

パッケージを手に取りながら、「コンビニで、こんなものが購入できるようになるとは」としみじみしてしまったのがこちらになります。

「麻婆豆腐焼きそば」って、ハイコンテクストというか、レベル高いと思うんですよね。「焼きそば」はもう国民食レベルの人気メニューですし、「麻婆丼」もそうなんですけど、それぞれのファンの交わる部分ってどうなんだろうって話なんですよね。「焼きそば好き」で「痺れる辛さ好き」ってそんなに大人数いるのかと。でも少なくともここにいます、私です!! いただきます!!

スポンサーリンク

首都圏と近畿地方で味を変えているセブン・イレブン

ちょっとホームページをチェックしていて気が付いたのですが、セブン・イレブンは同じ「シビれる辛さ!四川風麻婆豆腐焼きそば」でも、2種類のタイプを販売しているんですね。

四川風麻婆豆腐焼きそば

首都圏・近畿では下記の写真左の花椒をすでに加えてあるものと、右の花椒が別添になっているものの2種類を販売しているようです。北海道・山梨・長野では両方を販売しているみたいです。さすがに、痺れ度合いについては2パターンのテスト販売をしている状況なのでしょうか。しびれ好きの私としては、花椒別添タイプも食べてみたいです。

まずはしっかり焼きそばを頂きます!

四川風麻婆豆腐焼きそば

チンしてフタを開けたところです。なにせ香りが良いです。そして、シンプルには見えますが、結構麻婆豆腐部分も量多めに入っていますね。

四川風麻婆豆腐焼きそば

頂きます! うーん、やはりしびれは弱めですが、辛さはあって焼きそばともしっかりマッチします。美味しいです!

四川風麻婆豆腐焼きそば

何口か食べて気が付いたのですが、麺に焼き目が付いていて、食感に強弱が付いています。香ばしさもあって、かなりレベル高いと思います。

スポンサーリンク

ここから味変~麻婆豆腐丼にして楽しみます!

四川風麻婆豆腐焼きそば

麻婆豆腐部分も結構ボリュームがあるので、美味しく焼きそば部分を頂いても、かなりの量の麻婆豆腐部分があまります。そうしたら、そう「オン・ザ・ライス」ですよね!

四川風麻婆豆腐焼きそば

ご飯に乗せました! 小丼サイズですが、ちゃんとした麻婆豆腐丼ができちゃいます。ご飯と一緒に食べると、しっかり味を残しているお豆腐などの味わいにも気が付けるので、このアレンジはマストと言っても過言ではありません!

個人的には、すでに申し上げた通り、もっと痺れを!という感じなのですが、それを差し引いても美味しくてボリュームもあり、満足度の高いメニューだと思います。それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA