ガジェットや家電、グルメ情報などを毎日お届け!

KUVRDのユニバーサルレンズキャップは便利、という話

デイビッドのキャンプでございます。今日はちょっと便利なカメラ用のグッズを購入したので、ご紹介したいと思います。いわゆる、レンズ交換式カメラのレンズキャップなんですが、かなり便利になるアイテムなんですよ。

f:id:davetanaka:20190129190902j:plain

この2本のレンズ、直径がかなり違います。レンズを2本持ち歩く場合、もちろんキャップも2個持ち歩く必要があります。

もちろんレンズはしっかり保護しなければいけないので、レンズキャップは必須なんですが、このレンズキャップ、結構よく無くなります…さらに、すんごいめんどくさいんですよね、つけたり外したり。

また、もっと問題になるのは、NDフィルターをつけていると、そもそもレンズキャップが装着できない場合もあります。これ、結構困りものです。

そんなときに便利なのがKuvard Universal Lens Capです。いわゆるゴム製のレンズキャップで、60mmから150mmまで、いろいろなサイズのレンズに装着できます。さらに防水・防塵・耐衝撃性もあります。

f:id:davetanaka:20190129191613j:plain

f:id:davetanaka:20190129191638j:plain

中身はこんな感じです。

f:id:davetanaka:20190129193206g:plain

装着したところはこんな感じです。装着はすごく簡単でした。確かに、これなら150mmでもカバーできると思います。

すごく便利なんですが、問題は価格ですね。1つだけだとちょっと高くて1個$30ドルもします。でも、6個セットだと$99(1個$16.49)、10個セットだと半額の$150ドル(1個$14.99)になります。

f:id:davetanaka:20190129211348j:plain

レンズの本体側のキャップとしても使えるので、もし複数のレンズを活用している場合はとても便利だと思います。

さて、本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA