人生をわくわく・楽しく過ごしたい! あなたと一緒に頑張るブログ

WOODWE(ウッドウィー)iPhoneケースレビュー:オリジナルで手作り感のある木製iPhoneケースが5,000円台で作れます!

ども、Daveでございます。今日は、WOODWEウッドウィーというメーカーのiPhoneケースを購入してみたので、レビューしてみたいと思います。

WOODWEのiPhoneケースをなぜ選んだのか

私が今回WOODWEという、リトアニア発のiPhone・iPadなどのケースメーカーからケースを購入したのは、今まで使っていたケースに飽きたので、以前から使ってみたかった木製ケースにトライするというのがメインの理由でした。iPhoneの木製ケースはかなり色々販売されていますが、私が購入するならこんな感じ、と3つの条件を整理してみました。

  1. 木製ケースのセレクションが豊富なこと(種類・ケースのサイズ)
  2. 実際に天然素材で作られていること(塩化ビニールの木目とかではなく)
  3. カスタマイズが可能なこと(ロゴやメッセージの刻印)

で、いろいろGoogleで検索していてたどり着いたのが リトアニア発のiPhoneケースやMacBookカバーのブランド、WOODWE ででした。

https://www.davetanaka.net/wp-content/uploads/2019/07/Picon-7.png
ぱんだちゃん(仮)

おおっ「ザ・木製ケース」って感じで良さげだね。iPadと色を合わせるのもおしゃれ!

https://www.davetanaka.net/wp-content/uploads/2019/07/Micon-1.png
Dave

でしょでしょ、でもそれだけじゃなくて、 WOODWEのケースはカスタマイズできるんだよ、こんなふうに!

https://www.davetanaka.net/wp-content/uploads/2019/07/Picon-1.png
ぱんだちゃん(仮)

しゅ、しゅごい、ロゴが入っているそれも日本語で!

https://www.davetanaka.net/wp-content/uploads/2019/07/Micon-5.png
Dave

そう、文字や画像をいれられるのだよ! すごいでしょ!

スポンサーリンク

WOODWEケースの特徴

WOODWE という社名の通り、多数の 木製ケースをラインアップしています。なんと、全25種類のケースのうち、木製ケースが15種類も揃っています! 他には、錆柄とか、貝殻の柄とか、これ誰が使うんだろう?と思うようなのもリストアップされてますが「人と違うケース」を探しているなら確かにここにあります!

iPhone周囲はしっかりバンパーで保護されています。iPhone下部にある、マイク、スピーカー、Lightning端子などの切り抜きも精度が高いですね。

左右の各ボタンや消音スイッチなどもきれいに仕上がっています。2日間くらい使用していますが、操作で違和感を感じることはありませんでした。

人目に触れると面白がって声をかけてくださる方もいて、なかなか目立つと思います。だいたい、ケース表面を触った後に、匂いをかいでみて「木の匂いがする!」というパターンが多いですねw

では、ここからは WOODWE公式サイトでどのようにケースをカスタマイズ付きで購入するかをステップごとにご説明したいと思います。

WOODWEサイトでカスタマイズ付きでケースを購入する方法

WOODWEのサイトにアクセスして、目的のケースを探す

WOODWE公式サイトにアクセスします。

上部の「SHOP」にマウスを持っていくと、MacBookやiPad用のカバーとならんで、「IPHONE CASES」があります。いろいろなテクスチャがありますが、今回は木目調が欲しいので左上の「WOOD」を選択。

今回は、Walnutウォルナット(くるみ)材を選択しました。

ケースサイズの選択

製品ページでは、まずケースを装着するiPhoneのサイズを選びます。iPhone 5から、iPhone XS Maxまでかなりの種類が用意されています。今回は XS Max用を選択しました

カスタマイズ(Personalize:パーソナライズ)を行う

製品購入ページには「Personalizeパーソナライズ Itイット」というボタンがあり、クリックすると、背面に文字を掘ったり、ロゴなどを掘ることができます

上記のように、色のついた部分が薄く削れて下の層が見える形なので、この形状をを意識して文字やロゴをアップロードする必要があります。

画像をアップロードした後で、ケースの中での表示位置やサイズを調整できます。右の画像の下に並んでいる、拡大(+)縮小(-)、回転(時計・反時計回り)などのボタンを使ってサイズや傾きを調整できます。

ちなみに、今回使用したのは、同ブログのロゴ「デイ部」を透過PNGファイルで作ったものをアップしました。960ドットx960ドットで作成したものですが、かなりクオリティ良く仕上がったと思います。もし、透過PNGを作成するツールが手元に泣ければこういったサイトでオンラインでも簡単に作成できます。

チェックアウト開始

カスタマイズ内容も確定したら、チェックアウト開始です。これまでのステップで、どんなケースを買いたいか、どんなオプションをつけるかを指定したので、これで販売金額が確定して、カートに進めるわけです。

連絡先情報を登録

まずは、連絡先情報です。多くの場合、発送先と同じことが多いと思いますので、しっかり記入してください。でも日本語で記入できますし、郵便番号からの住所の補助入力機能も付いていますので、非常に簡単に記入できました。

配送方法を選ぶ

「通常配送 」 か「DHL Express」が選べますが

  • 通常配送(トラッキングコード付き)は到着までに7日~21日かかるが、料金は約950円ですむ
  • DHL Expressは、2~3日で到着するが、約2,750円かかる

私は今回は通常配送(トラッキングコード付き)を選択しました。

支払い方法を記入

支払いは、VISA/MASTER、AMEXやDiscoverなどのクレジットカードか、Apple Pay、PayPalなどで行えます。私はVISAカードで。そして、ここで請求先住所をきかれますので、どちらかを選択してください。「ご注文完了」ボタンをクリックするとチェックアウト完了です!

スポンサーリンク

WOODWEケースまとめ:お手頃で、かつプレゼントにも良い逸品でした

リーズナブルな価格で、さらにカスタマイズも可能な木製ケースというのはなかなか他にはないものだと思います。夏場は特にちょっとひんやりしていて手触りも良いですし、誰かの目に触れた時に、話のきっかけになってくれるかもしれません。木製の良いところをうまく生かして、利便性と同居させたこの製品はなかなか良いと思います。プレゼントにも良いのではないでしょうか!それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA