キャンプ・デービッド

作りの良い、格安モニターアームを見つけました!

良いモニターを、さらに使いやすく!

ども、デイビッドのキャンプでございます。先日レビューした、BenQの31.5インチ 4K HDRモニター EW3270U。格安のモニターアームを導入したことで更に使いやすくなったので、レビューしたいと思います。ちなみに前回のレビュー記事はこちらです。

www.davetanaka.net

上記の記事の中では、①内蔵スピーカーの音質、②入力切替が面倒、という2点を改善ポイントとして挙げていますが、使ってみるともう1つありました。写真を見ていただくとわかりやすいと思います。

f:id:davetanaka:20190318202541j:plain

f:id:davetanaka:20190318202550j:plain

このように、せっかくモニターが31.5インチになって、手前に配置できるようになったのですが、一方で台座とキーボードが干渉してしまっていました。それと、もうちょっと低くして、もうちょっと上を向かせたい、みたいな細かい調整は標準の台座では無理でした。

 

そこで、モニターアームですね。31.5インチということで、結構大きくて重さもあるので、高価なものしかないかなぁと思ってAmazonを検索していたところ、ありました!

HUANUOというメーカーのモニターアームですが、私が購入したときは、ばっちりタイムセール期間で、なんと2,879円(税込)と3,000円を切る価格で購入できました! 対応サイズ:17~32インチ、耐荷重:8kgということで、スペック上ではEW3270Uも設置可能なんですが、このお値段、かなり不安をいただきながらの発注でした。

部品点数は多いけど、組み立ては難しくない

f:id:davetanaka:20190318201214j:plain

商品が到着しました! さすがに箱が重い!

f:id:davetanaka:20190318201422j:plain

結構いろいろなパーツが同梱されていますが、アームを机に固定する方法が、万力みたいなもので絞めつける方法(クランプ式)と、机に空いている穴を利用する or 穴をあけて固定する方式(グロメット式)に両対応するためのパーツが含まれているためで、組み立てはそれほど複雑ではありませんでした。日本語マニュアルもちゃんとついていますしね。

f:id:davetanaka:20190318201617j:plain

クランプ部です。装着位置を下段に移動させることで、かなり厚みのある天板にも対応できますが、うちの机はこのままで大丈夫でした。

f:id:davetanaka:20190318201832j:plain

ちょっとだけ大変だったのが、クランプ部とアームを固定するバーの取り付けですね。写真のように、3つの穴を通してバーの下部の穴にL字のアーレンキーでねじ止めして固定します。

 

このスペースに3本のネジを使用するので、しっかり固定できて安心なのですが、スペースが狭いのでアーレンキーが360度は回転しません。つまり、差し込んでから120度分くらい締めこんだらもう回らないので、いったん戻してまた開始位置から締めこみ…という作業を繰り返す必要があります。これがしんどかったです。というか、ここくらいしか難しいところはありませんでした。

f:id:davetanaka:20190318202718j:plainf:id:davetanaka:20190318202821j:plain

机の奥にクランプを挟んで、下から締め込みます。前後方向というか手前方向に重さがかかるので、クランプの金具も手前・奥方向に突っ張れるように向けて締め込みます。

f:id:davetanaka:20190318203204j:plain

ケーブルガイドのプラスチック環を差し込み、その上に本体であるアームを差し込みます。モニターを乗せてからだと、重さで高さ調整が難しくなります。ある程度位置を確認したら、まずしっかりここで大きいほうのアーレンキーで固定しましょう。私はキーボードすれすれの位置でも使用するので、かなり低い位置で固定しました。

f:id:davetanaka:20190318203623j:plain

モニターを台座から外す前に、背部中央のVESAマウント穴を使って、金具を取りつけます。背部が湾曲しているか、平面かで取り付けるねじが異なるのですが、EW3270Uの場合は平面の扱いで大丈夫だったようです。

f:id:davetanaka:20190319013345j:plain

奥の赤丸が、ディスプレイの上下方向の移動に対する固さ、手前の赤丸部分がディスプレイの上下方向の首振りの固さを決めるネジになります。太いほうのアーレンキーで反時計回りに締めると固くなります。特に、31.5インチは思いので、奥のほうは最初にしっかり締めておいたほうが良いと思います。

まとめ:HUANUOのモニターアームは買いか否か

モニターアーム、上下方向がガススプリング式なので、ちゃんと設定するとほとんど力を入れずに、上下の設置位置を変更できます。これが、結構作業効率に影響あると思います。このモニターアームはお値段のわりにしっかりスムーズな作りで評価高いです!

f:id:davetanaka:20190318210532j:plain

じゃーん、無事設置完了です。台座が無くなって、宙に浮いているおかげで、キーボードとの干渉はなくなりました。また、キーボードやマウスのケーブルもきれいに整理できるようになりました。手前・奥方向を含めてすべての方向に微妙なコントロールが可能なので、とても快適です。

 

と、言うことで、3,000円を切るお値段で、しっかり32インチまでのモニターを固定できるガススプリング式のこのモニターアーム、お買い得な商品だと思います!それでは、また!