Amazonでお得に買物するための3つの方法!

(ネタバレあり)【映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ】感想:大人だって「じぶんさがしちゅう」だから、泣くのだ

評価:5

「すみっコぐらし」あなた…「覚悟して来てる人」…ですよね?

いつもはガジェットとか、ホットクックとかプロテインとか、好き勝手に書いているおっさんのブログにいきなりかわいいキャラクターの映画が登場するのは自分でもちょっとアレなんですが、ぜひ、映画を見てほしいということで書いてます。

私ネタバレ大嫌い人間なので、通常映画の感想を書くときはSNSではネタバレしないように、ブログでは「ネタバレ」と断って書いてます。これとか。

でも、今回の【映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ】は、ストーリーがネタバレしたって全然その魅力は損なわれません。だいたい、すみっコぐらしが大冒険したって、悪役が「私は戦争が好きだ」と言い始めたりとか「サードインパクト」とかにはならないわけですよ。

それよりも、「見たら色々感じるところがあるのに、子供向けの映画だと思って見に行かない大人」に、少しでも映画館に足を運んでほしいと思ってネタバレも交えて書こうと思います。

スポンサーリンク

「すみっコぐらし」の基礎知識(一応)

「すみっコぐらし」は、オリジナルキャラクターの開発やグッズなどの販売を手掛け、「たれぱんだ」「リラックマ」などで大ヒットを飛ばしているサンエックス株式会社が2012年から展開しているキャラクターです。デザイナーはサンエックス制作本部デザイン室所属の横溝友里(よこみぞゆり)さん。

日本人の「隅っこが好き」という気持ちをテーマに作られたキャラクターで、横溝さんが学生の頃、授業中にノートの隅に描いた落書きがキャラクターのもとになっているそうです。

メインである「すみっコ」と脇役の「みにっコ」たちが登場し、とくにすみっコたちはどこか後ろ向きで、ちょっと陰があって部屋の隅に固まりがち。でもそんないつもの日常の中にもしみじみしたドラマがあって、みんなとっても愛おしいです。原作は、ぜひ作者の横溝さんの1巻目はなんとAmazon Unlimitedで無料。2巻目もKindleだとお安いです。

では、本題です。

【映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ】とは

まずは映画のあらすじをご紹介します。

いつもの喫茶店、いつものすみっこ。

その地下室に隠された、ふしぎな絵本とは・・・? ある日すみっコたちは、お気に入りのおみせ「喫茶すみっコ」の地下室で、古くなった一冊のとびだす絵本をみつける。 絵本を眺めていると、突然しかけが動き出し、絵本に吸い込まれてしまうすみっコたち。 絵本の世界で出会ったのは、どこからきたのか、自分がだれなのかもわからない、
ひとりぼっちのひよこ・・・?

「このコのおうちをさがそう!」新しいなかまのために、すみっコたちはひとはだ脱ぐことに。 絵本の世界をめぐる旅の、はじまりはじまり。

引用元 – 【映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ】公式サイトより

【映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ】(以下「映画版すみっコぐらし」)は、2019年11月8日(金)の劇場公開以来、大ヒットを続けており、すでに興収7億円&動員数58万人を超えたそうです。それも、子供さんの評判よりも、親御さんや大人の観客からの高評価でかなり盛り上がっているようです。

お話は、あらすじの通り、不思議な絵本の中にすみっコたちが入り込み、絵本の中でであった「ひよこ……?」のおうちを探して、世界中の有名な物語、例えば「人魚姫」や「アラビアンナイト」「あかずきん」や「桃太郎」のストーリーをめぐるお話しになっています。

この「ひよこ?」というのがミソなんですよね。迷子の小鳥が主人公といえば、名作「みにくいアヒルのコ」があるじゃないですか。汚いアヒルの子だと思われていた小鳥が、実はきれいな白鳥に生まれ変わって…というお話しですが、これは作中に見事に、具体的に否定されます。

そして、すみっコぐらしファンからすれば、すみっコやみにっコたち、ざっそうからたぴおか、ほこりにいたるまでいつもの顔なじみのキャラクターなのですが、最後に「いっしょに来るかい?」と聞かれて、「ひよこ?」は本人は初めてできたお友達たちといっしょに行きたいし、行く気まんまんでハッピーエンドかと思いきや、この映画では、物理的にそれが否定されます。

明確に、すみっコの世界と「ひよこ?」の世界が違うこと、「ひよこ?」はすみっコぐらしの世界には住めない現実を突きつけられます。この挫折! 映画見ている最中に、正直この展開はちょっと苦しかったです。

  • いいじゃん! すみっコたちだって、みんな訳ありで、流れ流れてすみっコで体を寄せ合って生きてるじゃん! そこに混ぜてあげなよ!」
  • いいじゃん! 一杯いるキャラの1人として、ひよこ?が登場したり、しなかったりそこはあいまいにしちゃえば!」
  • いいじゃん! 最後はハッピーエンドで! 子供向けのお話しでなんでひよこ?を可哀想な目にあわせるんだよ、よこみぞさん鬼!!」

とか、かなり憤っていました。

でもすぐにわかったんです。

  • 「あぁ、いま感じた憤りって、自分の置かれた状況への憤りなんだな…」
  • 「この映画は、それを誠実に受け止めて、それでも頑張ろうともがくすべての人へのエールなんだな」

と思った瞬間に涙腺が決壊してました。

スポンサーリンク

映画版 すみっコぐらしは【じぶんさがしちゅう】の大人にこそぶっささる映画だった

まぁ、自分のことを考えると凡人なわけですよ。「社会人兼ブロガー」「外資系起業を英語とデジタルマーケティングで渡り歩くサラリーマン」とか言っても、まぁ上には上がいまくるわけです。それはもうたくさん。

それに、私は外面は良いのですが、中身は陰キャです。そして、スポットライトが自然と当たるような、「主役として人生を生きてる人たち」が羨ましいんです。自分はすみっコにいるのが気持ちいいのに、そこから見える、部屋の真ん中で繰り広げられるきらきらした世界に憧れて身悶えてしまうという。

何歳になっても、なにものにもなれず、承認欲求にとらわれて苦しい。嫉妬とか、羨望とか、脇芽も振らずに努力して結果を出している人、すごいなぁと思います。

すみっコたちも、さまざまな悩みを抱えて後ろ向きに生きています。

  • ご飯の食べすぎでぶくぶく太ってしまい、人間に引き取ってもらってもらえなかった気が弱く、謙虚な「ねこ」
  • 寒がりで北から逃げ出してきてた人見知りの「しろくま」
  • はじっこで脂身99%だから食べ残されてしまった「とんかつ」
  • ほんとは恐竜の生き残りなのに、それがバレるとつかまっちゃうから嘘をついている「とかげ 」
  • きゅうり好きだったり、お皿をのせてた記憶があったり、川流れたりしてるけど「ぺんぎん?」

すみっコぐらしの物語の中では、いつもみんないっしょにいるけれど、それぞれの悩みや辛さについてはずっと1人でかかえています。いっしょだから、ちょっと楽になってるけど、仲間で力を合わせて困難に立ち向かう!とかにはなりません。

みんな悩みを抱えたまま、ずっと下ろせない荷物のように抱えたままです。我々が見ている数々のかわいい、いじましい、愛らしいシーンも、あるとき、ある縁でいっしょになったすみっコたちが肩を寄せ合っているその瞬間を切り取っているだけ。

これって人生そのものですよね。

  • 自分1人で生きていかなければならない(家族の中がいてもそう思います)
  • 自分に配られたカードで勝負するしかない
  • 自分で行動を変えなければ誰かが変えてくれることなんてない

だから、ラストシーンですみっコの物語の中には入ることが許されなかったひよこ?が「自分の物語を1人で紡ぐ」決心をする、その姿に、私は自分を重ねてほろほろ泣いていたんですね。

すみっコたちと出会っていろいろな物語と冒険を通じて成長して、優しさに励まされたり応援してもらったりして最後に勇気を振り絞る。だから、悲しくて涙はこぼれてしまったけど、顔は笑顔でみんなとさよならできました。

その姿は、まさにひよこ?が自分の物語の主人公になった瞬間であって、自分はほんと、あぁなりたいんだなぁと思います。おっさんになった今でも、あぁなりたいんだと思います。

作者の横溝さんの目線が、共感であって同情ではないのが心に染みるんですかね。本人が抱える悩みだって、強みに(そこまでいかなくても個性に)なるよ、と言ってくれているように思います。そのままでいい、と。

映画版 すみっコぐらし まとめ

長くなってしまいましたが、【映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ】ぜひ劇場で見てほしいです。お子さんが多いですけど、付添の大人や、1人できてる男女もみんな何かを感じてすすり泣いてます。気にせず大きめのハンカチを持って見に行ってください。

イノッチと、本上まなみさんのナレーションも、原田知世さんが歌う主題歌もすごくすみっコぐらしの世界観にマッチしていてよかったです。大人気なので、もしかしたらパンフレットは劇場では購入できないかもしれないですけど、アマゾンで売ってます。

そして、残念ながら映画館に行けない人は「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ ストーリーブック」がもう発売されていますので、そちらですみっコたちの活躍やひよこ?の頑張りを応援してあげてほしいと思います。

この「優しくて、愛おしくて、同時に我々の大変な人生に誠実な映画」がたくさんの人の目に触れると良いなと思ってこのブログを書きました。それでは、また!

追加情報:映画公式サイトの「ラッキーすみっコ占い」可愛いです

すみっコぐらしの映画公式サイトにある、「ラッキーすみっコ占い」が超かわいいので、ぜひやってみてください!

ひよこ?に「おなじだあ…」とか言われちゃいました。そう、同じですねぇ。

消費税10%に負けない!Amazonでお得に買い物をするための3つの方法
Amazonでお得に買物をするための3つの方法を紹介しています。「プライム会員」「Masterゴールドカード」「ギフト券チャージタイプ」を活用して、お得にポイントをゲットしましょう! ≫ Amazonを見る ≫ 記事を見る
無料体験期間30日でも十分楽しい!アマゾン オーディブル(Audible)を賢く使ってビジネス・エンタメ・語学学習も!
【本を聴く】アマゾン オーディブル(Audible)なら、ビジネス・エンタメ・語学学習もながらでできます! 無料体験30日間でも十分楽しめる! ≫ Audible無料体験 ≫ 記事を見る
【まとめ】買って良かったおすすめのガジェット・家電【ベスト20】
本ブログでご紹介している中から、特に「ガジェット・家電」のカテゴリに含まれる製品のベスト20をピックアップしてみました。どれも、人生をわくわく・楽しく過ごさせてくれるような一品揃いです ≫ 記事を見る
【まとめ】作ってみて本当に美味しかったホットクックレシピ 【ベスト20】
これまでにホットクックで110を超えるレシピを試してみましたが、その中でも実際に作って、食べてみて美味しかったレシピ「ベスト20」をチョイスしてみました。どれも本当に美味しいですよ! ≫ 記事を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA