人生をわくわく・楽しく過ごしたい! あなたと一緒に頑張るブログ

SATECHI M1 Wireless Mouseレビュー:USB Type-C充電可能でデザイン性が高いシンプルなマウス

Satechi M1 マウス

デザイン性の高いPC周辺機器で有名なメーカー「Satechi」のUSB充電器

ども、Daveでございます。今日は、Satechiさてちの「M1 Wireless Mouseエムワンワイヤレスマウス」をご紹介したいと思います。Bluetooth対応のコンピューターやラップトップ、タブレットに接続して使用できます。パッケージはこちらです。

Satechi M1 マウス

スポンサーリンク

SATECHI M1 Wireless Mouseの3つの特徴

SATECHI M1 Wireless Mouseは、大きく分けて3つの特徴を備えています。デザイン性、高精度な操作性と充電方法の3点です。

①薄型・コンパクトで左右両用。PCやMacにマッチするデザイン

Satechi M1 マウス

カラーは「スペースグレイ」と「ホワイト」の2種類あります(写真はスペースグレイ)。スペースグレイは特徴的な艶消し・アルミニウム仕上げのボディ部分もダークで落ち着いた仕上げになっています。

Satechi M1 マウス

横から見るとよくわかるのですが、全体的に薄型で、微妙な卵型のラインを描いています。完全左右対称なので、右利きでも左利きでも使用可能です。これなら、バッグのポケットなどに滑り込ませておいても邪魔になりませんね。Bluetooth 4.0に対応し、最大9.8メートル先からでも操作できます。特別なツールなどは配布されていませんので、通常のマウス設定ツールで移動速度やダブルクリックの感度などを設定できます。

変更はできず、固定の解像度ですが1,200 DPIのトラッキングが可能です。1,200 DPI(ドットパーインチ)ということは、1インチ(約25.4mm)移動させる間に、マウスカーソルが1,200ドット分移動するということです。DPIが高いほど、マウスのセンシティビティ(敏感さ)がアップします。

3ボタンのシンプルな操作系とアルミ製のスクロールホイールを搭載

Satechi M1 マウス

SATECHI M1 Wireless Mouseには、合計4つの操作方法があります。

  • 左クリック
  • 右クリック
  • スクロールホイール

スクロールホイール表面は特徴的カットが施されており、指の動きをしっかり反映してくれます。いわゆるフリーホイール(摩擦なくずっと回転する)ではなく、適度なクリック感があります。ホイールの滑りを防止するために(あるいはデザイン的なアクセントとして)表面に精密なカットが施されているのですが、このカットちょっと鋭利で、初めて使ったときは人差し指の指先が「ひりっ」としました。れてくればそれほど力をいれなくてもくるくるできるので、そうなると気にならなくなりますよ。

内蔵リチウムイン電池内蔵・USB Type-C充電可能でどこでも充電可能

Satechi M1 マウス

SATECHI M1 Wireless Mouseの最大の特徴がこの内蔵リチウムイオン電池&USB Type-Cポートでの充電機能です。付属のケーブルはUSB Type-A to Type-Cケーブルなので、USB Type-Aポートを備えたUSB充電器に接続すれば充電可能です。ケーブルさえあれば、USBポートに接続すればすぐ充電できるのでとても便利ですね。

SATECHI M1 Wireless Mouseを使ってみました

さっそく、HPのノートPCでSATECHI M1 Wireless Mouseを使用してみました。

Satechi M1 マウス

Bluetooth機器の接続は、本体底面左の電源スイッチを「ON」にスライドした状態で、右のペアリング用ボタンを約3秒間長押しすると、青色に点滅してペアリング可能になります。ノートPCのBluetooth接続機器リストに「Satechi M1 Mouse」が表示されるので、そちらをクリックすればペアリング完了です。

Satechi M1 マウス

カフェで使ってみました。HPのシルバーな筐体ともマッチしていますね。こうした狭い場所でも、コンパクトなサイズ、トラッキング制度の高さによって、自由にマウスカーソルを操作できますね!

Satechi M1 マウス

ちょっとクリックできる部分の先を見ていただきたいのですが、ご覧のように本体のカーブよりも左右クリックボタンの先端ちょっとだけ浮いています。この「絶妙な浮き」のおかげで、指先でのクリックが非常にやりやすくなっています。非常に細かいのですが、デザイン的な工夫が隅々までなされていると思いました。

スポンサーリンク

SATECHI M1 Wireless Mouseまとめ(15%オフクーポンあり)

みためはデザイン先行で操作性は二の次かなと思っていたのですが(失礼)思った以上に使いやすく、また確かな操作が可能になるマウスだと実感しました。値段も本日時点で3,499円(税込)とリーズナブルです。

そしてさらに、今回SATECHIさんから特別に7月末まで使用可能なAmazon 15%オフのクーポンをいただきました!

Amazon 15%オフクーポン(7月31日まで!)

  • Satechi M1 Wireless Mouseをカートに追加、レジに進む
  • クーポンコードに m1mouse15 と入力し「適用」ボタンをクリック

以上です。現在3,499円のところ、15%引きの2,974円で購入できました!

先日AppleのiPadがiOS 13の登場によってマウスが使用可能になるという発表がありましたので、Bluetoothマウスの活躍の場が広がりそうです。それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA