Amazonでお得に買い物する3つの方法

Pan&(パンド)は「冷凍パンなのに」じゃなくて「冷凍パンだからこそ」これだけ美味しいのだ美味しいのだ

パンド_焼き上がり

ども、Daveでございます。この間、近所の東急ストアに買い物にいったら【冷凍パンの試食】というのをやっていました。試食してみたところとっても美味しかったので、1つ買ってみました。蜂蜜豆乳パンやきなこパンなども魅力的だったのですが、ここは試食した全粒粉パンで。

パンド_パッケージ

紹介されていたのはこちらの【Pan&】です。中身は冷凍パンが2つころっと入っています。

参考 焼きたてパンの通販・宅配 Pan&(パンド) 公式ストア焼きたてパンの通販・宅配 Pan&(パンド) 公式ストア

バルミューダ ザ・トースターでリベイク(焼き直し)してみました

パンド_パッケージ裏

調理方法は、「トースターで2~3分焼いて、そのまま余熱で保温」と書いてあるのですが、今回は

パンド_トースト

バルミューダトースター リベイクモード

今回は、バルミューダ ザ・トースターの「リベイク~フランスパンモード」で焼きます。冷凍状態のパンをカリっと焼き上げるモードがあるので、時間は5~8分の中間の6分で焼いてみることにしました。

パンド_焼き上がり

焼き上がり! 取り出してみると、それまで冷凍されてかちかちだったのがうそのようにしっかり焼きあがっています。

パンド_バターとジャム

半分に割って、半分はバター、もう半分は成城石井の「いちごバター」を塗って食べてみました。

試食で食べた時も感じたのですが、小麦&全粒粉の香ばしさや外側のカリっと感と内側のもっちり感のコントラストがとても美味しいです! 冷凍された状態からのこの仕上がり、なんか連続していない感じがして非常に不思議な気持ちになりました。

成城石井 いちごバター

そういえば、この成城石井の「いちごバター」は7月20日(土)の午前10時~再販されますので、もし探している方はぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

冷凍パンならではの美味しさのポイントとは

冷凍パンなのに、ではなく、冷凍パンだからこそリベイクした時に美味しく食べられる秘密は、パンドの公式サイトで説明がありました

パンの味が落ちる原因は大きく二つあります。
それは乾燥とデンプンの劣化です。

(中略)

この乾燥とデンプンの劣化を防げれば、パンはいつまでも美味しく食べられます。
そこで、この乾燥とデンプンの劣化を最も効果的に防ぐ方法が冷凍技術です。

なるほど、それで焼き立てのような新鮮な食感と、風味が残っているわけですね。

パンド ラインアップ

全粒粉(グラハム)以外にも、6種類、全部で7種類の冷凍パンがあるみたいなので、またちょっと買ってみたいと思います。それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA