キャンプ・デービッド

ホットクック レシピ#08:白菜豚肉塩胡椒…白菜豚肉塩胡椒…白菜豚肉塩胡椒…でたどり着く天国

なんか急に暑くなってきて、今シーズン初めてジャケットを脱いで仕事してました。また、関東では3月後半から大増量するヒノキの花粉のせいか、会社や家についた途端、大きなくしゃみを連発しております。みなさんいかがお過ごしですか?  デイビッドのキャンプでございます。

 

昨日は五目豆を作り、今朝も美味しくいただきました。6人前分作ったので、多分週の後半まではいただけると思います。なんか自分の手作りの常備菜があるのは嬉しいですね。

f:id:davetanaka:20180327080924j:plain

豚肉がとても食べたくなったのですが、帰りがちょっと遅くなったので、30分で簡単に仕上がる「白菜と豚肉の重ね煮」を作ってみたいと思います。

(ちなみに、妻も晩ごはんを作ってくれるのですが、今日は昼過ぎに「今晩ホットクック使って1品作るからよろしく」とネゴっておきました。材料費とか、食事のバランスとか考えるとちょっと心配みたいですが、私がハマっているのならと許してくれてるみたいです。ありがたや)

 

材料も調味料も超シンプルです。タイトルでも連呼していますが、白菜・豚バラ肉・塩・胡椒、これだけ!です。白菜は500g(1/4個くらい)、豚バラ肉は300gくらいです。今回は、約460gの白菜と、486gの豚肉だったので、その6%の塩=5.6gの塩を用意しました。それとホワイトペッパーです。ちなみに、オリジナルのレシビでは、顆粒だしを入れるようになっていましたが、今回はシンプルに塩胡椒だけでいってみます!

f:id:davetanaka:20180327193406j:plain

準備も超簡単です。

  1. 白菜を1枚広げる
  2. その上に半分の長さに切った豚バラを乗せる
  3. 塩をつまんでパラパラ
  4. 胡椒をパッパッ

以下材料がなくなるまでこれを繰り返すだけ、です。一応、白菜の枚数を数えておいて、大体の豚肉の並べ方を工夫しておいた方が「気分が良い」です。後で、鍋にセットする時に間に差し込んだりもするので、ここまったく神経質になる必要ないです。ズボラな私にぴったりです。

 

並べ終わったら、これもだいたいですが5cm幅にカットしておきます(毎回、調理動画作るとGIFアニメーション作りたくなるんですよね~)。

f:id:davetanaka:20180327204824g:plain

切り終わったら、ホットクックの内鍋に縦に並べて行きます。左右に寄せながら、ぐいぐい並べちゃって大丈夫です。最後に、上から軽く押しておいてあげると良いみたいです。

f:id:davetanaka:20180327194532j:plain

 あとは、メニューから「白菜と豚バラの重ね煮」を選択してほっておくだけです。今回は、まぜないのでまぜ技ユニットも不要ですね。調理時間も30分と早くて嬉しい。f:id:davetanaka:20180327194852j:plain

 完成しました。鍋を開けた時に、豚肉を蒸した時の濃厚な香りがして、ちょっとそこはキツかったのですが、すぐに無くなりました。

f:id:davetanaka:20180327201933j:plain

実食ですが、これ完全にヤバイやつです! 豚肉も白菜もとろとろで、塩が具材の甘みをぐいぐい引き立てています。塩と胡椒だけで、なぜこんなに美味しくなるのか! 味がたりなければ、ごま油か、ポン酢でもかけて食べようかなと思っていたんですが、最後までこのまま完食しちゃいました! これ、全量1人で軽く食べられちゃうくらい美味しいかったです。

 

普通の料理だと、私の場合

「準備+手間+必要スキル」≧「出来上がり」

だったりしてちょっと敷居が高いのですが、ホットクックの場合 

「準備+手間+必要スキル」<<<「出来上がり」

 くらいの結果が得られています。とくに、夫婦共働きで妻が私よりも帰宅が遅いときもあるような状況だと、食器洗いなどだけではなくて、食事も作ってあげられるのはとても嬉しいです。今後もばんばん活用してみたいと思っています。それでは、また!