キャンプ・デービッド

持ち歩ける4K動画編集スタジオ「DELL XPS 15」:#03 アンバサダー座談会に参加

Dellアンバサダー座談会に参加しました

ども、デイビッドのキャンプでございます。今日は、DELL XPSアンバサダープログラムでXPSをお借りしているユーザーが集まる「アンバサダー座談会」に参加してきました。これまでに書かせていただいた記事は下記の2件です。

今回、まず驚いたのが会場です。銀座のフレンチレストラン「アイコニック」さんでした! ひらまつレストラン系列のフレンチで、レストランウェディングなんかも行われるようなしゃれおつな場所です。店内デザインはコンラン&パートナーズですよ!

f:id:davetanaka:20180615204852j:plain

f:id:davetanaka:20180615181604j:plain

エントランスから素敵な会場に入ると、ずらっとXPSシリーズが並んでいます。

f:id:davetanaka:20180615181658j:plain

f:id:davetanaka:20180615183615j:plain

DELLのアンバサダープログラムといえばこの方、コンシューマー マーケティング部 横塚部長ですね。横塚さんのご挨拶で参加者もテンションあがった感じです。 

次に、コンシューマー&ビジネス事業統括本部 マーチャンダイジング・マネージャー 巽 真也さんによるNew XPS 13についてのご説明があったのですが、それが終わってサプライズで紹介したのが!

f:id:davetanaka:20180615222236g:plain

f:id:davetanaka:20180615185325j:plain

今日発表! DELL XPS 15 2-IN-1が登場

今日発表になったばかりのDELL XPS 15 2-IN-1でした。最新のCore i7-8705Gを採用しているモデルですが、最後のGはGraphicsのGなんですよね。同CPUは、なんとRadeon RX Vega Mグラフィックス機能をCPUコアに統合しています。

f:id:davetanaka:20180615185248j:plain

f:id:davetanaka:20180615185250j:plain

Radeon RX Vega Mの性能ってどんくらいなんだろう?。流石に今日はCinebenchとか、4K動画の書き出しなどはテストできなかったので非常に気になるところです。

f:id:davetanaka:20180615185629j:plain

f:id:davetanaka:20180615190220j:plain

早速ハンズオンさせていただきました。液晶はこのサイズで4K・Adobe RGBカバー率100%という美しい液晶パネルを採用、ベゼルの幅が現行機種の5.7mmからさらに薄い、4.7mmにスリム化されてます。さらにこの液晶Dell Premium Active Penに対応しており、筆圧検知性能4096段階! いわば「高性能なPC+4Kモニタ+液タブを全部まとめてドン!」というクリエイター向け全部のせノートPCになってます。

インターフェースにも強化されており、Thunderbolt 3×2ポート(現行1→2)、USB Type-C×2ポート(現行0→2)を装備してます。この辺もぬかりない感じですね。Thunderbolt 3ポートの増加はeGPUなどの活用にも期待が持てます。

f:id:davetanaka:20180615190143j:plain

うっす!これで4K表示・ペンタブで2-in-1とは…

f:id:davetanaka:20180615185801j:plain

新機構である「New MagLev(磁気浮遊)キーボード」。磁石の反発力を利用してキーボードを支えています。話を聞いただけだと、ノートPCの薄い=ストロークが稼げない環境で、磁力による反発ってどうなの? ふにゃふにゃしてるんじゃないの? と思っていたのですが、なにげに今お借りしているXPS 15よりもしっかりしたクリック感があってなにげに押しやすかったです。f:id:davetanaka:20180615190138j:plain

実機はアンバサダー間でも大人気だったので、タイプできた時間は30秒くらいですが「押しはじめの抵抗が結構あって、そのままの強さで底付きして、戻りのスピードも早い」「連続してクリックするとコクコクと気持ち良い」という印象を持ちました。

f:id:davetanaka:20180615204719j:plain

奥が現行XPS 15、手前がNew XPS 15 2-in-1です。天板の色が従来のものよりちょっとだけ白っぽくなっていました。撮影している角度のせいで、下の写真だと大分白くなっているようにみえますね。

f:id:davetanaka:20180615195654j:plain

で、7月13日(金)発売、価格は未定ということでした。IT Mediaに早速速報が掲載されていたので、そちらの記事も貼っておきますね。

後半はアンバサダー座談会。言いたいことを言ってきた

ちょっとここから何枚か、お食事の写真をご紹介するのですが、さすがアイコニック、さすがひらまつレストラン! こういうブロガーイベントなどに何回かお邪魔させていただいているのですが、ダントツで飯がうまかったです!…えと、もちろんそれ目当てで言っているわけではないのですが、せっかく美味しいお食事を用意いただいたので、しっかり楽しんできました。

f:id:davetanaka:20180615190353j:plain

f:id:davetanaka:20180615190747j:plain

f:id:davetanaka:20180615190801j:plain

f:id:davetanaka:20180615194422j:plain

f:id:davetanaka:20180615194432j:plain

f:id:davetanaka:20180615194510j:plain

改めて写真みててもよだれが…。他にもパスタとか、お肉とか一杯あったのですが、ダイエットしている身としては8分目で抑えました…。

で、お食事をいただきながらデルの社員の方がご同席され、一緒のテーブルに座ったアンバサダーの方と一緒に座談会となりました。現行製品については、次のようなことをお話させていただきました

  • 4Kビデオ編集・モニタで活用できるか検証中。現時点では十分使えるか、パフォーマンスはまだ足りない
  • GeForce 1050もRadeon RX Vega MもGoodだけど、ゲーミングPCだと1060や、中には巨大だが1080搭載機種もある。一方で高速なGPUを搭載するには筐体サイズ・熱処理・電源供給そしてもちろん価格に影響がでるので、パッケージングとしては現在のチョイスが非常にバランスの取れた製品だと理解できる
  • 一方で、せっかく現行機種でもThunderboltポートを1ポート、New XPS 2-in-1では2ポート備えているので、自宅や会社ではeGPUを接続して、さらにパワフルなGPUパワーを活用できるようにしてほしい。
  • eGPUなら、新しいGPUの登場にもキャッチアップできる。現時点だと、GeForceの新しいシリーズ11xx番台が登場しそう
  • これはAlienwareブランドではなく、DELL XPSで実現することに意義がある。なぜなら、会社で業務目的で購入する場合は法人サポートが必要で、HPやDELLならOK。標準オプションなら導入しやすい

こういった内容をお伝えしました。まぁマシンをお借りしている身で好き勝手なことを言っているな、というのはわかっているのですが、DELLの社員の方が非常にうまく、そのへんを聞き出してくださったので、お言葉に甘えて正直な気持ちをすべてお伝えした感じです。同席した方からは「ノングレア(非光沢)モデル。職場で映り込みが厳しい」「出荷時BIOSコンフィグについて~ディスクリートGPU側を使用するように設定してほしい」 「クラムシェルの合わせ目がスムーズすぎで開けにくい」など、体験した方ならではの意見がおおく寄せられており、私も非常にためになりました。

そんなお話をさせていただいているうちに、あっと言う間に2時間のプログラムが終了してしまいました。

f:id:davetanaka:20180615214951j:plain

お土産に、美味しそうなチョコレートケーキをいただいたのですが、これは我慢・我慢。明後日、日曜日の筋トレの日まで取っておきたいと思います。

f:id:davetanaka:20180615205341j:plain

アンバサダープログラム、特にDELLのXPSおよびALIENWAREの回に参加させていただいて思うのは、社員の方、アンバサダープログラムを支えている方が本当にエンドユーザーを大事にしていると感じられることです。ただ、拡散を目的としているのであれば、多分有名ブロガーさんに案件として依頼してしまったほうが確実なんだと思います。それでも、私のような草の根のブロガーも招待していただけるのは、本当にリアルな声、感想、意見に耳を傾けることが重要で、またそういった方のリアルな発信にこそ価値があると考えていらっしゃるんだなぁと思います。そういった期待に応えられるよう、嘘のない、率直な意見を書かせていただこうと改めて思った今日のイベントでした。

今お借りしているXPSは6月末の返却で、もう2週間を切っていますので、最後にちょっとおもしろいところで動画の撮影・編集・モニタリングをしてみて、また記事を書かせていただこうと思ってます。それでは、また!