最新!買ってよかった家電&ガジェットベスト20!

Apple Watch Journal x GRAMASコラボ Apple Watchバンド “at Once”レビュー

評価:4.5

ども、デイブでございます。今日は、Apple Watchの新作バンドを購入したので、早速レビューしたいと思います。購入したのは、こちら!

at Onceパッケージイメージ

Apple Watch専門で有益な情報を発信しまくっている「Apple Watch Journal」発信の新ブランド「B&ビーアンド」と、 アップル製品ののアクセサリーを開発・販売しているGRAMASグラマスがコラボ した、“at Once(アット・ワンス)というApple Watch用のバンドです。

ぱんだ㊙

この色キレイだね!

デイブ

そう、まずはそこに目がいくよね、こんなバンド見たこと無いよ!

GRAMAS × B& “at Once” Apple Watch Band – 40/38mm
GRAMAS
GRAMAS × B& “at Once” Apple Watch Band – 44/42mm
GRAMAS

at Onceがスゴイ!4つのポイント

①カラーリングに込められた深いメッセージ

この「at Once」なにがすごいって、やはりこのカラーリングですよね。

at Once装着イメージ

この色、米パントーン社が発表している「PANTONE COLOR OF THE YEAR 2021」で発表された、まさに今年の色、「Ultimate Grayアルティメットグレー」と「Illuminatingイルミネイティング」という2色から構成されたバンドなんです。

不朽の「アルティメットグレー」と、鮮やかなイエローの「イルミネイティング」の組み合わせは、不屈の精神に支えられたポジティブなメッセージを表現しています。実用的で堅実でありながら、温かみがあり楽観的でもあるこのカラーコンビネーションは、私たちに回復力と希望を与えてくれます。私たちは、励まされたり、元気づけられたりすることが必要であり、これは人間の精神にとって不可欠なことです。

引用元:パントン・カラー・インスティテュート エグゼクティブ・ディレクター Leatrice Eiseman氏 / 翻訳・太字:筆者

ただ流行色というだけでなく、こういった深いメッセージが込められているんですね。「回復力と希望」、もうまさに今のご時世に求められていることじゃないですか!

まぁ、このインパクトのあるカラーコンビネーションに、見た瞬間秒でポチってしまったのも事実なんですが、後からカラーリングの意味を調べて見て納得しちゃいました。

②姫路レザー採用で、本革なのにこの発色!

いやぁ、こうしてみるとしみじみすごい発色ですよね。よくこんなビビッドなカラーで染色できますよね、さすがGRAMASさん。この「Genuine Leather = 本革なのに、発色がものすごく良い 」のは、このバンドに採用されている「姫路レザー」の特徴でもあります。

at Once革アップ

品質の高さ、耐久性の高さ、経年劣化の少なさ、色の鮮やかさなど多くの特徴を持つ姫路レザー。イルミネイティングの方に目が奪われてしまいがちですが、こちらのアルティメットグレーも絶妙なグレー具合、革のシボのテクスチャーも楽しめる良い色だと思います。これはスゴイわ…

③バンド自体の構造もすごい

at Once:イルミネイティング

通常、こういったバンドの場合、先をバンドに止めておく「定革」(固定された輪形状のパーツ)や「遊革」(固定されていないもの)が必要になるのですが、ar Onceはこんなふうにバンドの下に潜り込ませることで解決しちゃってます(っていうかこの角度の写真いいなー)

at Once:裏面はPUレザー

そして、腕に直接触れる側のバンド裏面には丁寧にPUレザーが貼られているので、汗や汚れがバンドにつきにくくなっています。

at Once:アルティメットグレー

さらにびっくりするのがノーステッチ加工ですね。革の時計バンドは、左右の革が断ち切られている部分が弱いため、ほつれたりめくれたりしないように糸で縫ってあるものが多いと思いますが、このat Onceはバンドの左右に縫い目がありません。

at Once:シンプルなデザインがナイス

このおかげで、デザイン的にもまるで絵の具の線をすっと引いたような、シンプルかつ美しいラインを実現していますし、これも汗の染み込みを防ぐ仕上げになってます。

デイブ

この辺は、さすがアップルウォッチのバンドを多数開発しているGRAMASって感じですね!

④バンド専用オリジナル文字盤がすごい!

さすが、これまでも様々なデザインの文字盤を作ってきた「Apple Watch Journal」さんだけあって、「at Once専用文字盤」も開発、そして無料で配布しちゃってます。

at Once:オリジナル文字盤ダウンロードの模様

Apple Watchと連携しているiPhoneで同サイトにアクセスすると、3種類の文字盤がダウンロード&インストールできちゃいます。

at Once:オリジナル文字盤3種類アニメーション

3種類の文字盤はこんな感じです。どれもいいですねぇ。個人的にはストライプがお気に入りかなぁ。

スポンサーリンク

at Once早速装着してみました!

アナウンス直後に注文したので、すぐ届きました。その日中に完売しちゃってましたね…

これまで使用していたバンド

現在使用しているのは、スペースグレイアルミニウムケースとダイバーブルーのレザーループの組み合わせでした。今でもお気に入りなのですが、Series 6発売直後に購入して、ちょっとバンドもヘタってきたので、今回at Onceに変更してみます。

at Once:パッケージデザイン

at Onceのパッケージはこんな感じ。アルティメットグレイとイルミネイティングを活かしたデザインが良いですね。なんか気分が上がります。

パッケージから取り出したところです。台紙に固定されているので、写真のように裏返して、この赤丸の部分のテープをカットすると取り出しやすいですよ。

じゃーん、at Once登場です! いや、本当に発色が良いですね。イルミネイティングのビビッドなイエロー、目の前にしてもちょっと信じられない発色の良さでした。アルティメットグレーは、落ち着いた上品な色合いで、こちらは本革のテクスチャーも楽しめるのが良いですね。

at Onceを手に装着してみました

おっさんの手で恐縮ですが、さっそく装着してみました。まず目にビビッドなイルミネイティングが飛び込んでくるのですが、同時に落ち着いたアルティメットグレイがいいバランスになっており、付けている本人が元気をもらえるような良いバンドだと思います!

デイブ

おっさんだけど、なんか元気がもらえるからいいのだ!

ぱんだ㊙

そうそう、こんなご時世だから自分で機嫌上げてかないとね!

最後に、Apple Watch Journalさんの”at Once”紹介動画も貼っておきますね! 製作者自らの熱の入ったコメントもぜひチェックしてみてください。

at OnceはGARAMASの各ECサイト(Amazon、楽天、Yahooショッピング!、GRAMAS公式サイト)で取り扱いがあるのですが、残念ながら即完で現在はどこでも購入出来なくなっています。在庫復活を期待してます!

GRAMAS × B& “at Once” Apple Watch Band – 40/38mm
GRAMAS
GRAMAS × B& “at Once” Apple Watch Band – 44/42mm
GRAMAS


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA