Amazonでお得に買い物する3つの方法

cheero USB-C PD CHARGER 60Wをレビュー

cheero USB-C PD Charger 60W

cheeroの新PD対応USB充電器は、パワフル60wで軽量・コンパクト

ども、Daveでございます。今日は、cheeroから発売された「cheero USB-C PD CHARGER 60W」のサンプルを提供していただいたので、早速レビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク

すっきりしたパッケージにコンパクトなUSB充電器

cheero USB-C PD Charger 60W

「cheero USB-C PD CHARGER 60W」は、急速充電規格のPD(Power Delivery:パワーデリバリー)に対応したUSB充電器です。USB Type-Cポートを1ポート備えており、PD対応のスマホやタブレット、ノートPCと、PD対応ケーブルを組み合わせることで、短時間で大容量の充電が可能になります。

PDについては、こちらの記事で詳しく解説しています!

Power Delivery解説 話題のUSB Type-C PDを解説! 急速充電規格Power Delivery 3.0とおすすめ10製品

cheero USB-C PD CHARGER 60Wの主な特徴

特徴その1:コンパクトで軽量

cheero USB-C PD Charger 60W

「cheero USB-C PD CHARGER 60W」のサイズは幅 6.9cm x 高さ6.9cm x 厚み 2.9cmと、正方形の形をしたUSB充電器です。手のひらにも軽く収まる小ささであり、重さも標準的な文庫本1冊分の約150gと軽量です。

cheero USB-C PD Charger 60W サイズ

特徴その2:コンセント部分が折りたためる

cheero USB-C PD Charger 60W

通常の使用時はこんな風にコンセントが外に出ていますが、

cheero USB-C PD Charger 60W

使用しないときはコンセント部分が折りたためます。単純な機能ですが、この機能を持っていないUSB充電器もあり、やはりしまえた方が持ち歩きを考えると圧倒的に便利なので、これは特徴の1つと言えると思います。

特徴その3:PD対応で最大60Wの急速充電

ラストは充電速度です。こんなにコンパクトなのに、「5V/3A:15W」から、最大「20V/3A:60W」までをサポートし、急速充電を可能にします。

PD 3.0は規格上の最大出力は100Wですが、それを実現するとサイズも重さもかなりのものになってしまいますので、このサイズ・重さでこの充電性能はバランスが良いと思います。次の項目でその充電性能をチェックしてみたいと思います。

スポンサーリンク

cheero USB-C PD CHARGER 60W充電性能チェック

今回は、バッテリー切れを起こしたiPhone XS Maxを用意し下記のいずれもcheeroのPD 60W対応のUSB充電器とケーブルを組合せて充電時間と充電量をチェックしてみました。

cheero USB-C PD Charger 60W

結果は下記のとおりです。

充電経過時間充電状況(増加分)
10分19% (+19%)
20分35%(+16%)
30分51%(+16%)
40分66%(+15%)
50分74%(+8%)
60分80%(+6%)
1時間10分85%(+5%)
1時間20分90%(+5%)
1時間30分94%(+4%)

「iPhone XS Maxの場合、30分で50%の充電」というのがしっかり急速充電できているかの目安になります。この組み合わせでも、しっかり結果がでていますので安心して使用できますね。

cheero USB-C PD Charger 60W

USB充電器からの出力をチェックしてみました。最大で8.78V/1.19A = 約17Wくらいの出力でています。まだまだ余裕がありますね。

cheero USB-C PD CHARGER 60Wまとめ

急速充電方式の決定版として、Power Deliveryがシェアを伸ばしています。PD 3.0規格の最大に近い出力を、軽量コンパクト、また非常に手ごろな価格で手に入れられるcheero USB-C PD CHARGER 60Wは自信をもってお勧めできるUSB充電器です。それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA