Amazonの買い物で損をしない方法!

ホットクック レシピ#132:無水ナポリタンは、もちもちリングイネとごろごろベーコンの甘酸っぱい懐かしい味でした

ども、デイブでございます。今日は無性にナポリタンが作りたくなったので、シャープのホットクック・ヘルシオ専用レシピアプリ【COCOLOココロ KITCHENキッチン】でナポリタン検索して作ってみたいと思います。

このメニュー、無水なんですね。そして以前2018年5月にTV番組の【アメトーーク!】でホットクックが紹介されたときに披露されたレシピだとのこと。私これまで130以上のレシピ雨をホットクックで作ってきていて、ココロキッチン結構チェックしているのですが、なぜこの美味しそうなレシピを作って来なかったのか…

ぱんだ㊙

【アメトーーク!】も大好きな番組なのにねぇ

デイブ

あでも【家電芸人】のシリーズはちょっと好きじゃないからかも…

無水ナポリタンのレシピはこちら(2人前)

食材リスト

材料分量
玉ねぎ(薄切り)1個(約150g)
ミニトマト1パック(約100g)
にんじん(2mmの半月切り)1本
ナス(2~3mm厚の半月切り)2本(約80g)
ピーマン(細切り)1個
厚切りベーコン1パック(250g)
リングイネ(断面が楕円のロングパスタ)200g

まずは食材の方から。トマト味は、味の濃ゆいミニトマトですね。無水調理の要は玉ねぎ、そしてにんじん・ナス・ピーマンとベーコンが入ります。

オリジナルレシピではにんじん1/2本や、ベーコン200gだったりしますが、こちらのレシピでは無駄が嫌なので、1本 or パッケージの分量優先で作っちゃいます。

リングイネは、上記写真のように断面が楕円形の長いパスタです。しっかりした麺なので、濃いめのソースと合わせることが多いパスタですね。私はカルディで買いました。

調味料リスト

調味料分量
ケチャップ大さじ3杯
お好み焼き用ソース大さじ2杯
コンソメ(顆粒)小さじ2杯
バター10g
オリーブオイル大さじ3杯
胡椒少々

こちらは調味料です。ケチャップの他にも、コクだしと深みのためにだと思うのですが甘めもお好み焼きソースやコンソメ、バターも入りますね。特殊な調味料はないので、問題ないと思います。

スポンサーリンク

早速調理開始します!

所要時間: 50分.

基本的にはいつものとおりカットしてホットクックに打ち込むだけです。ただ、無水調理のため、投入順番だけポイントあります。また所要時間が50分と結構かかるなーと思われるかもしれませんが、【準備10分・ホットクック任せ40分】なのでその点よろしくおねがいします!

  1. 食材をひたすらカットする

    ミニトマトはざっと洗ってヘタを取りまくります。玉ねぎは半分にして薄切りにしてください。ピーマンもヘタを取って縦細切りに。にんじんもナスも薄め(2~3mm)の半月切りでカットしておきます。

  2. リングイネを200g計量して半分に手で折ります

    パスタは100gが1人前相当なので、今回200gで2人前です。ホットクックの内鍋に無理なく収まるように手でバキバキ折っておいてください。

  3. 食材を順番に従って投入します。まずは玉ねぎ・ミニトマト・パスタから

    ホットクックの内鍋は下から加熱されますので、一番最初に水分が出てくる玉ねぎをまずいちばん下に入れて下さい。その上にミニトマト、その上にパスタをのせてください。

  4. 次に他の野菜をバンバンと!

    次のレイヤーには、次に水分が出るものを。つまり、にんじん、ピーマン、ナスですね。これらもばらばらっと入れちゃってください。

  5. 一番最後にベーコンを乗せてます

    食材の最後として一番上にベーコンを乗せて下さい。今回はもともと厚切りで細長いカットのベーコンだったので、約1cmのサイコロみたいな形にカットしてみました。

  6. 最後に調味料を全部投入しちゃいます!

    各種の調味料を計量しながら、順番を気にせずどんどん内鍋に入れていきます。これで準備は終了です!

  7. 専用メニュー番号 【#207 無水ナポリタン】を選択、後はほったらかし!

    今回のメニューはココロキッチンのメニューなので、専用メニューが用意されています。ホットクックで「#207 無水ナポリタン」を選択してください。「スタート」ボタンをおせば調理開始です! 約35~40分かかります。

    あ、ちなみに本メニューは、全体をかき混ぜながら調理する「まぜ技ユニット」が必要なメニューです。

完成、早速いただきます!

完成時にフタを開けたところはこんな感じです。さすが「まぜ技ユニット」、しっかり全体をかき混ぜてくれてますね。

お皿によそってみました。香りが素晴らしい。玉ねぎやピーマンは溶けちゃってますが、にんじん、ナス、そしてベーコンはしっかり形が残っていますね。

いただきますー。長時間調理なので、パスタの食感とかはどうなんでしょうか…

おおっこれは美味しい! 麺もちもち&コクのある酸味がうまー!

ちょっと心配だった麺も、リングイネのもちもち感の方がインパクト強くてナポリタンにはとっても合います。

またミニトマトの酸味は玉ねぎやにんじん、そしてお好み焼きソースの甘さに、お好み焼きソースに含まれる各種スパイスとも相まってちょうど良い「ナポリタン感」を味わえます。これはいいですね!

今回ちょっと贅沢な感じで厚切りベーコンつかいましたが、もっと少なめでも良いですし、なんだったら玉ねぎとミニトマト以外の食材はしめじとか、ウィンナーとかハムでもいいと思います。

このレシピはとてもオススメなので、もしホットクックを持っていたらぜひつくってみてくださいね!それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA