Amazonでお得に買い物する3つの方法

cheero Type-C to Lightning Cableレビュー

cheero Type-C to Lightning Cable

cheeroの新製品は、待望のPD対応Type-c to Lightningケーブル!

ども、Daveでございます。今日は、cheeroが本日から発売開始した、「cheero Type-C to Lightning Cable –Extra strong nylon braided-」というケーブルのサンプルを提供していただいたので、レビューしてみたいと思います。

cheero Type-C to Lightning Cable

パッケージはこんな感じでシンプルです。

cheero Type-C to Lightning Cable

こちらがケーブル本体です。ケーブルのライン部分がかなりしっかりしていることがお分かりになると思います。そして製品名通り、片側がUSB Type-C、反対側がAppleのLightning(ライトニング)端子になっているケーブルで、Power Delivery(PD)規格での急速充電に対応しています。PDについては下記の解説記事をご参照ください。

Power Delivery解説話題のUSB Type-C PDを解説! 急速充電規格Power Delivery 3.0とおすすめ10製品

アップル純正ケーブルよりも技ありなcheeroの新ケーブル

本ケーブルの特徴の主なポイントを3点ご紹介したいと思います。

  1. Apple MFI認証(Made For iPhone/iPad/iPod認証)を正式に取得していながら、純正ケーブルよりもお得!
  2. PD対応で、20V/3.0Aの60Wでの充電が可能
  3. 強度・耐久性に優れたナイロン素材を採用し、2万回の折り曲げ試験をクリア

の3点です。

特徴その1:MFI認証品ながら、アップル純正ケーブルよりもお得

USB Type-C – Lightningケーブルはアップル純正品しかありませんでした。しかし、1mで1,800円(税別)とちょっと高価な製品でした。

それが、2019年に入ってMFI認証が進んだ結果、各社から同タイプのケーブルが発売されるようになりました。今回発売されたcheeroのケーブルも、初回限定とはいえ1,380円(税込み・送料込み)と非常にお買い得な価格になっています。

特徴その2:PD対応、最大60Wの急速充電

価格はお得だけど、性能がアップル純正ケーブルに劣っていたら、ちょっと使えないですよね。ということで、実際にアップル純正ケーブルとcheeroのType-C to Lightning Cableを、それぞれAnker Power Core 10000 PDと、cheero Power Plus 5 with PDという2つのPD対応モバイルバッテリーで計測してみたいと思います。接続先は、60%くらいの充電残量になっているiPhone XS Maxです。まずいきなり、下記の計測結果をチェックしてください!

ケーブル/モバイルバッテリーAnker PowerCore 10000 PDcheero Power Plus 5 PD
アップル純正8.83V/1.11A = 9.80W9.03V/1.11A = 10.02W
cheero新製品8.84V/1.18A = 10.43W9.00V/1.11A = 9.99W

いかがでしょうか。4つのデータに、ほとんど差がないことにお気づきいただけたと思います。これなら、cheero Type-C to Lightning Cableを安心して使用できますね!

アップル vs. cheero Type-C to Lightningケーブル接続データ(写真)

 cheero Type-C to Lightning Cable
Anker Power Core 10000 PD x アップル純正ケーブル

 cheero Type-C to Lightning Cable
Anker Power Core 10000 PD x cheero Type-C to Lightning Cable

 cheero Type-C to Lightning Cable
cheero Power Plus 5 with PD x アップル純正ケーブル

 cheero Type-C to Lightning Cable
cheero Power Plus 5 with PD x cheero Type-C to Lightning Cable

特徴その3:簡易形状記憶するケーブル

cheero Type-C to Lightning Cable

最後にちょっと面白い機能もご紹介しておきます。cheero Type-C to Lightning Cableは、ケーブルの外側(外皮幕)の部分がナイロンでできており、手で折り曲げると軽く形状を記憶します。しっかり曲げると、こんな風にケーブルが立ち上がったまま固定されます。

この性質をうまく活用して、ケーブルに曲げ癖をつけることで、ケーブルの取り回しをきれいに整理できますね。あ、1点私の失敗談を。ケーブルをまっすぐするときに、指で強くしごいたりすると摩擦熱が発生して熱くなってしまうので、注意ください。

まとめ

急速充電方式の決定版として、Power Deliveryがシェアを伸ばしていますが、そんな中、PDのメリットと、iPhoneの独自端末をまさにコネクトしてくれるこれらのケーブルはまだまだ需要が伸びると思います。アップル純正品にも負けない性能を誇り、お手頃価格なcheero Type-C to Lightning Cable、かなりおすすめな1本になっています。ぜひご検討ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA