キャンプ・デービッド

「全力鶏」でトリとめのない話に盛り上がった夜

ども、デイビッドのキャンプでございます。今日は久しぶりに、以前の仕事仲間と飲みにいってきました。近況報告と情報交換といった感じですね。で、私が武蔵小杉、あちらが横浜在住で、今回は武蔵小杉で合うことになったので、私が予約したこちらのお店に伺いました。

全力鶏は、「博多満月」を展開するリロードエッジの展開するチェーン店ですね。武蔵小杉にも「博多満月 武蔵小杉店があり、そちらも訪問したことがあります。でも、今回は、同じビルの6Fから1Fに移転した、全力鶏さんにお邪魔することにしました!

場所はこちらです。東横線 武蔵小杉駅から徒歩3分、横須賀線 武蔵小杉駅の新南口からだと徒歩5分くらいでしょうか(出口間違えるとコの字に大回りすることになるのでご注意!)。

f:id:davetanaka:20181002193106j:plain

店内こんな感じです。明るいけど、結構さっぱりした内容のお店ですね。

ドリンクですが、生ビール「サッポロ黒ラベル 中ジョッキ」が199円なのがウリですね! これ博多満月も同じ値段だったと思います。

f:id:davetanaka:20181002193227j:plainで、こんな「ブラジャー満月」とか、女性限定の「天使のブラ」とかもあるんですが、

f:id:davetanaka:20181002193436j:plain

私はもっぱらハイボール飲んでました。11種類もあるハイボールの半分が290円、高くても350円と良心的です。写真はアメリカのスコッチウィスキーデュワーズのハイボールです。350円也。まろやかで飲みやすく、くいくいのんでました。右下に見えているのはお通しの大根おろしですね。

f:id:davetanaka:20181002194032j:plain

すかさず、奥久慈卵を使用した「こだわり卵の出し巻き玉子 ネギ(550円)」を注文して、大根おろしを乗せて食べました。

f:id:davetanaka:20181002194038j:plain

「蒸し鶏と焼海苔のチョレギサラダ(580円)」。蒸し鶏がしっかり入ってて、ボリュームあって美味しかったです。

f:id:davetanaka:20181002201915j:plain

「フライドポテト 明太マヨ添え(350円)」なんかをちまちまつまみながら、昔話や、今の仕事とか人材市場の話、お互いの今後の方向性の話なんかをして盛り上がりました。年も近く、同じようなバックグラウンドの仕事をしていて、大学も同じだったりするので、ホント話があうんですよね。社会人でそういう縁って、なかなか得難いと思います。

f:id:davetanaka:20181002203625j:plain

全力鶏さんに来たらぜひ食べていただきたいのがこの「築地 鳥藤の丸鶏の素揚げ 半身(980円)」です! 築地 鳥藤(とりとう)さんと言えば、明治四十年創業の鶏肉卸で、築地場外市場には直営の「鳥めし 鳥藤分店」というお店があり、親子丼が絶品(って食べたこと無いんですけど…)。でもそんな鶏藤さんの丸鶏を仕入れて、素揚げでいただけるんですよ。

つけダレとして、オリーブオイルと塩が出てきますが、まずはいきなりかぶりついてほしいですね。骨もしっかりありますが、意外にたべどころが多くて、それでいて揚げた鶏皮の旨味とねっちょり感、お肉のさっぱりした味わいがどちらも味わえてすごく美味しかったです。注文してから20分くらい待たされるので、お腹が一杯になる前に注文シたほうがいいです。今回は2人で半身をシェアしましたが、鶏好きなら1皿ぺろっといっちゃうと思います。

 

他にも、お客さんが自分で出汁巻き玉子を巻いて仕上げる「出汁巻け玉子(250円)」とか面白いメニューがありましたが、我々はお腹一杯だったのでやめときました。

(動画は盛大にスベってる気がしますけど…)

 

直接合って話すのは7年ぶりくらいだったのですが、話も大変盛り上がり、お料理も美味しかったので良かったです。大分食べて飲んでしましたが、1人3,000円くらいでした。大変賑やかなお店ですし、内装は簡素な感じなのでカップルでゆっくり、とか、落ち着いた話をするには向いてません。賑やかな感じで、カジュアルに美味しい鳥料理が食べたいときにはぴったりのお店だと思います。

 

さて、本日の内容はいかがだったでしょうか。今日もここまで読んでいただき、ありがとうございました。よろしかったら、こちらから読者登録していただけると嬉しいです。それでは、また!