Amazon初のブラックフライデーセール開催! お得に買い物する方法はこちら

【壌 大手町】のオジ旅飲み会に参加して令和を実感する話

壌 大手町

WordPressの勉強に没頭する令和の日々

ども、Daveです。GW 10連休の6日目、5月2日(木)は久しぶりに外出しました(汗)。平成最終日にはてなブログからWordpressに移行し、その後もまずははてなと同じレベルで記事が掲載できるように、いろいろ調整を行っていたので、ここ2日間くらいはかなり机での作業が多く、ちょっと疲れていました。

まだ、色の調整とか、一番大きなカテゴリの整理・固定ページの作成などの大作業が待ち受けているので、落ち着いてはいないのですが、気分転換も必要なので、外出します! 今日はオジ旅の令和初飲みということで、【壌 大手町】で行われたイベントに参加してきました。

スポンサーリンク

大手町1-1-1にある駅直結の立ち飲みバー【壌(じょう) 大手町】

壌 大手町

会場の「壌 大手町」は、大手町駅直結の「大手町パークビルディングにある地下飲食店街「よいまち」にあります。このよいまちすごいのは、【大手町パークビル】【大手センタービル】【大手町タワー・JXビル】の3つのビルの地下をつなぐ巨大な飲食街になってるんですよね。

その中でも、「たまり場」と呼ばれる、お店共通の立ち飲みスペースに、参加店の飲み物や食べ物を自由に持ち寄って楽しく飲んだり食べたりできる場所なんですって! 大手町1-1-1で立ち飲みなんて天国かよ…ずるいよ、大手町サラリーマン…

壌 大手町は、その中でも地下鉄大手町駅から「C6a」の出口に向かい、大手町パークビルディングのエスカレーターを上がると目の前にある好立地。いきなり、木彫りの立派な看板が出迎えてくれます。
壌 大手町で楽しむ
壌 大手町カウンターに並ぶ料理の数々

夜の立ち飲みでの営業がメインですが、お肉や野菜がたっぷり入った豚汁定食がいただけるランチも有名だそうです。「壌 大手町」を経営しているのは、あの豚組を展開する株式会社グレイスだってんですから、豚肉をはじめとするお料理はおいしいに決まってます!

壌 大手町 カウンター

この日は、入場料2,000円を払って飲み物が飲み放題、お食事は1品500円均一でチケットを購入して引き換え、という明朗会計でした。令和に乾杯!

まずは、誰かが持ってきた令和のボードに向かって乾杯! ハイボールをいただきます。デスクワークが続いていたので、一気にテンションがあがりますねぇ。さて、美味しいものをいただきますよ!

広島・福島・沖縄の美味しいものに舌鼓を打ち鳴らす

カキのオイル漬け

初めにいただいたのは、広島のカキのオイル漬けでした。カキの旨味が凝縮されたオイル漬けをちびちび食べながらハイボールが進みます…そうそう、今回は、オジ旅飲み会ということで、壌でいただけるメニューとはちょっと趣向を変えて、広島・福島・沖縄などいろいろな名物料理が楽しめる会になっていました。

広島 美酒鍋

こちらは、広島のご当地鍋の「美酒鍋」です。お酒のみで煮込んだ鍋で、非常にまろやかなスープ、美味しかったです。

ぶり大根

基本のぶり大根!これもお酒が進みます。

福島のワイン IWAKI

福島・いわきワイナリーの赤ワインをいただきます。栽培・摘み取り・醸造・瓶詰・ラベル貼りまで一貫生産されるワインですね。まろやかで飲みやすく、美味しかったです。

豚肉の昆布締め
てびち
豚肉の炙り

ワインということで、「豚肉の昆布締め」と沖縄料理の「てびち」、さらにホタルイカの置き漬けの汁を使って漬けたという「豚肉の炙り」を。一緒のテーブルでご一緒の方たちとシェアしていろいろ食べられたのが良かったです。

立ち飲みなので、しっかり酔いが回りますね。でも、よいまちには壌のすぐ近くにも座れるところがあったり、トイレも近かったりしてすごく便利でした。休憩をはさみながら楽しい時間を過ごします。

スポンサーリンク

サントリー 蒼 Aoにノックアウトされる

サントリー 蒼 AO

そんな中、スペシャルなアナウンスが。これ、サントリーのウィスキー「蒼 Ao」じゃないですか!! 以前から飲んでみたかったんですよね…

このウィスキー、世界5大ウイスキー、アイリッシュ・コッチ・アメリカン・カナディアン・ジャパニーズウィスキーの原酒から作られた、特別なブレンドウィスキーなんです。1本1万円くらいするので、なかなか飲む機会がなかったのですが、今回飲むことができました。これは当たり前ながら飲み放題にはならず、チケット2枚と引き換えです。

サントリー 蒼 AOをロックで

飲み方もかなり迷った挙句、今回はロックでいただきました。注がれた瞬間から香りがすごく華やかに立ち上ります。1口含むと、口当たりはまろやかながら、飲み込んだ後味のしっかりさと余韻がすごく楽しめて存在感を感じるウィスキーでした。これは、自宅でしっかり向き合わねばならない、と決意いたしました。

締めはもちろん、豚汁・豚丼で!

豚丼
豚汁

壌・そして豚組系列の締めといえば豚丼と豚汁ですね、今回も最後に登場してくれました! 豚丼は、もう何も語らなくても美味しいやーつですよね。豚肉の脂身の美味しさを引き出す、甘辛のタレに完全にやられているところに、野菜や豚肉もたっぷり入ったまろやかな豚汁。し、幸せ…

あ、ちなみに壌で出されるご飯は、あのバーミキュラのライスポットで炊いているそうですよ。

オジ旅飲み会楽しかった!

令和おじさん

最後に、令和おじさんのご挨拶により、無事オジ旅飲み会も終宴となりました。

令和の時代も、楽しく・美味しくにぎやかに盛り上がれる平和で幸せな時代にしたいなぁと思った飲み会でした。帰りの電車で寝過ごしそうになったのは内緒ですけどね。それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA