Amazonでおトクにお買い物をする方法!

ホットクック レシピ#119:冷凍ヘルシオデリスタート!トンポーロー(東坡肉)を作ってみて、その便利さを実感するの巻

デイブ

ミールキットのヘルシオデリに、冷凍タイプのシリーズが発売されたので早速試してみました!

ぱんだ㊙

今回は、シャープさんにご提供いただいてレビューをしています!

ども、デイブでございます。シャープのヘルシオやホットクックの魅力って、誰でも機械にお任せで美味しい料理ができちゃうことですよね!ホットクックやヘルシオがじっくり調理してくれている間に、他の事ができるんだから超便利です。

調理は自動とは言え、さすがに食材や調味量は揃えないと調理できません(当たり前か)。でも、色々買いまわったり、めったに使わない調味料が必要だったり、それらが高かったりして結構困るときってありませんか?

そこで超便利なのが「ミールキット」と呼ばれるアイテムです。ミールキットとは、必要な食材や調味料を必要なだけ計量済みの状態でセットにした商品ですね! シャープで言えば「ヘルシオデリ」というシリーズがあります。

ヘルシオデリ公式ページ

ヘルシオやホットクックと組み合わせるとぴったりの豊富なメニューが数多く販売されています。

ホットクック レシピ#48:ヘルシオデリのスパイシーキーマカレーを試してみた ホットクック レシピ#71:新発売ヘルシオデリのデイリーコースで「鳥手羽元の甘辛煮」 ヘルシオ vs. ホットクック 麻婆ナス対決 ヘルシオ vs. ホットクック対決第2弾!「麻婆ナス対決」

私も、かなり気に入ったので上記のとおりこれまでも3種類くらいのメニューを試してきました。そこで感じたヘルシオデリ活用のメリットは下記のとおりです。

  • 包丁いらず! 袋から出して入れるだけ!
  • 食材や調味料の計量が不要でムダが出ない!
  • 有名店や有名シェフのレシピがそのまま自宅で楽しめる!

どうですか? どの項目もなかなか魅力的ですよね。大事な食事やご褒美ディナーなんかに、手の混んだ美味しいメニューを手軽に追加できる。とっても便利なサービスなんです。

ただ、1つだけ、1つだけ残念なポイントがありました…

ぱんだ㊙

なんかさ、いつもヘルシオデリきたら慌てて作ってたよね?

デイブ

うん。新鮮材料だからなんだけど、日持ちしないんだよね…だから到着日をいつにするかっていつも悩みだったんだ…

そう。ネットスーパーで生鮮食品を購入するときと同様なので、日持ちがしない(賞味期限2~3日)というデメリットがありました。だから注文するときはいつ届けばすぐ調理可能かを気にしなければならないんですよ。ちょっと予定がズレたら無駄にしちゃう可能性まである…そこだけがちょっと不便だったんですよね。そう、先日までは!

ヘルシオデリに「冷凍お届け」が登場!

そんなデメリットをそのままにしておくシャープさんじゃないんです。先月11月14日から、冷凍状態で配達される「ヘルシオデリ冷凍お届け」のメニューが追加されました!

こんな風に【冷凍】マークが付いたメニューがどんどん追加されています。賞味期限が「お届け希望日から30日以上保証」とかなり長いので、食べてみたいメニューを購入しておいて、ここぞ!というときに調理して食べられるようになっています。

ぱんだ㊙

でも、ただ作って食べるだけじゃ便利さもすごさも伝わらないよね?

デイブ

ふっふっふ、まーかせて。今回は「自分で作ったバージョン」と「冷凍お届け便バージョン」で同じメニューを作ってガチンコで比較してみようと思ってるのだ!

自分で作るといっても結局ホットクックを使用するので、どちらが美味しくても「ホットクック最高!」には変わりないんですが、「ヘルシオデリ冷凍お届け」の真価を確認すべく作ってみました。

スポンサーリンク

まずは、自分で作るバージョンから!

早速作ってみます。材料・調味料を揃えるところから開始するので、まず近所のスーパーで食材と調味料を集めます。

まずは豚バラブロックから。参考にしたレシピには800gの塊でつくっていましたが、売ってるのが575gのものしかなかったので、これで。

八角(スターアニス)2個・シナモン 1/2本も必要なのですが、シナモンスティックが見つからなかったので粉末のものを。あとは、生姜を買い足すくらいで自宅にあるものでいけそうです。でも、買い物に30分くらいかかりました。

まずは、豚バラブロックの下ごしらえからです。カットした豚バラを茹でて余計な油を抜く作業になりますす。豚バラブロックを5cmの厚さで切り分け、さらに1/2にしてごろごろした豚肉の塊にしておきます。

水1Lに、豚バラブロック、生姜1かけを薄切りにしたもの、ネギの青い部分と一緒に煮ます。

ホットクックのメニューは手動調理で「スープを作る(まぜない)」です。時間は30分にセットしますが、実際はこの時間は沸騰後の調理時間になります。要するに、もっと時間がかかるということですね。

キッチンで食材や調味量の計測を開始してから約1時間かかりました。買い出しと併せて1時間半かかってます。

余分な脂を水で洗って取り除いておきます。

これが今回のトンポーローのタレになります。醤油・みりん・お酒・砂糖・八角・シナモンが入っています。

豚肉の上からタレを流し入れ、後半の煮込みに入ります。

メニューは「No.68 豚の角煮」を選択します。

ここから約90分後、完成です! 味の評価は最後にまとめてかきますが、これはこれでぐっと来るしっかり味のトンポーローができました。さて、次に冷凍ヘルシオデリバージョンの登場です!

つぎに冷凍ヘルシオデリの「とろっとろトンポーロー」を作ります!

こんな風に、全てが1パックに入って届きます。今回のこのレシピは、池袋にある「 中国湖南料理 華湘」さんが監修されているメニューなんです。

写真左上はニンニクみたいに見えますが実は栗です。時計回りに右上がオクラ、右下がトンポーローのタレ(2袋)。そして豚バラブロックです。豚バラは凍ってましたがそのまま調理して大丈夫です。

栗、オクラは豚バラが仕上がってから、最後に入れてくださいね。

こちらも「豚の角煮」で仕上げます。やはり90分かかりました。

しっかり火も通っていますので、再加熱はせず、これで完成です。 最後に、クリとオクラを追加して数分置き、お皿に盛り付けます。

こんな感じに仕上がりました。全体の火の入り方が均一な感じでこれも美味しそうです。早速食べてみます! あ、ちなみにトンポーローを調理するときは部屋に美味しそうな臭いが充満するので、覚悟して作り始めたほうがいいですよ!

スポンサーリンク

実際に作ってみて・食べてみてわかったこと

箇条書きになりますが、2種類作ってみて気がついたことや味の評価をまとめてみたいと思います。

  • 準備時間は圧倒的に冷凍ヘルシオデリ。自作の方は買い出しからすべて合計すると約3時間かかっている。一方、冷凍ヘルシオデリは家に宅配便が届くので準備時間はほんの3分。プラス調理時間1時間半ということで、約半分という結果になった。
  • 費用的には、冷凍ヘルシオデリの「トロっとトンポーロー」が3,000円。一方自作の場合は豚肉1,300円に加えて八角400円、シナモン200円で約1,900円。この差と、上記の半分の調理時間や、30日の長い賞味期限などのメリットから判断すると、私的にはコスパは同じ位だと思う
  • 味は、冷凍ヘルシオデリの方はトンポーローに使われる八角やシナモンの香りは抑えめで、全体に食べやすい味付けになっている。それに、特にご飯に乗せて食べた時のバランスがGood。
  • 自作の方は、タレの味がきつくて、喉が乾いてしまった。油抜きのために茹でたにもかかわらず、仕上がり時には油がたっぷり浮いている状態。ただ、美味しいので、ご飯のおかずというより、紹興酒の友といった感じ。

以上です。今回始めて冷凍ヘルシオデリを試させてもらいましたが、従来のミールキットにさらに利便性が加わり、それでいて割とお手頃な価格で提供されているのが良いと思いました。

いつでも、無駄なく美味しい料理。それを手助けしてくれるシャープのミールキットは試してみる価値あり!と思いました。それでは、また!

(追記しました)12月に新メニュー続々追加、まとめ買いキャンペーンも開催中!

ヘルシオデリの冷凍お届けメニューが12月5日、12日に追加されました! 私も早速「バターチキンカレー」「白身魚のフリッター甘酢あんかけ」を注文しちゃいました! さらに、年内は6,000円(税抜)6,000円以上の注文で送料が割引になる「まとめ買い応援キャンペーン」も開催中です!

  • 注文金額6,000円以上で通常送料900円→500円に!
  • 注文金額9,000円以上で通常送料900円→送料無料!

特に年末年始はヘルシオデリ、特に冷凍お届けメニューは強い味方になってくれると思いますので、ぜひこの機会に活用してみてください! それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA