Amazonでお得に買い物する3つの方法

Xiaomi Mi Band 4用の液晶保護シートを導入してみました:ミヤビックス OverLay 9H Plus

ども、Daveでございます。今日は、愛用のアクティブトラッカー「Xiaomiシャオミ Miミー Bandバンド 4」用の液晶保護シートを導入してみたので、そちらをレビューさせていただこうと思います。

ちなみに、Xiaomi Mi Band 4の製品レビューはこちらをご参照ください!

Mi Band 3と4 【Xiaomi Mi Band 4レビュー】まるで執事のようなアクティブトラッカーが、さらにパワーアップして新登場!

ミヤビックス OverLay 9H Plus for Xiaomi Mi Band 4の特徴

本製品を開発・販売しているメーカーはミヤビックスという、京都のメーカーの商品です。スマホやタブレットの液晶保護シート、ケースなどモバイル関連グッズを多く販売されている、老舗の国産メーカーさんなんですよ。

同社の液晶保護シート「Overlay」シリーズには、 高光沢タイプの「Brilliant」、「傷修復・耐指紋タイプ の「Magic」と、今回の低反射タイプ「Plus」があります。Overlay Plusの主な特徴は下記の4点。

  • 表面硬度9H素材を使用(9Hの硬さのものでひっかいても傷がつかない)
  • アンチグレア(低反射)処理を加えることで蛍光灯・太陽光の映り込みを軽減
  • 接着面にのりを使用せず、自己吸着シートのため、貼り直しも用意
  • 電気特性・耐薬品性・耐候性・耐水性に優れ、フィルムに傷がつきにくい

袋から取り出すと、こんな感じです。台紙に保護シートが吸着していますね。それと、画面拭き取り用のクロスもついていました。しかし、こんな小さいのに、かなり高性能な保護シートなんですね。すごいなぁ。

スポンサーリンク

早速貼ってみました

スマホやタブレットと異なり、Xiaomi Mi Band 4の液晶部分は小さいので、あまり神経質にならずに気軽に貼れたのが良かったです。

Xiaomi Mi Band 4は、同3よりも液晶表面がフラットになっているんですね。3の時は、タッチできる部分が軽くへこんでいた関係で、保護シートも同タッチ部分を切り抜いたようなちょっと無理のある形状をしていました。

その点、Xiaomi Mi Band 4はフラットサーフェースなので、前面を覆っています。これは3から4になって良かったポイントですん。

貼ってみました。どうですか、この角度だと、アンチグレアな、マットな質感がお分かりになると思います(ちょっと上端の部分の空気か抜け残ってるのも)。でも、これは貼ってすぐ撮影したからであって、1時間くらいたったら見事に抜けていました。

液晶点灯時も透明感高く、また触った感触も若干シルキーな感じになりますが操作には全く支障ありません。アクティブトラッカーってそれこそ24時間・365日(充電時間を除いて)身に付けるものなので、傷がつくケースも多いと思います。

こんな風に、手軽に貼れてそれでいて隠れた高性能な保護シートを貼っておけば「後悔先に立たず」なケースを防げますし、2枚で980円とかですので、ぜひ導入されることをお勧めします。それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA