キャンプ・デービッド

蒙古タンメン中本「辛旨豆腐スープ」は辛<<旨

ども、デイビッドのキャンプでございます。ちょっとさっくり辛いものが食べたくなったので、コンビニで買っておいた、蒙古タンメン 中本「辛旨豆腐スープ」を食べます。

f:id:davetanaka:20180711194424j:plain

f:id:davetanaka:20180711194442j:plain

炭水化物が気になる私ですが、1個6.8gはなかなか頑張ってますね。ただ、食塩相当量 3.3gはちょっと塩分多めですね。

f:id:davetanaka:20180711194506j:plain

f:id:davetanaka:20180711194536j:plain

フタを開けると、①豆腐、②かやく入粉末スープ、③辛味オイルが入ってます。①と②をカップに空け、お湯を注ぎます。

f:id:davetanaka:20180711194713j:plain

しかし、「辛旨」って、ぼーっと眺めていると「」とか「」って時の倍角文字みたいに見えませんか? って、最近の方はワープロ専用機とか使ったこと無いから、倍角文字とか知らないんだろうなぁ…などと考えているうちにあっという間に3分経過していました。

辛味オイル上等!なので、全部投入、しっかりかき混ぜていただきます!

f:id:davetanaka:20180711195423j:plain

からウマー!って、実はそんなに辛くないんですよね、このスープ。「辛<<旨」くらいのバランスです。1口食べると「辛いっぽい感じ」は立ち上がってくるのですが、本当に辛いものを食べたときのような、脳天に突き抜けるようなインパクトは無いです。本当に辛いのが好きな人にはちょっと物足りないと思います。

f:id:davetanaka:20180711195747j:plain

キャベツの甘味、スープのとろみとお豆腐で、まろやかに仕上がってますので、激辛はいやだけど、暑い夏に立ち向かうために、ちょっと辛いものを食べたい方にはおすすめかも。私はもっと、食べてると頭皮から汗が吹き出すようなのが好きかなぁ。翌日のダメージはちょっと横に置いておいてですけどね。

 

今日もここまで読んでいただき、ありがとうございました。よろしかったら、こちらから読者登録していただけると嬉しいです。それでは、また!