キャンプ・デービッド

海外旅行に持っていって便利だったグッズ10点(百均・無印良品など)

ども、デイビッドのキャンプでございます。

今回、久しぶりに1週間の海外旅行にでかけたのですが、その時に持っていって便利だったグッズ10点をご紹介します。内容は順不同で、百均アイテムが多めですが、特に百均のみで縛ったわけではありません。手持ちのものはそのまま持っていっていますので、それらの中には百均で代用可能なものもあるかもです。その辺は、お餅の状況に応じてご検討ください。それでは!

f:id:davetanaka:20180912030924j:plain

 

折りたたみスリッパ(DAISO)

f:id:davetanaka:20180917173647j:plain

日本人としては、ホテルの部屋の中でも靴を履いたままだとなんかくつろげないんですよね。かといって、しっかりしたスリッパだと、結構荷物になってしまうので邪魔になってしまいます。百均でも、200円~300円くらいでしっかり目のスリッパが売っていますが、ここはぜひ、こんな折りたたみ式でかつ100円の簡単なスリッパをおすすめします。

衣類圧縮袋(DAISO)

f:id:davetanaka:20180917173727j:plain

超定番の衣類圧縮袋ですが、百均のものでも十分使えますね。今回、MとLを盛っていきましたが、Lサイズの奥側と手前の間を意識的に開けて圧縮することで、Lを二つ折りしてさらに小さく圧縮することができたので、次回からはLのみ購入すると思います。

f:id:davetanaka:20180917173800j:plain

チャックが付いている側と反対側が逆止弁になっていて、チャックをしっかり閉めれば後は空気を押し出すだけでぺったんこになるものが主流ですが、DAISOのものは、チャック側をある程度閉めておき、空気を抜いたところで完全に締める、という仕組みでした。これ、やってみるまでは難しそうだったのですが、1回やってしまえば逆止弁式のものと同様、簡単でした。

電源延長ケーブル(DAISO)

f:id:davetanaka:20180917173005j:plain

f:id:davetanaka:20180917173846j:plain

これはDAISOのものですが300円しました。別に、ANKERの「PowerPort Speed 5」という63Wで5ポート同時にUSBを充電できる充電アダプタを持っていっていました。しかし、宿泊先に寄っては充電アダプタのケーブルの長さだとちょうど良いところに順電アダプタを設置できなかったりするので、こういった延長ケーブル1本あるだけで非常に便利です。

Bluetoothスピーカー「BB mini」(cheero)

f:id:davetanaka:20180917175415j:plain

下記の過去記事でご紹介したcheeroのBluetoothスピーカー「BB mini」を今回旅行に持っていきました。

BB miniは、スピーカー部分は球体で小さく、かつ充電ケーブル兼スタンド・フックもくるくると丸めたり、まっすぐさせて隙間に差し込んだりできるので、非常にコンパクトに持ち運びできます。かつ、ケーブルを丸めれば色々なところに引っ掛ければ、その場でかなり優秀なステレオ効果が楽しめます。

ビニール袋&マステ&小さいハサミ(色々)

f:id:davetanaka:20180917105746j:plain

いきなり3点セットで紹介していますが、濡らしたくないものをビニール袋に入れて、マステで封をするとか、逆に水分を含んだものをビニール袋に入れて持ち運ぶとか、非常に便利に使えます。ハサミは、現地で購入した袋のカットとか、衣類のタグ切りとか、「なくてもなんとかなるけど、あれば便利」なものの代表ですね。

ひっかけるワイヤークリップ(無印良品)

f:id:davetanaka:20180917105821j:plain

どこでもフックが引っかかれば何かを挟んでぶら下げられますし、逆にクリップの方で挟めればフックを作ることができます。具体的には、キッチンの棚に引っ掛けて、手を拭くための小さいタオルを挟んでぶら下げたりしてました。

貴重品用トレイ(無印良品)

f:id:davetanaka:20180917105849j:plain

こちらも無印良品のアイテムです。クルマのキーや宿泊先のカードキーなど、どこにいても大事なものってあると思うのですが、居場所を決めておかないとどこかに行ってしまいがちです。灰皿でもなんでも良いのですが、貴重品用のトレイ、結構重要で何回も助かってます。今回は、無印良品のものを持っていきました。

水切りトレー(ウォルマート)

f:id:davetanaka:20180917105915j:plain

これは、前回マウイに旅行した時現地のウォルマートで購入して、便利だったので今回も持っていきました。コンドミニアムで自炊することが多いのですが、こういった水切りトレーが用意されていない場合もありますし、また清潔でない可能性もあるので、持っていくようにしています。

谷口金属 標準バット用アミ 2号

谷口金属 標準バット用アミ 2号

 

こんな感じの、ちょっと脚がついているバット用の網でも代用できますね。この手のものは百均でもバットとセットで数種類のサイズが入手できます。

小物入れ「ミリタリー&ガレージコレクション」(DAISO)

f:id:davetanaka:20180917110006j:plain

DAISOの「ミリタリ&ガレージコレクション」という収納グッズのシリーズの02というサイズで、幅28×奥行き20×高さ15cmの上がオープンになっている小物入れです。200円(本体価格)します。このサイズ、飛行機の機内の足元にもちょうどよいサイズだったりします。良く、バッグを置いたりしますがバッグを下に置きたくなかったり、またバッグだと中でごちゃごちゃになってしまい、目的のものがなかなか見つからなかったりしますが、これは上がすっぽり空いていますのですぐ見つかります。

また、現地でも小物入れとして大活躍でしたし、帰国時はぺちゃんこにして省サイズで持ち運びできたので、これは1つだけではなく、何個か持っていけばよかったと思いました。色も4色あり、四角くてサイズ違いのものや、また丸い形状のものなどもあります。オシャレで良いです!

レンズクリーナー「LENS WIPES」(ZEISS)

f:id:davetanaka:20180917110409j:plain

これも、以前購入したものを持っていきました。個装の湿式レンズクリーナーです。確か、これもウォルマートで6ドルくらいで購入したものです。今回みたいに、海や山などアウトドアに出かけて、写真撮影なども行う場合、レンズの汚れが避けられない場合があります。レンズペンやレンズクリーナーなど本格的なセットを持ち歩いても良いのですが、こういった使い捨てのものを10~20枚ほど持っていけば、気軽に使えて安心です。

パッケージにあるように、カメラのレンズだけではなく、スマホの液晶やメガネなどにも使えるので、本当に持っていると安心、なグッズです。

上記の写真とは異なりますが、同じZeiss印のレンズクリーナーがアマゾンでも販売されてますので、ご紹介しておきます。

以上、ジャンルも値段もばらばらですが、今回の夏休みの海外旅行で便利だったグッズを10点ご紹介させていただきました。ご旅行の際の参考にしていただけると幸いです。

 

さて、今回ご紹介した内容はいかがだったでしょうか? 今日もここまで読んでいただき、ありがとうございました。よろしかったら、こちらから読者登録していただけると嬉しいです。それでは、また!