キャンプ・デービッド

シンガポール出張Day3:苦手なホームパーティのはずが、とても楽しかった話

ども、デイビッドのキャンプでございます。シンガポールも出張3日目。お仕事もかなり本格的になってきて、今日と明日は特にタイトな感じです。だんだんシンガポールの気候にも慣れてきて、好きになってますが今日はちょっと緊張しております。

 

それというのも、私の上司の上司の上司の方(笑)が、新年のお祝いを兼ねてホームパーティを開くということで、そこに招待されたんですよね…あの、人によってはパーティ大好き!って方もいらっしゃると思いますが私は正直苦手でございます。

ãµãã©ã¤ãºãã¼ãã£ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§ï¼

それに、さすがシンガポールだけあって、チームメンバーの出身地もシンガポール、インド、中国、マレーシア、韓国、メキシコ、ポーランド、日本と、非常に多彩です。そういう意味では、(自分も含めて)色々なアクセントの英語を聞いたり、話したりしなければならないのは大変ですが、話のネタには困らなかったです。でも、他にも手土産どうするとか、立ち居振る舞いとか、他にも色々気を使うことがあるんですよね…

 

まぁ、そんな感じでちょっとだけユーウツな感じでパーティに向かったのでした。

 

場所は省きますが、その方のお住まいはかなり高級なレジデンツにありました。ご親戚も同じ場所の別の部屋にお住まいとのこと。

f:id:davetanaka:20190214002237j:image

とても広いパティオがあって、そこで12名参加のパーティになりました。自分だったらここも囲って部屋にしちゃうなぁとかセコいことを考えながらパーティが始まりました。
f:id:davetanaka:20190214002228j:image
f:id:davetanaka:20190214002246j:image

さすがのシンガポールでも、日が落ちるとだいぶ過ごしやすくなってきます。広いパティオに風が良い感じに通り抜けるので、すごく気持ちが良かったです。
f:id:davetanaka:20190214002232j:image

お料理はケータリングがメインでしたが、どれも美味しかったです。ベジタリアンの方もいらっしゃったので、私もできるだけベジタリアンメニューをチョイスしていました。
f:id:davetanaka:20190214002241j:image

でも、ちょっとだけルールを破ってしまったのがこのカレーです! じゃがいもは入っていなかったと思うのですが、チキンが一杯入っており、多分マッサマンカレーだと思うんですよね。かすかな辛味と濃厚なコク、ココナッツやピーナッツの甘みのバランスがとても良くて、ビーフンにかけていただきましたが非常に幸せになりました。

 

ホストの方の気配りも素晴らしく、またゲストも同じ仕事をしているメンバーの方ばかりなので、パーティ弱者である私も心から楽しむことができました。パーティで大事なのは、なによりも参加している自分がその場を楽しむことかもしれませんね。それでは、また!