キャンプ・デービッド

定番バーナー「SOTO ST310」のAmazon限定モノトーンモデルを買いました!

信頼と安心のSOTO(新富士バーナー)

ども、デイビッドのキャンプでございます。今日は、登山やキャンプで重要なバーナーのお話です。私が約2年前から急に登山やキャンプを初めて以来、ずっと愛用しているバーナーはSOTO(新富士バーナーのブランド名)のウィンドマスターという商品です。

コンパクトで、かつスプリングの反発力を利用した小型のガス減圧機構「マイクロレギュレーター」の採用により、外気温の低下や連続使用によるボンベ内の圧力変化にも強く、安定したガス量をバーナーヘッドへ供給できるので、山や冬場での使用でもしっかりバーナーとして活躍してくれます。

 

過去に、近所でアウトドア飯を楽しんだときの記事をご参照ください。

f:id:davetanaka:20181114215231p:plain

ウィンドマスターは小型でかつ信頼性も高いのですが、いわゆるOD缶(アウトドア缶)の上に設置する形式のため、4本ゴトクを使用したとしても安定性に難があります。また燃料でもCB缶(カセットガスボンベ缶)に比べて、価格が高い、調達し辛いといったデメリットがあります。

 

で、今回購入したバーナーもSOTOの商品になります。大・大定番のST-310なのですが、そのアマゾン専売のモノトーンモデル「ST-310MT」を購入しました!

ST-310MT開封!

f:id:davetanaka:20181114200229j:plain

f:id:davetanaka:20181114200304j:plain

内容はST-310と変わりません。本体、収納袋と取扱説明書の3点のみです。

f:id:davetanaka:20181114200347j:plain

本体はこんな感じです。CB缶カバーがいきなりちょっと汚れてましたが拭いたらきれいになりました。

f:id:davetanaka:20181114200454j:plain

脚兼ゴトクを4方向に展開して、CB缶カバーを持ち上げたところです。

f:id:davetanaka:20181114200614j:plain

早速、SOTOのパワーガスを装着して添加してみました。炎がきれいですね~。室内だから当たり前ですが。

f:id:davetanaka:20181114200647j:plain

ST-310は、ウィンドマスター同様、イグナイター(着火装置)を内蔵しているのですが、これが下にあってかつとても小さいです。ガスの噴出量をコントロールしながら、やけどせずに着火するのが結構気を使うので、これを改善するためのオプショングッズと、もう1点調理に便利なものを購入しました。

スイッチ補助具とバーナーパットで利便性倍増

f:id:davetanaka:20181114200715j:plain

左が、ST0-310(MT)の着火を劇的に改善してくれるスイッチ補助具です。

f:id:davetanaka:20181114200835j:plain

箱の中身はシンプルで、補助具と、それをネジ止めするプラスネジです。ここでご注意! 箱を開封するときにに乱暴に開けてしまうと、ネジが飛び出してくるのでを気をつけください!!私はやらかしてしまい、5分くらいこの小さなネジを床に這いつくばって探す羽目になりました(涙)重要パーツなのでお気をつけください…

f:id:davetanaka:20181114200937j:plain

ガス調整バルブのつまみ部分の針金を外します。外側に開くことで簡単に外れます。

f:id:davetanaka:20181114201046j:plain

そこに、スイッチ補助具をまっすぐ差し込んで上からプラスドライバーでネジを締め込むだけです。

f:id:davetanaka:20181114201213j:plain

ガス調整バルブのつまみを元に戻せば完了です。補助具のべろの部分を下に押すことで着火可能になりました!

f:id:davetanaka:20181114201328j:plain

ST-310は火力が強くて良いのですが、どうしても火が直接当たる場所が最大に熱くなってしまいます。ダイレクトにクッカーを乗せると、焦げつきが起きやすいので、写真のようなバーナーパッドを使用することで、熱を広範囲に拡大できます。

f:id:davetanaka:20181114201433j:plain

f:id:davetanaka:20181114201452j:plain

また、ゴトクだけのときに比べても安定性もアップするので、こちらもおすすめです。ユニフレームのパーナーパッドSをアマゾンで900円くらいで購入しました。サイズはSでぴったりです。

 

さて、キャンプ用品も着々と強化されています。あとはキャンプに行くだけです!今日もここまで読んでいただき、ありがとうございました。本日の内容はいかがだったでしょうか? よろしかったらコメントや、こちらから読者登録していただけると嬉しいです。それでは、また!