Amazonでお得に買物するための3つの方法!

「ペヤング 魚介MAXラー油やきそば」と「日清食品 一風堂 とんこつまぜそば」を体験してみました

ども、Daveでございます。私筋トレと総カロリーコントロールによるダイエットを続けています。ただ、トレーナーの方と相談して、毎週水曜日、まさに筋トレをする日は好きなものを食べてOKという形でやっています。

胸・足・背中としっかり全身筋トレしていますので、消費カロリーも多いですし、筋トレで傷ついた筋肉が回復するためにはプロテイン(タンパク質)はもちろん、糖分の摂取も大事なんですよね。

と、いうことで、水曜日はジムの帰りにふらふらと美味しそうなものを探してしまうのですが、結構な確率で、コンビニで発売された新しいカップラーメンとか、焼きそばを食べたくなってしまいます。

https://www.davetanaka.net/wp-content/uploads/2019/07/Micon-2.png
Dave

名店系のカップ麺とか焼きそばとかおいしそうだよね

https://www.davetanaka.net/wp-content/uploads/2019/07/Picon-1.png
ぱんだちゃん(仮)

おなじみの焼きそばのアレンジバージョンなんかもそそるよね!

今回購入したのは、「ペヤング 魚介MAXラー油やきそば」と「日清食品 一風堂 とんこつまぜそば」です。

「ペヤング 魚介MAXラー油やきそば」

ペヤングのカップ焼きそばに魚介とラー油をプラス、というこちらの商品。「海鮮焼きそば」というのはもちろんメジャーですし、鰹節などを粉にした「魚粉」の入ったラーメンなどもメジャーになっていますが、「魚介MAXな焼きそば」 というのはちょっと美味しさが想像できないのでさっそく作ってみます。

かやくはすでに麺の上に広げてしまったのですが、ほかにはやきそば用のソースと、魚粉メインの後入れ調味料の2つの小袋が入っています。

熱湯3分で完成です。ここにまずソースをかけ、十分に混ぜた後で後入れ調味料を振りかけてさらに混ぜます。

頂きます! 想像通り、魚粉の香りと味がしっかり感じられて、魚介系が好きな方だったら美味しく食べられると思います。ラーメンと違って、スープに溶けてしまう事がないのでダイレクトに魚介を感じられるんですよね。その分、魚粉の食感がしっかり麺に絡んで残っているので、ちょっと食べにくかったのも事実ですね。

で、この魚粉のインパクトにびっくりしていると、さらに追い打ちをかけるように結構な辛みを感じます。ラー油というレベル感ではないですね。これ、パッケージで辛さをそんなにアピールしていないのですが、辛いのダメな方はかなり厳しいと思います。私は、ちょっとびっくりしましたけど辛いのは好きなので美味しくいただきました。

スポンサーリンク

「日清食品 一風堂 とんこつまぜそば」

一風堂の汁なし麺シリーズも、今回のバージョンですでに3代目なんだそうです。特徴としては「赤丸」と「白丸」それぞれのふりかけが入っています。この赤丸・白丸は、一風堂のラーメンのメニューの名称で、白丸が正統派の豚骨味に対して、赤丸は辛味噌が入るパンチの効いた豚骨ラーメンになっています。

さっそく作ってみます。こちらはかやくは麺の下に入っていました。後入れの液体だれを加えた後、

白丸・赤丸のふりかけを同時に振りかけてしまいます。白丸ふりかけは、白ごまとガーリック、赤丸ふりかけの方は唐辛子が入っていました。

本当は、①ソースだけ ②白丸ふりかけを投入 ③赤丸ふりかけを追加~と順番に試すことで、味の変化を楽しんで欲しいのだと思いますが、お腹もすいていたので一気に食べちゃいました!

おーこれは美味しい! 豚骨ラーメンを意識させる細麺と香ばしい香り、白丸・赤丸のふりかけがそれぞれバランスよく絡んでいて、合わせ技で美味しさがグレードアップしています。

麺も、湯戻しの麺にしてはコシがある感じなので、箸でぐっとつかんで、多めにわしわしと食べると幸せ感が増します。これだけ美味しいと、箸もおかずに一気に食べてしまうのですが、もうちょっと、麺の量が大きいと嬉しかったと思います。大盛バージョンを希望します! それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA