人生をわくわく・楽しく過ごしたい! あなたと一緒に頑張るブログ

「PEAKS 2019年9月号」付録のミニ・スキットルがあれば、男子の夢である「くいっ」ができるよ「くいっ」が!

ども、Daveでございます。今日は、雑誌PEAKS 2019年9月号(8月15日発売)の付録のお話です。同誌の今月の付録が、アウトドア好き男子のほとんど全員があこがれる(当社調べ)といわれている「スキットル」だということで、紹介したいと思います。

スキットルってなんなの?

スキットルとは、英語ではSkittleと書きます。正式には「Skittleスキットル Hipヒップ Flaskフラスコ」=「スキットル形状の携帯用小型水筒」ということなので、「スキットル 」の部分は小型の水筒の方の方じゃなく、独特の形状の方を指している単語なんですよね。

じゃスキットルってなに?というと、イギリスで遊ばれていた、9本の木柱を並べ、玉を転がしてこれを倒す「スキットル」というゲームがあったそうなんですが、その遊びに使用されるとっくり形の木柱の名前なんだそうです。

https://www.davetanaka.net/wp-content/uploads/2019/08/Picon-5.png
ぱんだちゃん(仮)

その情報必要かな…

https://www.davetanaka.net/wp-content/uploads/2019/07/Micon-3.png

頑張って調べたんだから書かせてよ!(怒)

スポンサーリンク

エイ出版「PEAKS 2019年9月号」 買ってきました!

登山も趣味の私としましては、エイ出版の「PEAKS」は、愛読書の1つです。でもいつもは楽天マガジンで読んじゃってるんですよね。

楽天マガジンだと、いつでも好きな時に、好きなデバイスでいろいろな雑誌が読めるのでとても便利です。PEAKSも楽天マガジンのラインアップに入ってます。他に、登山系だと「山と渓谷 」「ワンダーフォーゲル 」「ランドネ」なんかも読めちゃえます。

でも、付録はついてこないんですよね…愛読者であることには変わらないので、こういう読み放題系の読者に有料で付録販売してくれないですかねぇ。

ミニ・フラスコをさっそく開封してみます

PEAKSにはこんな箱が挟まっていました。

じゃん! こちらが9月号付録のミニ・スキットルです。ステンレス製で容量は150gとなっています。通常だとだいたい250gくらいのものが多いので、通常のものの60%くらいの大きさです。ジーンズのお尻のポケットにすっと入るサイズですね。

全体が美しくカーブしており、口をつける部分は、写真のようにねじ込み式になっています。ウィスキーなどアルコール度数の高いお酒を入れて、くいっと、1口ずつちびちびと飲むのが通常の使い方だと思います。酔っぱらっても栓の部分を落としたりしないにょうに、本体に固定されているのがポイントですかね。

表には、PEAKSロゴが入っていてかっこいいです。

スポンサーリンク

このミニ・スキットルがあれば、どこでも「くいっ」といけますね!

本製品はミニサイズなので、下記のようなメリット・デメリットを備えています。

  • メリット:水漏れの恐れが無い:口の部分もねじ込み式でシールされているので、注いだものをこぼす心配が不要
  • デメリット:一方で、しっかり水漏れ対策されているためか、中身は150gしか入らない。水分補給などにはあまり適さない

例えば上記はこのミニ・スキットル一杯に赤ワインを入れてみたところです。はやり、150gというサイズだと、ワインの様な飲み物だとあまり持ち歩けない感じですね。

(お詫び)本記事を投稿したした時は「登山やキャンプの時にこれで麺つゆ持ち歩いたら漏れる心配もないし、調理にいろいろ使えるから良いじゃん! 」 と思ってここで紹介していたのですが、コメント欄でぺすひこさんに「ステンレスのスキットルには塩分・糖分の入っている麺つゆはダメです」と教えていただきました。確かに、象印のステンレスボトルのFAQにも書いてありますね…すみませんお詫びして訂正します。スキットルは、やはり本来の目的の、アルコール分の高い蒸留酒、ウィスキーなどを持ち歩くものなんですね。

https://www.davetanaka.net/wp-content/uploads/2019/08/Micon-6.png
Dave

思い付きで書いちゃってすいませんでした!

※ちなみに、セリアで購入した小さい方のじょうが、このスキットルの口にぴったりハマってこれは使える!と思ったのですが、これだと空気が抜けなくて、ある程度以上は注ぐことができませんでした。

ミニ・スキットルレビューまとめ

男のロマンが雑誌の付録として1,000円ちょっとで気軽に入手できるのはとっても嬉しいですよね。クオリティはそこそこですが、機能はしっかり果たしてくれるので、まず試しに使ってみるなら十分だと思いました。

それに、今回のPEAKS 9月号の特集「一泊二日 週末の山を堪能! ルートガイド 50」は、初心者から上級者まで楽しめるバラエティに富んだコースが紹介されており、読みごたえがありました。ぜひ、夏山登山にこのミニ・スキットルをもって出かけたいと思っています! それでは、また!

3 COMMENTS

ぺすひこ

スキットルにはアルコール度の高い蒸留酒以外は入れない方がいいですよ。
塩分、糖分の入った麺つゆは内部を傷めますし、匂いも付いてしまうので特にダメです。
お気を付けください。

返信する
ぺすひこ

唐突な指摘で失礼いたしました。
また新製品レビューを参考にさせていただきます。
今後も楽しみにしております。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA